1級・2級土木施工管理技士 試験に合格する勉強法・秘訣になる合格体験談 掲載中!

九州建設専門学院

土木施工管理技士 試験合格講座

0120-09-7611
建設労働者確保育成助成金 教育訓練給付制度対象講座
閉じる

合格者の声(合格体験談)

九州建設専門学院で学ばれ見事に「土木施工管理技士」を取得された皆様から「お喜びの、感謝の、そして成功の軌跡」が毎日のように事務局に寄せられています。これらの合格体験談は、これから国家資格取得を目指される皆様の励みとなることでしょう。合格者の皆様、誠におめでとうございました。また、ご協力ありがとうございます。
 こちらでは福岡県を除く全九州にお住まいの方の合格者の声を掲載しております。

181~200件表示(全378件掲載中)
学校選びは大事です
山田真也さん
1土木(1級土木施工管理技士・実地) 男 (35) 熊本県熊本市南区
山田真也さん

 独学で受験して、いつも実地で不合格でした。貴学院からは毎年DMが届いていましたが、福岡まで通うのは大変なのでいつも断っていました。でもさすがに独学での限界を感じたのと、熊本での受講ができるようになったので貴学院に申し込みしました
 先生が要領良く教えて下さる方で、大事な所、試験に出る所をマーカーで塗るように言われ、そこを重点的に覚えました。作文も添削指導をしっかり受けて万全でした。でも、不合格でした。試験で作文を8割程度しか書かなかったのが原因でした。翌年はしっかり書いて合格できました。勿論、貴学院での教材を見直してノートに書きました。結果3冊位になったと思います。合格できてホッとしました。独学だったら今も苦戦していたでしょう。貴学院に頼んで本当に良かったです。地元に会場が出来たのと良い講師に出会えたのもタイミングが良かったと思います。お世話になりました。本当にありがとうございました。

山田真也さん(ヤマダシンヤ)〔九州建設専門学院No.345968〕
九栄会かわら版 平成26年11月号・・・No.1535 
取材:平成26.8.6(中村)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込
実地は選択問題も大事
前田達志さん
1土木(1級土木施工管理技士・学科実地) 男 (46) 熊本県八代市
前田達志さん

 会社から言われて1級土木を受験する事にしました。2級は取得していましたが、年数が経っていたので合格できるか不安もあり、学校を探して資料請求しました。多くの学校の中から貴学院に決めたのは通学通信が併用できるとの事だったからです
 講義は殆んど休まず通いました。帰ってからは自宅に届いた教材で復習し直し、合格できるはずが実地でまさかの不合格でした。見直したら選択問題でミスしていたようです。ショックでした。2級は用語を下から選ぶので楽ですが、1級は自分で答えを記入しないといけないので、作文も大事ですが選択問題も手を抜いては駄目だと痛感しました。翌年は、貴学院から頂いた教材を基に勉強しました。毎日1時間、晩酌の前に問題を読むようにしました。家での勉強は自分との闘いでしたが、前年の悔しさをバネに毎日勉強しました。お蔭様で無事合格できました。努力が実って本当に嬉しかったです。ありがとうございました。

前田達志さん(マエダタツシ)〔九州建設専門学院No.229020〕
九栄会かわら版 平成26年11月号・・・No.1534 
取材:平成26.8.7(中村)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込
学校に頼りきりでは合格できない
前田恭輔さん
2土木(2級土木施工管理技士・学科実地) 男 (33) 熊本県荒尾市
前田恭輔さん

 貴学院からのDMが届き、会社から言われて2級を受験することにしました
 通信教育で受講しましたが、結果は不合格でした。学校に頼りきりで殆んど勉強していなかったので結果は分かっていました。このままでは駄目だと思い、翌年は真剣に勉強しました。過去問題を解いて解いて解きまくり、貴学院からの教材も勿論見直して勉強しました。作文は添削指導を受けていたので、丸暗記しました。お蔭様で合格できました。要はやる気の問題だと思います。やれば出来ると自分に自信が持てるようになりました。今年は早速1級の学科試験を受けて発表待ちです。合格していたら、実地対策は貴学院にお世話になりたいと思っています。その時はどうぞ宜しくご指導お願いします。

前田恭輔さん(マエダキョウスケ)〔九州建設専門学院No.228264〕
九栄会かわら版 平成26年11月号・・・No.1533 
取材:平成26.8.6(中村)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込
早い時期から取り掛かることが大事
西中孝太郎さん
1土木(1級土木施工管理技士・実地) 男 (37) 長崎県佐世保市
西中孝太郎さん

 建設コンサルタント会社に勤めています。土木施工管理技士が必要なため受験することにしました。学科は合格するのですが、実地はいつも不合格でした。独学での限界を感じて、貴学院に申し込みしました。受験の時にアンケートに応えていたようで、DMが届き熱心に勧められたのと合格率の高さが決め手でした
 添削指導を受けて、2日間の講義を受講しました。先生の講義内容は非常に解かり易く、今までの勉強でどこが足りなかったのかが明確になりました。やはり合格するには、学校に頼るのが一番だと痛感しました。お蔭様で首尾よく1級に合格することができました。独学で受験してきたのも無駄ではなかったと今では思えるようになりました。本当にありがとうございました。

西中孝太郎さん(ニシナカコウタロウ)〔九州建設専門学院No.183070〕
九栄会かわら版 平成26年11月号・・・No.1532 
取材:平成26.8.7(中村)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込
今年は必ず実地試験に合格します
富家伸久さん
2土木(2級土木施工管理技士・学科) 男 (44) 熊本県熊本市東区
富家伸久さん

 2級土木施工管理技士は仕事上必要なため、独学で受けましたがなかなか合格できず苦戦していました。学科で不合格だったので独学では無理だと思い、多くの学校からDMが届いた中で比較検討した結果、貴学院の短期集中講座に申し込むことにしました。決め手は学科実地対策が凝縮されていたのと、他に比べて安かったことです
 現場と事務を兼務しているため、通信教育で受講しました。自宅に届いたDVDを見て勉強しましたが、とても解かり易かったです。予想問題を解いていく内に、今年は合格できるような気がして自信が付きました。学科は合格できましたが、実地が不合格でした。作文は添削指導を受けていたので完璧だったと思います。恐らく、選択問題のところで落としていたようです。ショックですが学科は合格できたので、少し気が楽になりました。貴学院で勉強した教材を基に、今年は必ず実地試験に合格します。頑張ります。

富家伸久さん(トミイエノブヒサ)〔九州建設専門学院No.352246〕
九栄会かわら版 平成26年11月号・・・No.1531 
取材:平成26.8.7(中村)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込
自分で勉強しない人は学校へ行くべき
園田卓矢さん
2土木(2級土木施工管理技士・学科) 男 (33) 佐賀県三養基郡上峰町
園田卓矢さん

 会社で舗装工事をやっているので会社から2級土木を取得するよう言われ受験しようと思いました。自分では勉強しないので会社の人から聞いて貴学院の講座を受ける事にしました。
 やはり現場が忙しいときはなかなか勉強が出来ず、講義があるときは休まず出席して先生が説明される大事なところはしっかり聞いていました。試験前は仕事から帰って、夜寝る前にやっていました。やはり独学で自信がない人は学校へ行ったほうがいいと思います。次に実地試験が残っているので実地も合格して来年は1級に挑戦するつもりです。この度はどうもありがとうございました。

園田卓矢さん(ソノダタクヤ)〔九州建設専門学院No.323329〕
九栄会かわら版 平成26年10月号・・・No.1526 
取材:平成26.7.30(西田)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込
直前集中講座で合格へ
森 亮太さん
2土木(2級土木施工管理技士・実地) 男 (28) 宮崎県延岡市
森 亮太さん

 実家が土木建設業なので、当然資格は必要となります。何回か日建学院に行って受けましたが、うまくいかなかったので学校を変えようと思っていた折、たまたま貴学院から案内が届き入学しました。
 直前の集中講座を受けましたが、学科の問題練習から施工作文指導まで一通り網羅されていましたので、あまり勉強をしていなかった私としては大変助かりました。特に施工作文の添削指導は大変参考になりましたし、これなしには多分合格は難しかったでしょう。なぜこれまでうまくいかなかったのかも、手に取るようによく解りました。お蔭で試験に合格することができました。今年は1級土木の試験を受けました。今、学科の結果待ちですが合格していたらまた実地でお願いしようかと思っています。

森 亮太さん(モリリョウタ)〔九州建設専門学院No.335905〕
九栄会かわら版 平成26年10月号・・・No.1522 
取材:平成26.7.31(徳田)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込
文章表現力がカギ
安富一生さん
1土木(1級土木施工管理技士・実地) 男 (30) 鹿児島県日置市
安富一生さん

 前年の学科試験のときにアンケートに応えたのがきっかけだったと思います。結局その年は実地がダメだったのですが、翌年貴学院から「実地対策」の案内が届いて申し込みました。
 高校卒業してからずっと土木の世界で働いていますが、実際経験しているのを文章に表現するとなかなかうまくいかず、前年はそれでダメだったと思います。しかし今回は色々なテーマで添削指導を受けた結果、言葉や矛盾のない書き方等とても参考になり、要領よく本試験にも反映することができました。周りには教えてくれる人がいないので本当に助かりました。
 現在は実家から離れて別の建設会社で働いていますが、そこでは舗装の資格も必要なので今年、1級舗装施工管理技術者を受験しました。これからも機会があれば他の資格に挑戦しようと思います。

安富一生さん(ヤストミカズキ)〔九州建設専門学院No.319098〕
九栄会かわら版 平成26年10月号・・・No.1520 
取材:平成26.7.30(徳田)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込
73歳の合格は感慨も一汐です
上野隼人さん
1土木(1級土木施工管理技士・実地) 男 (73) 熊本県熊本市北区
上野隼人さん

 建設業を営んでおり、資格が必要でしたので受験を決意しました。もうかれこれ何年も前の事になります。学科試験には独学で合格できましたが、実地試験にはなかなか合格出来ず、今回の合格に至るまでに8年の歳月が掛かりました。今年で74歳になりました。もうそろそろ受験を諦めようと考えていましたので、ぎりぎり間に合って良かったです。貴学院には受験会場でアンケートに応えたのがきっかけで案内が届くようになり、営業の方の勧めもあって2回ほど実地講習でお世話になりました。
 添削指導も丁寧にしてくださり、出来れば受講した年に合格して良い報告をしたかったと思いますが、結果的に合格して今までの努力が報われた事に感謝しています。本当に途中で諦めずに受け続けて良かったです。これからも資格を活かして、出来るだけ現役で頑張れるように体調管理をしっかりしていこうと思います。その節はありがとうございました。

上野隼人さん(ウエノハヤト)〔九州建設専門学院No.127487〕
九栄会かわら版 平成26年10月号・・・No.1510 
取材:平成26.7.29(佐竹)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込
子育てをしながら
山口由美さん
2土木(2級土木施工管理技士・実地) 女 (38) 熊本県宇土市
山口由美さん

 12年度に2級土木の答案練習会を貴学院で受講しました。会社は家族経営で、小さい子供もいるため通うことが困難だったので通信という形をとり勉強をしましたが、その年はなかなか勉強に時間をとることが出来ず、翌年頂いていたDVD等の教材を元に勉強し直して合格することができました。現場経験の長い男性とは違い、もともと現場にもそんなに出ていなかったのが幸いして、すんなりテキストの中身も頭に入ってくれたのが良かったのかと思います。実際の現場と資格取得のための内容は違います。会社からはもっと資格を取るように言われているので、いずれは1級の建設業経理士も取得できたらと考えております。またその機会が出来ましたら、よろしくお願いします。

山口由美さん(ヤマグチユミ)〔九州建設専門学院No.347146〕
九栄会かわら版 平成26年10月号・・・No.1503 
取材:平成26.6.23(井上)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込
最初の年に申込んでよかったです
川畑伸也さん
1土木(1級土木施工管理技士・実地) 男 (35) 鹿児島県鹿児島市
川畑伸也さん

 今の会社で勤めてもう14年は経ちます。仕事上必要なので、2級は早いうちに取得しました。独学で合格しましたが、日々の忙しさで1級受験を見送っていました。さすがにそろそろ取得しないといけないと思い、学科は独学で合格しました。いざ実地試験を受けようと思ったら、昔と違って今は落とす試験になっているようで歯が立たないと思い、貴学院に頼む事にしました。学科受験の時にアンケートに応えていたようで、貴学院からDMが届いたのがきっかけでした。
 作文の書き方が全く解らなかったので、基本を習えて良かったです。そして添削指導を受けて土台ができたので、後は丸暗記しました。届いたDVDを見て選択問題の方も完璧かと思いましたが、最初の年は不合格でした。選択問題の部分でどうも落としてしまっていたようです。前年の反省を踏まえ、選択問題に力を入れて再度勉強し直しました。作文は勿論、貴学院の内容を暗記しました。結果、翌年首尾よく合格できました。最初の年に申込をしていたのが幸いでした。今は会社も受注工事の規模が大きくなり、また私の給料もアップして会社にも私にも良い事尽くめです。やっぱり1級を取得して良かったとつくづく思いました。また、何か資格を取得する際にはお願いしたいと思っていますので、その節は宜しくお願いいたします。

川畑伸也さん(カワバタシンヤ)〔九州建設専門学院No.349728〕
九栄会かわら版 平成26年10月号・・・No.1501 
取材:平成26.7.1(中村)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込
管工事業者も土木は必須資格です
高倉健二さん
2土木(2級土木施工管理技士・学科実地) 男 (43) 大分県日田市
高倉健二さん

 管工事業者に勤めて長いのですが、会社から土木の資格を取るように言われたのが受験のきっかけでした。本管工事の仕事を取るのにこれからは土木施工管理技士の資格が必要になるとの事で、専門外なので戸惑いました。以前、貴学院でお世話になり1級管工事施工管理技士に合格したので、初めは実地を申込みしました。でも最初の年は不合格でした。準備不足だったのもあったと思います。翌年は学科、実地込みの直前集中講座に申込みました。講習が始まるまで実地の施工作文対策をして下さるとのことで早い段階から準備ができたので良かったです。早目に添削指導をしてもらったので気持ちが楽になりました。予想問題では解説で的を得た講義だったのでさすがです。毎年同じ問題が出るとは限らないので、今回学科から申込みをして良かったとつくづく思いました。お陰様で首尾よく合格できました。本当にありがとうございました。今は12月の消防設備士の試験に向けて勉強中です。合格率が20%とかなり厳しい試験ですが、今回合格したのを糧に自信をもって取り組みたいと思います。応援宜しくお願いします。合格したらご報告しますので待っていて下さい。

高倉健二さん(タカクラケンジ)〔九州建設専門学院No.255196〕
九栄会かわら版 平成26年8月号・・・No.1469 
取材:平成26.6.16(中村)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込
諦めなくて良かった
鶴﨑博輝さん
2土木(2級土木施工管理技士・学科実地) 男 (30) 長崎県雲仙市
鶴﨑博輝さん

 2級土木施工管理技士を一度受験しましたが、今回5年ぶりに受験し合格しました。5年前に学科は合格したものの実地が不合格でした。翌年受験できず日々の忙しさに追われ受験から遠ざかっていました。ブランクがあったので不安になり、以前2級管工事施工管理技士を貴学院で受講し合格したので今回は学科、実地の直前集中講座に申込みしました。
 学科の予想問題を解いた後に先生の解説を受講しましたが、ポイントを押さえていて解り易かったです。また、施工作文の添削指導も受けて万全の体制で試験に臨むことができました。お陰様で首尾よく学科、実地両方合格できました。ありがとうございました。諦めずに再チャレンジして良かったです。今年1級土木に挑戦します。前回の反省を活かして時間を空けずに勉強しようと思います。またお願いするかもしれませんが、その節は宜しくお願いいたします。

鶴﨑博輝さん(ツルサキヒロアキ)〔九州建設専門学院No.302676〕
九栄会かわら版 平成26年8月号・・・No.1465 
取材:平成26.6.6(中村)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込
地元で短期講座があったので申し込みました
森永比呂美さん
2土木(2級土木施工管理技士・学科) 女 (36) 佐賀県佐賀市
森永比呂美さん

 今の会社に勤めて9年になります。会社から土木施工管理技士を取るように言われていましたが、妊娠、出産と子育てに追われ勉強するタイミングを逃していました。子育ても一段落し、以前から貴学院のDMが会社に届いていましたが、福岡なのでいつも見送っていました。今回申込んだ決め手は、講義が佐賀である事と曜日が日祝だった事です。休日に勉強するのは思ったより大変でしたが、何とか学科試験は合格することができました。ありがとうございました。今年、実地試験に合格するために勉強中です。絶対合格したいので、頑張ります。

森永比呂美さん(モリナガヒロミ)〔九州建設専門学院No.321758〕
九栄会かわら版 平成26年8月号・・・No.1464 
取材:平成26.6.3(中村)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込
自信を持って答えが書けました
藤田はるかさん
1土木(1級土木施工管理技士・実地) 女 (29) 鹿児島県鹿児島市
藤田はるかさん

 学科は独学で合格しましたが実地は落ちてしまい、何が原因なのか模範解答が出ないので解からず、これは独学でやるよりも学校にいったほうが早いと思い受講料と合格率の高さから貴学院を選択しました。
 ネックとなる部分が実地作文、ここの添削を受けていくうちに落ちた原因が次第にわかってきて、また質疑応答もまとめてすることで一気に不安を解消することが出来たので本当に助かりました。首尾よく合格を手にしたときは本当に感謝の気持ちでいっぱいでした。これからはこの資格を活かしてさらなる高みを目指したいと思います。有難うございました。

藤田はるかさん(フジタハルカ)〔九州建設専門学院No.209797〕
九栄会かわら版 平成26年8月号・・・No.1458 
取材:平成26.5.30(小菅健)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込
受講料の安さに惹かれて
匿名希望さん
1土木(1級土木施工管理技士・学科実地) 男 (28) 鹿児島県薩摩川内市
匿名希望さん

 この資格を取得しようと思ったきっかけは就職対策でした。少しでも有利になればと思っていろいろとネットで探したところ、受講料が安く、また合格率の高さに惹かれました。
 そしていざ受講してみると、ポイントを突いた無駄のない講義で本当に分り易かったです。結果は首尾よく合格でした。これを就職時の強みに出来るように今後は頑張りたいと思います。本当にありがとうございました。

匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.354462〕
九栄会かわら版 平成26年8月号・・・No.1457 
取材:平成26.5.25(小菅健)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込
試験会場のチラシがきっかけ
有江良文さん
2土木(2級土木施工管理技士・実地) 男 (56) 熊本県天草市
有江良文さん

 この試験を受験したときに、試験会場でチラシをもらい貴学院のことを知りました。学科は合格したので、残すは実地だけでした。なんとか合格したかったので申し込みをしました。
 講義は1日のみでしたが、よくポイントを押さえてあって分り易かったと思います。施工作文の添削も全課題提出できたわけではありませんが、指摘された箇所については自分で整理し、理解することに努めました。多少なりともそのことが本試験では役に立ったと思います。会社にとっても専任技術者が必要ですし、自分自身のスキルアップの為にも今回合格できたことは本当に良かったです。ただ現在のところ2級で充分なので1級は考えておりません。今回はお世話になりました。

有江良文さん(アリエヨシフミ)〔九州建設専門学院No.346681〕
九栄会かわら版 平成26年8月号・・・No.1441 
取材:平成26.5.30(徳田)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込
講義に参加して仲間意識も芽生え気持ちが楽になりました
匿名希望さん
1土木(1級土木施工管理技士・実地) 男 (28) 鹿児島県志布志市
匿名希望さん

 建設会社に勤めて5年目になります。土木施工管理技士を取得するように会社から言われて直接1級を受験する事にしました。学科は独学で合格できましたが、実地は合格できる自信がなく、どうにも不安になり学校を探していたら貴学院に行き当たり受講することにしました。合格率の高さが決め手でした。
 いざ受講してみると、先生がポイントを押さえていてとても効率的な内容でした。また講義の中で質問をしている人の内容を聞くと、自分と同じ所で悩んでいたので気持ちが楽になりました。同じ教室で受講する事により仲間意識が芽生えたのも思わぬ収穫でした。やはり貴学院に頼んで良かったです。
 お陰様で1回で合格できました。ありがとうございました。会社も役所の仕事が取れたようで、資格を取得した事でとても充実しています。いずれは技術士を目指したいと思っています。ありがとうございました。

匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.209985〕
九栄会かわら版 平成26年7月号・・・No.1432 
取材:平成26.5.19(中村)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込
三度目の正直
吉永佑昌さん
1土木(1級土木施工管理技士・実地) 男 (33) 鹿児島県指宿市
吉永佑昌さん

 今の会社に勤めて13年になります。1級土木施工管理技士を取るように会社から言われて試験に挑戦する事にしました。独学で勉強して学科はいつも合格するのですが実地で2回落ちてしまいました。どこが悪いのか答えが出ないのでとても歯痒かったです。丁度その頃、会社に貴学院の実地対策の案内が届き、見兼ねた会社が申し込みをしてくれました。申し訳ない気持ちと今年こそは絶対に合格しようと強く決心しました。
 講義内容に出た所は大体試験に出題されて、施工作文も添削指導を受けたので丸暗記して試験に臨みました。三度目の正直でやっと合格でき、私以上に会社が喜んでくれて嬉しかったです。
 ようやく1級土木の資格を取得できたので、これからは仕事で会社にご恩返しをしていきます。会社には勿論ですが合格まで指導して下さった先生と貴学院には感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

吉永佑昌さん(ヨシナガユウスケ)〔九州建設専門学院No.210040〕
九栄会かわら版 平成26年7月号・・・No.1431 
取材:平成26.5.19(中村)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込
自分との戦いだと思って取り組みました
三田真一さん
2土木(2級土木施工管理技士・学科実地) 男 (40) 長崎県長崎市
三田真一さん

 土木施工管理技士の資格は、土木設計の測量の会社で社長からの指示で受験しました。貴学院が長崎で土木施工管理技士の生講義をやっており、他の社員と一緒に受講しました。
 測量がメインなので土木については初めて勉強することもあり、先生の講義は分り易く解説してくださって助かりました。やはり分からないことを直接尋ねられるというところが生講義の良さです。勉強に本腰を入れたのは1ヶ月前くらいでした。結構仕事が忙しい時でしたが、夜の10時ぐらいに家に帰って、それから12時過ぎまで勉強するということもありました。また昼休みにもテキストを開いて勉強しました。大変でしたが、一度やると決めたことで自分との戦いだと思って取り組みました。過去問題集は5、6回以上覚えるくらい反復してやりました。自己採点をしたら、お陰様で学科は基準の6割以上は優に越えていましたし、実地も自信がありました。本当にありがとうございました。
 今年は1級を受験するために、今貴学院で勉強しています。今後も宜しくお願いします。

三田真一さん(ミタシンイチ)〔九州建設専門学院No.58114〕
九栄会かわら版 平成26年7月号・・・No.1423 
取材:平成26.4.28(茅野)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込