1級・2級土木施工管理技士 試験に合格する勉強法・秘訣になる合格体験談 掲載中!

九州建設専門学院

土木施工管理技士 試験合格講座

0120-09-7611
建設労働者確保育成助成金 教育訓練給付制度対象講座
閉じる

合格者の声(合格体験談)

九州建設専門学院で学ばれ見事に「土木施工管理技士」を取得された皆様から「お喜びの、感謝の、そして成功の軌跡」が毎日のように事務局に寄せられています。これらの合格体験談は、これから国家資格取得を目指される皆様の励みとなることでしょう。合格者の皆様、誠におめでとうございました。また、ご協力ありがとうございます。

361~380件表示(全774件掲載中)
細かい指摘が参考になりました
井上 司さん
1土木(1級土木施工管理技士・実地) 男 (41) 佐賀県佐賀市
井上 司さん

 前回の1級土木の学科に続いての実地試験でした。佐賀会場の堀越先生は学科と同様、実地での授業も分り易く教えてもらい助かりました。DVDも繰返し見ましたので頭にちゃんとインプットできました。肝心の施工作文の添削も、初回にいろいろ細かい所を指摘していただいたお陰で回を経るごとに点数の取れる作文に仕上がったと思います。
 念願の1級土木が取れたので次は機会があれば何か考えたいと思います。大変お世話になり有難うございました。

井上 司さん(イノウエツカサ)〔九州建設専門学院No.350659〕
九栄会かわら版 平成26年3月号・・・No.1323 
取材:平成26.1.29(徳田)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込
熊本教室の講義が分り易かった
徳冨祐一さん
1土木(1級土木施工管理技士・実地) 男 (39) 熊本県熊本市東区
徳冨祐一さん

 会社は主に林道工事をやっています。仕事上、1級が必要なので受験しようと思いました。学科試験は何度か合格したのですが、実地試験の方が独学ではなかなか合格できませんでした。試験会場で貴学院の事は知っていたので、今度は学科発表後すぐに申込みをしました。やはり独学の時とは違い気分的に随分楽でした。先生からしっかりと施工作文の添削指導をしてもらい、そして熊本教室で五郎丸先生の講義を受けていたのですが、ポイントを押さえたとても分り易い講義で、計算式の所も計算の仕方から教えて頂いたのでとても助かりました。今まで何度か実地試験を受けましたが、今回の試験が1番楽に解答できました。
 貴学院で勉強して本当に良かったです。先生にはとても感謝しております。これから1級土木の技術者として会社にしっかり貢献できる仕事をやっていこうと思います。

徳冨祐一さん(トクトミユウイチ)〔九州建設専門学院No.358228〕
九栄会かわら版 平成26年3月号・・・No.1322 
取材:平成26.1.28(西田)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込
失敗を重ねて勝ち取った合格
安達正洋さん
1土木(1級土木施工管理技士・実地) 男 (42) 熊本県宇土市
安達正洋さん

 今回、4回目の実地試験でようやく合格することができ、ひと安心というところです。合格基準が公表されていないのではっきりしませんが、貴学院で講習を受けた時に自分が勘違いし、基準点をかなり甘くみていた事に気付きました。目標を見誤るとうまくいかないものです。勉強の方法についてはテキストや過去問に目を通すのはもちろんですが、私の場合は見るだけではなかなか頭に入らないのでひたすら書いて覚えました。短期集中ではありましたが、事前の準備があったので合格できました。実地試験では苦労も多かった分喜びもひとしおです。諦めずに受講して良かったです。測量や建築、コンクリートなど興味がある資格にも今後挑戦していきたいと思っています。有難うございました。

安達正洋さん(アダチマサヒロ)〔九州建設専門学院No.345672〕
九栄会かわら版 平成26年3月号・・・No.1321 
取材:平成26.1.16(池田)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込
次は宅建を!
西 幸一さん
1土木(1級土木施工管理技士・実地) 男 (44) 福岡県大牟田市
西 幸一さん

 総合建設業に勤めていますが、そこまで土木はやっていなくて、どちらかというと建築の方が多かったです。しかし、最近になって土木の比重が増えてきて、それに伴い私も土木現場へ出る機会が出てきました。会社の方からも1級土木の資格を取って欲しいと要請があり2級は持っていなかったのですが、直接1級を取ることになりました。
 独学ではどうかと思い貴学院の実地対策に申込みました。久留米会場があったので助かりました。満武先生の講義はよくポイントを押さえてあって分り易かったです。
 お陰様で、合格できました。この勢いに乗って次は宅建も考えています。

西 幸一さん(ニシコウイチ)〔九州建設専門学院No.209931〕
九栄会かわら版 平成26年3月号・・・No.1316 
取材:平成26.1.16(徳田)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込
自信を持って試験に臨むために
福島大介さん
1土木(1級土木施工管理技士・実地) 男 (38) 群馬県渋川市
福島大介さん

 前回受験した時は独学で挑戦し、実地試験で駄目でした。今回は、どこか通信講座を受講したいと思いネット上で調べていたら貴学院の評判を発見し、合格体験談を読んで受講を決心しました。正直、群馬と九州という距離があり対応が多少不安な面もあったのですが、メールや電話、郵便のやり取りで全く問題ありませんでした。
 自分は、文章を書くことが比較的得意なので、経験論文よりも選択問題の方に不安を持っていました。実地試験は学科試験と違い過去問を解いているだけでは厳しいと聞いていたので、貴学院の講義に期待を寄せていました。期待通り過去の実績、傾向を踏まえ『重要な所』と『過去問』を中心に分かりやすい解説をしてくれました。さらに、DVDということもあり何回も見返すことができたので復習もバッチリでした。また経験論文に関しても、今の主な業務が設計でなおかつ現場経験が少ないことから、添削にてチェックしてもらいたいと思っていました。試験直前まで多くの論文を添削対応していただき、自信を持って試験に臨むことができました。結果として合格することができました。貴学院の先生及びスタッフの皆さんには大変お世話になり厚く御礼申し上げます

福島大介さん(フクシマダイスケ)〔九州建設専門学院No.30963〕
九栄会かわら版 平成26年3月号・・・No.1315 
取材:平成26.1.15(井上)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込
あきらめない
高地一成さん
1土木(1級土木施工管理技士・学科) 男 (33) 福岡県福岡市早良区
高地一成さん

 社命で取得することになり、よくハガキが届く貴学院にお世話になりました。
 私が受けた講義が学科集中講座で内容を絞った形になっており、本科とはまた違った形で、私の予想していた濃い内容とは少し違いちょっと物足りなかったですが、終講まで通いました。
 結果、合格まで時間はかかりましたが何とか学科を合格することができ、今は実地の合格発表待ちです。実地に関しては、独学なので多少の不安はありますが、やれるだけのことはやったので悔いはありません。あとは年が明けて運命の瞬間がくるのを気長に待ちたいと思います。有難うございました。

高地一成さん(タカチカズナリ)〔九州建設専門学院No.318991〕
九栄会かわら版 平成26年2月号・・・No.1283 
取材:平成25.11.22(小菅健)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込
試験は年々難しくなっている
中野誠士さん
1土木(1級土木施工管理技士・実地) 男 (47) 福岡県京都郡苅田町
中野誠士さん

 貴学院には会社の勧めで、1級土木の実地対策でお世話になりました。学科の試験は独学で合格していましたが、施工作文がどうしてもうまく書けず、結局7回ぐらい受ける羽目になってしまいました。学科には合格するが実地で失敗するということの繰り返しでした。
 土木施工管理技士の試験は昔から比べて傾向が変わり、難しくなっています。問題集だけやっていても駄目で、基本をしっかり理解して臨まないと合格できません。大事なのは、仕事をしながらなので自分で勉強する時間を作ることでした。どこが試験に出るかわからないので、毎日時間を決めて繰り返し問題をやって覚えるようにしました。今回やって駄目だったら諦めようと思って頑張った結果、めでたく合格することが出来ました。会社が不動産も所有しているので、次は宅建やマンション管理士等の資格を取得したいと思っています。

中野誠士さん(ナカノセイジ)〔九州建設専門学院No.322460〕
九栄会かわら版 平成26年2月号・・・No.1272 
取材:平成25.11.8(茅野)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込
通学できないため人一倍努力した
村上和弘さん
1土木(1級土木施工管理技士・学科) 男 (39) 広島県広島市中区
村上和弘さん

 この資格は仕事上必ず必要な資格だと思っていましたので、取得を決意しました。
 貴学院に入学を決めたのは、通信講座という内容に不安もありましたが、生講義を録音した資料が通学生の方と同じペースで届くというシステムが勉強しやすいと感じたからです。
 学習のポイントとしては、何度も何度もテープを繰り返し聞き、これと思う所はテキストに印をつけたり書き出したりして覚えた後、練習問題を出来るだけ多く解き、通学出来ない分、人一倍努力をしたことです。
 今後の抱負としては、この資格を十分活かし、この経験を一つの通過点としてどんどん勉強していこうと思っています、今はまだ決めていませんが、他の資格を取る時にはまた宜しくお願いします。その節は本当に有難うございました。

村上和弘さん(ムラカミカズヒロ)〔九州建設専門学院No.124857〕
九栄会かわら版 平成26年1月号・・・No.1266 
取材:平成25.11.25(佐竹)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込
いろいろな学校を見て比較検討した結果、貴学院に決めました
鈴木哲茂さん
2土木(2級土木施工管理技士・学科実地) 男 (43) 福岡県福岡市南区
鈴木哲茂さん

 仕事上、必要だったので取得しようと思いました。そして、いろいろな学校を見て検討した結果、資料が単純明快で分り易い貴学院にしました。
 通学で、講義の最中見逃した部分があっても後日、講義内容のDVDが送付されてくるので非常に助かりました。仕事との両立ですので尚更有難かったです。結果、合格することができ、今後はこの資格を十二分に活かして、いっそう会社に貢献できたらと思います。お世話になりました。

鈴木哲茂さん(スズキテツシ)〔九州建設専門学院No.30404〕
九栄会かわら版 平成26年1月号・・・No.1252 
取材:平成25.11.12(小菅健)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込
65歳で1回で合格!
松崎悦雄さん
1土木(1級土木施工管理技士・学科) 男 (67) 福岡県春日市
松崎悦雄さん

 会社には既に資格を取得している者がいるので、仕事上取らないといけないということではなくて、昔から土木に携わってきたので自己啓発の一貫で1級土木に挑戦しようと思いました。独学では難しいと思い、学校へ行こうと思いました。丁度タイミングよく、会社へ貴学院からの案内が届いていたので、それで入学を決めました。
 仕事から帰って来て夜は晩酌をするので、勉強は貴学院での講義と土日は仕事が休みなので、毎週土曜日に図書館で朝10時から15時までしっかり勉強しました。
 お蔭様で、この年齢で1回で合格できました。講師、ならびに職員の皆様、有難うございました。

松崎悦雄さん(マツザキエツオ)〔九州建設専門学院No.171406〕
九栄会かわら版 平成26年1月号・・・No.1244 
取材:平成25.10.30(西田)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込
独学で何度も失敗貴学院で受講したら1回で合格
大西清仁さん
1土木(1級土木施工管理技士・実地) 男 (36) 福岡県福岡市南区
大西清仁さん

 会社が下水工事等、土木全般をやっているので立場的に取らないといけなくなり、受験しようと思いました。独学で毎年受験しましたが、なかなか合格出来ませんでした。独学では自分の性格上、勉強が長続きしないので今回は会社から学校で勉強するように言われて貴学院に入学しました。
 ちょうど仕事が忙しくて家ではほとんど勉強が出来ず、貴学院の講義だけで勉強しました。独学で何度も失敗しましたが、講座を受講したら1回で合格できました。特に実地の勉強では先生から作文の添削指導をしてもらい、大変お世話になりました。毎年、受験勉強をやっていたので、合格して勉強しなくていいようになったのがとても嬉しいです。有難うございました。

大西清仁さん(オオニシキヨヒト)〔九州建設専門学院No.304328〕
九栄会かわら版 平成25年12月号・・・No.1234 
取材:平成25.10.22(西田)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込
先生の予想どおりで対策が取れました
松岡隆司さん
1土木(1級土木施工管理技士・実地) 男 (37) 宮崎県日向市
松岡隆司さん

 現場の仕事が忙しく勉強する時間があまりなく、これまで学科の試験は合格できても実地で失敗していました。そんな時に会社からの勧めで貴学院の実地対策を受けないかと言われたのが受講のきっかけでした。現場の都合で直接、講習に参加するのが厳しかったので、通信教育で受講しました。
 1級になると問題が難しくなるので参考書だけではなくDVDで解説があったのは助かりました。また、施工作文を先生に見てもらい、それぞれ添削してもらいました。試験は先生が予想していた工程管理が出て、しっかり対策をとっていましたので大丈夫でした。
 これからも何でも取れる資格は取っていきたいと思っています。有難うございました。

松岡隆司さん(マツオカリュウジ)〔九州建設専門学院No.56573〕
九栄会かわら版 平成25年12月号・・・No.1210 
取材:平成25.9.2(茅野)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込
実戦模擬試験で自分の弱点が分かりました
桑村好朗さん
1土木(1級土木施工管理技士・学科) 男 (33) 福岡県福岡市早良区
桑村好朗さん

 貴学院には、2級土木の時からお世話になっています。2級に比べ1級土木の試験は、文章も長く分かりにくい感じがしましたが、学科の対策をしっかり勉強しましたので、大丈夫でした。無事、学科の試験に合格することが出来ました。学科の対策は講義をしっかり受けて、問題集も3回ぐらいは繰り返し勉強しました。
 特に良かったのは直前の実戦模擬試験で、自分の間違ったところは分かるまで繰り返し勉強しました。仕事も忙しい中でしたが効率よく勉強できました。次は実地試験合格目指して、しっかり対策を取りたいと思います。

桑村好朗さん(クワムラヨシアキ)〔九州建設専門学院No.291650〕
九栄会かわら版 平成25年11月号・・・No.1205 
取材:平成25.8.28(茅野)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込
学校で型にはめてやれて良かった
内田義昭さん
1土木(1級土木施工管理技士・学科) 男 (42) 長崎県佐世保市
内田義昭さん

 会社は水力発電・変電設備の送電線の保守管理・工事をやっています。特に土木工事においては水力発電所の建設工事、河川の保護工事・堆砂処理工事をやっている関係で会社から1級土木を取得するよう言われたので挑戦しました。
 独学では試験直前にしか勉強しないと思うので学校を利用しようと思っていたところ、貴学院より案内が届いたのですぐ入学しました。今回学校を利用して良かった事は自分自身を型にはめて勉強できたのが良かったです。勉強は仕事が終わって夜に重点的にやりました。特に試験前は問題を数多くやったのも良かったです。
 引き続き現在も実地対策でお世話になっていますが何とか実地も1回で合格できるよう宜しくお願いします。

内田義昭さん(ウチダヨシアキ)〔九州建設専門学院No.354466〕
九栄会かわら版 平成25年11月号・・・No.1204 
取材:平成25.9.17(西田)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込
学校でもらった資料がとても役に立った
匿名希望さん
1土木(1級土木施工管理技士・学科) 男 (36) 福岡県福岡市中央区
匿名希望さん

 会社が土木の基礎工事を主体にやっているので、仕事上1級土木を取らないといけなくなったので受験しようと思いました。社長が貴学院でお世話になったので社長から勧められて入学しました。
 勉強は仕事をしながらなので大変でしたが貴学院の講義で先生からもらった資料が分り易くてとても役に立ちました。特に学科試験前は問題を中心にやったのも良かったと思います。これから、10月にある実地試験に向けて本腰入れてやって行きたいと思いますのでよろしくお願いします。この度は有難うございました。

匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.195108〕
九栄会かわら版 平成25年11月号・・・No.1203 
取材:平成25.9.17(西田)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込
実地も気を抜かずに
熊谷寿之さん
1土木(1級土木施工管理技士・学科) 男 (52) 大分県中津市
熊谷寿之さん

 何回か受験で失敗して、学校で勉強しなければと思っていたところ、たまたま会社へ案内のFAXが届き、問合せをしました。自宅で土木工事をやっているので、仕事上は絶対必要です。先生の教え方はとても分り易く、プロジェクターを使ってポイントを要領よく教えてもらいました。中津からだったので全部は出席できませんでしたが、何とか学科は合格できました。次は実地試験です。ここも気を抜かずに頑張ります。

熊谷寿之さん(クマガイヒサユキ)〔九州建設専門学院No.286462〕
九栄会かわら版 平成25年11月号・・・No.1193 
取材:平成25.9.3(徳田)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込
土木・建築ダブル合格を目指す
井上 司さん
1土木(1級土木施工管理技士・学科) 男 (41) 佐賀県佐賀市
井上 司さん

 平成24年の試験を受けた時にアンケートに応えたのがきっかけで貴学院からDMが送られてきました。福岡は遠いなと思っていたら会場が佐賀だったのですぐに申込みました。生徒さんの人数はそんなに多くありませんでしたが、先生は親身に教えて下さり、資料も分り易く良かったです。
 会社は建築業なので土木は専門ではありませんが過去問をたくさん解きました。お蔭で本試験では午前の問題は6割、午後は9割以上正解することができました。次は実地ですがこれもしっかり勉強してクリアしようと思います。実は1級建築施工の学科も今年合格することができ、建築・土木とダブルで実地を受けることになります。頑張りたいと思います。

井上 司さん(イノウエツカサ)〔九州建設専門学院No.350659〕
九栄会かわら版 平成25年11月号・・・No.1192 
取材:平成25.9.2(徳田)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込
B判定でも合格へ
田浦義宗さん
2土木(2級土木施工管理技士・実地) 男 (33) 長崎県島原市
田浦義宗さん

 資格を取ろうと思ったのは、家が土木業をしているのと、やはり有資格者が1人でも多い方がそれだけ工事も受注できるからです。昨年は実地試験で落ちていますので、今回は何としても合格したいと思っていました。DMで貴学院から案内が届いて、良さそうだなと思い申込みました。作文の添削指導はとても良かったです。先生の注文は厳し目だったのですが、結果それが合格へとつながりました。市販されている文例集もありますが、どれも簡単な例文なので、あれでは合格出来なかったと思います。ちなみに添削してもらった時の判定はBでした。お世話になり有難うございました。

田浦義宗さん(タウラヨシムネ)〔九州建設専門学院No.314168〕
九栄会かわら版 平成25年11月号・・・No.1191 
取材:平成25.9.2(徳田)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込
時間をやりくりしてまず学科に合格
一杉 誠さん
1土木(1級土木施工管理技士・学科) 男 (39) 長崎県西海市
一杉 誠さん

 土木コンサルタントの会社に勤めていますので、土木施工管理技士の資格が欲しくて受講しました。確実に合格するには学校に通うのが一番だと思い、学校を探しました。平日は通学が無理なので日曜日に講習をやっている所を探していたら、ちょうど貴学院が長崎市内でやっていたので、入学しました。
 講義は非常に分り易く役に立ちましたが、仕事が忙しくて時間が中々取れずに苦労しました。しかし、どうしても合格したかったので、練習問題を数多く解きました。その甲斐あって学科試験には合格できました。先生の指導のお蔭と感謝しています。
 まだ実地試験が残っていますので、時間をやりくりして勉強をしています。実地対策講座が間もなく始まりますので、しっかり受講して1回で合格したいと思っています。引き続き宜しくお願いします。

一杉 誠さん(イチスギマコト)〔九州建設専門学院No.341457〕
九栄会かわら版 平成25年11月号・・・No.1184 
取材:平成25.9.1(原田)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込
施工作文の指導に助けられた
小林 広さん
1土木(1級土木施工管理技士・実地) 男 (45) 宮崎県延岡市
小林 広さん

 貴学院での実地対策には本当にお世話になりました。建築と土木を通信講座で受け、先に建築施工管理技士の方を合格し、翌年に無事土木の1級に合格しました。実務の上では橋梁関係の現場が多く、独学では難しいところがありました。記述問題は繰り返し解く事で何とかなりますが、施工作文が大変です。そこを解決してくれたのが貴学院の講座でした。お蔭様で公共工事等にも関わりやすくなりました。1級があるとやはり違います。今後も業務の幅を広げる為に関連の資格を取得していきたいです。有難うございました。

小林 広さん(コバヤシヒロシ)〔九州建設専門学院No.350301〕
九栄会かわら版 平成25年11月号・・・No.1183 
取材:平成25.8.5(池田)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込