1級・2級土木施工管理技士 試験に合格する勉強法・秘訣になる合格体験談 掲載中!

九州建設専門学院

土木施工管理技士 試験合格講座

0120-09-7611
建設労働者確保育成助成金 教育訓練給付制度対象講座
閉じる

合格者の声(合格体験談)

九州建設専門学院で学ばれ見事に「土木施工管理技士」を取得された皆様から「お喜びの、感謝の、そして成功の軌跡」が毎日のように事務局に寄せられています。これらの合格体験談は、これから国家資格取得を目指される皆様の励みとなることでしょう。合格者の皆様、誠におめでとうございました。また、ご協力ありがとうございます。
 こちらでは福岡市を除く福岡県内にお住まいの方の合格者の声を掲載しております。

21~40件表示(全254件掲載中)
施工作文の添削指導で合格できた
折居洋和さん
2土木(2級土木施工管理技士・学科実地) 男 (37) 福岡県糟屋郡須恵町
折居洋和さん

 会社から2級土木を取得するように言われたので受験しました。1回目は独学で失敗したので、翌年は会社が貴学院のDVD通信コースに申し込んでくれました。
 やはり独学の時と違い先生が大事なポイントを教えてくれたのが良かったです。特に自分は現場の経験が少ないので、実地試験の施工体験記述の添削指導を受け合格できたと思います。独学で受験した時は記述問題が全然書けませんでした。次は1級に挑戦しようと思っています。この度は大変お世話になり有難うございました。

折居洋和さん(オリイヒロカズ)〔九州建設専門学院No.337136〕
九栄会かわら版 平成28年9月号・・・No.2205 
取材:平成28.5.30(西田)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込
早い取り掛かりが助けになった
前田将太さん
1土木(1級土木施工管理技士・実地) 男 (33) 福岡県鞍手郡鞍手町
前田将太さん

 貴学院の講習では学科から受講し、1回目で学科に合格しました。
 実地試験の勉強は期間的に短く、また仕事が忙しい事もありうまく進みませんでした。施工作文の指導もしっかりと受けたかったのですが、結局のところ、工程管理にヤマを張って挑みました。しかし実際の試験には品質管理が出題され、その場で悩みつつ何とか乗り切ったという感じでした。その他の記述問題は過去問の見直しをよくやっていたのである程度は解けました。学科の勉強から少しずつ積みあげた知識も助けになったのではと思います。立場上会社を引っ張っていかなければならないので、今回1級に合格できてホッとしています。2級の建築施工管理技士も受験し、学科だけ合格しましたので、今年はこちらも取得したいです。有難うございました。

前田将太さん(マエダショウタ)〔九州建設専門学院No.166793〕
九栄会かわら版 平成28年9月号・・・No.2201 
取材:平成28.4.30(池田)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込
添削してもらって良かったです
田中修二さん
2土木(2級土木施工管理技士・学科実地) 男 (34) 福岡県糸島市
田中修二さん

 土木の仕事に就いて5年になります。会社が貴学院への入学手配をしてくれていたので参加することにしました。会社の同僚と2人で受講するので心強かったです。
 講義に参加して良かったのは学科だと模試、実地に関しては添削してもらった事です。模試では自分の実力が分かりました。ただ講習を聞いたり過去問をするだけでは分からなかったので良かったです。実地は自分が書いたものを添削してもらい、先生に質問したりして丸暗記しました。2人とも今年初めての受験だったのですが首尾よく合格できました。ありがとうございました。早速1級をと考えています。またその節は宜しくお願いします。

田中修二さん(タナカシュウジ)〔九州建設専門学院No.330870〕
九栄会かわら版 平成28年9月号・・・No.2189 
取材:平成28.2.8(中村)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込
次は1級土木を目指します
満生淳一さん
2土木(2級土木施工管理技士・実地) 男 (30) 福岡県糸島市
満生淳一さん

 2級土木は前から取ろうと思っていました。学科は学生時代に受験して、合格していました。実地は実務を積んでからしか受験できませんが、行事が重なって受けられなかったりして、今回やっと受験することができました。貴学院の実地対策に申し込んだのは、確実に合格したいと思ったからです。
 仕事で講習には参加できなかったですが、DVDでサポートしてもらいしっかり勉強することができ、内容も解かり易くて良かったです。施工作文も例題を元に自分なりに文章を書いて準備しました。あと問題も直前に集中して取り組みました。実務でもある程度やっていることなので理解できましたが貴学院の教材があって良かったです。ありがとうございました。次は1級を取得したいと思い、先日受講をお願いいたしました。引き続きご指導よろしくお願いいたします。

満生淳一さん(ミツイキジュンイチ)〔九州建設専門学院No.241147〕
九栄会かわら版 平成28年9月号・・・No.2187 
取材:平成28.2.28(茅野)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込
学校を利用すると違うと実感
田中敏雄さん
2土木(2級土木施工管理技士・実地) 男 (37) 福岡県小郡市
田中敏雄さん

 自営で建設会社をやっており、経営側ですが自分で資格は取っておきたいと思い受験しました。従業員もいますがまだ誰も持っていませんし、まずは自分が持っていないと示しがつきませんので受験しました。勉強は独学でしていましたが、学科は合格できたものの実地がダメというのを繰り返していました。今回、試験会場でもらったチラシを見て、今年は合格したいと思い、貴学院の実地対策に申し込みしました。
 やっぱり学校を利用すると違うなというのを、実感しました。特に作文の書き方はわからないので、先生に添削指導をしっかりしてもらって良かったです。非常に参考になりました。1級を取りたいと思っていますので、また貴学院でお願いしたいと思っています。

田中敏雄さん(タナカトシオ)〔九州建設専門学院No.332024〕
九栄会かわら版 平成28年8月号・・・No.2178 
取材:平成28.2.28(茅野)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込
生講義に参加して大いに役立った
今村守也さん
1土木(1級土木施工管理技士・実地) 男 (52) 福岡県久留米市
今村守也さん

 ゼネコン関係の重機のオペレーターをしていたことがきっかけで今の会社に入り、会社貢献も含め1級土木を受験することに決めました。2級土木と1級の機械は取得していましたが、だいぶ前のことでしたので今回、実地の対策講座に申し込みました。
 受講しての感想としては、かなり効率よく勉強が進んで良かったです。貰った資料も役に立ちましたし、先生も色々と教えてくれました。現場が忙しくなり、作文の指導は受けられず実際の試験では自分が力を入れていた工程管理ではなく、品質管理の出題でしたので正直焦りました。身に着けた知識をもとに何とか解きあげ、無事に合格できました。1級土木の取得は自分にとって大きな自信となりましたし、会社からも喜ばれ感謝しています。今後も資格取得に挑戦しようと思っているので一休みした後にでもよろしくお願いします。

今村守也さん(イマムラモリヤ)〔九州建設専門学院No.332363〕
九栄会かわら版 平成28年8月号・・・No.2173 
取材:平成28.1.28(池田)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込
論文の添削が助かりました
町田久美子さん
1土木(1級土木施工管理技士・実地) 女 (51) 福岡県北九州市八幡西区
町田久美子さん

 実務経験があまりないので、実地試験が不安でした。独学で学科は合格できましたが、実地で不合格。貴学院からDMが届き、申し込みました。合格率が高いのが決め手でした。
 先生に添削指導をして頂いて、とにかく暗記しました。選択問題も講習で説明されていましたが、基礎を勉強しておけば大丈夫なので、論文を徹底的に勉強しました。それが良かったようです。合格してほっとしました。ありがとうございました。先生に宜しくお伝え下さい。次は2級建設業経理士を取ろうかと思案中です。またその節はどうぞ宜しくお願いします。

町田久美子さん(マチダクミコ)〔九州建設専門学院No.327833〕
九栄会かわら版 平成28年8月号・・・No.2171 
取材:平成28.2.5(中村)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込
仕事と育児をしながら大変でした
丸尾清香さん
1土木(1級土木施工管理技士・学科実地) 女 (35) 福岡県北九州市小倉南区
丸尾清香さん

 建設会社の役員をしているので会社にとっても役に立つので取得しようと思いました。現場に出ることが少ない私にとって、実地試験は記述式問題がネックになるので専門の学校を利用しようと思いました。ネットで探して、通信で施工作文の添削指導をしてくれる貴学院の講座にすぐ申し込みをしました。
 会社は港湾土木が主体なので一般的な土木工事と違って特殊な内容になります。しかし、丸山先生から作文の添削指導をしてもらったのですが、とても解かり易くて助かりました。勉強は子供が寝静まった夜とか会社の昼休みを利用してやっていました。仕事と育児をしながら大変でしたが、何とか合格できて良かったです。少し休憩して次は建設業経理士にチャレンジしようと考えています。その時も是非よろしくお願いします。この度は大変お世話になりました。

丸尾清香さん(マルオサヤカ)〔九州建設専門学院No.265444〕
九栄会かわら版 平成28年8月号・・・No.2169 
取材:平成28.1.28(西田)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込
受講時のプリントが参考になった
松下和章さん
1土木(1級土木施工管理技士・実地) 男 (44) 福岡県田川市
松下和章さん

 独学で何回も受験していて、いつも実地で不合格でした。正直、意地になっていた所もあり、見兼ねた会社の事務員が貴学院に問い合わせて申し込みしてくれました。
 もらったテキストに目を通しましたが、全部暗記できる訳もなく、殆ど流し読みでした。3歳の子供がいるので、朝早く起きて勉強していましたが、合格の決め手は2日間の講習に参加した事です。講習で頂いたプリントに要点を全部まとめていて、論文以外の所もちゃんと説明して頂いたので、試験の手応えは十分ありました。お陰様でやっと合格できました。もっと早く貴学院に申し込みしておけば良かったと悔やまれます。でも合格するまで諦めないで受験してきた自分へのご褒美なのかもしれません。会社には仕事で恩返ししていきたいと思います。ありがとうございました。

松下和章さん(マツシタカズアキ)〔九州建設専門学院No.295659〕
九栄会かわら版 平成28年8月号・・・No.2167 
取材:平成28.2.5(中村)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込
受講料が安くてサービスも良いので選んで正解でした
匿名希望さん
1土木(1級土木施工管理技士・実地) 男 (41) 福岡県北九州市八幡西区
匿名希望さん

 仕事の上で土木の知識はあったので独学でも大丈夫だと思っていたのですが、実地試験は作文を書かなくてはいけなくて、頭でわかっていても文字にするのは大変だと思いました。土木施工を受ける前は電気施工の講座を別のところで受講し合格することはできましたが、少し合わなかったので今回はしっかり自分で探すことにし、受講料も安かった貴学院にしました。受講料が安くてサービスも良いので選んで正解でした。
 どうしても仕事が終わるのが遅く朝も早いので時間との戦いになります。貴学院は添削指導の反応も早かったし、講義DVDも早めに送ってくれて、こちらの都合で柔軟に対応してくれたことが忙しい私にとってとても有難かったです。今年は親戚に頼まれて測量士補を受験します。まったくの素人で考える時間も勿体ないので貴学院にお願いすることにしました。引き続きよろしくお願いします。

匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.327526〕
九栄会かわら版 平成28年8月号・・・No.2164 
取材:平成28.1.30(井上)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込
試験予想で的が絞れた
匿名希望さん
1土木(1級土木施工管理技士・実地) 男 (36) 福岡県糸島市
匿名希望さん

 1級土木の学科は独学で合格しました。実地は自信がなかったので貴学院に申し込みました。
 2日間の講習を受講しましたが、先生が今年の予想を3つ言われたので、2つだけ集中して勉強しました。本試験では2番目が出題されました。3番目じゃなくて良かったです(笑)。ある程度的を絞れて勉強できたので、やはり学校に通って良かったです。
 次は造園施工管理技士を取ろうかと思っています。まだ必要な資格はあるので、合格した勢いでどんどん取れるように頑張ります。

匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.331720〕
九栄会かわら版 平成28年8月号・・・No.2157 
取材:平成28.2.5(中村)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込
実地対策=九州建設専門学院
原 誠一郎さん
1土木(1級土木施工管理技士・実地) 男 (32) 福岡県筑紫郡那珂川町
原 誠一郎さん

 会社から求められていたことと、私自身も資格の魅力は十分に分かっていたので挑戦しました。学科はほぼ独学で合格することが出来ましたが、実地の作文に自信がなかったので、以前にもお世話になった貴学院で受講しました。
 講習は2日間あり、主に過去問をベースに対策を練るといった内容でした。それ自体はとくにこれというのはなかったのですが、というより作文の方でしっかりと添削してもらった事が強烈に印象に残っております。作文添削=貴学院という指導のもとで自信がついたことで、試験には一抹の不安もなく望むことが出来、結果取得することが出来ました。今では資格を大いに活かしている第です。有難うございました。

原 誠一郎さん(ハラセイイチロウ)〔九州建設専門学院No.330182〕
九栄会かわら版 平成28年7月号・・・No.2154 
取材:平成28.1.25(小菅健)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込
試験ではスラスラ解けました
豊永明広さん
1土木(1級土木施工管理技士・学科) 男 (43) 福岡県大牟田市
豊永明広さん

 2級土木はもう何年も前に1回で取ったのですが、1級土木は学科に合格して、実地で不合格というのを繰り返していて、今年はぜひ合格したいと思って貴学院にお願いすることにしました。仕事は道路関係をメインでやっていますが、なかなか忙しくて時間も取れませんので、独学で勉強するにしても限度があります。今回受講させていただきとても良かったです。
学科は通学でも勉強していましたが、行けないことも多くDVDを送ってもらっていました。これが結構解かり易く助かりました。学科の試験では退室時間を待たずにすらすらと解くことができました。試験が終わった後に、これはいけたかという感覚でしたら、やっぱり合格できていました。ありがとうございました。次は実地試験ですので、しっかり対策を取っていきたいと思っています。次に資格を取るとするなら、建築関係もやっておりますので、2級建築士も取りたいと思っています。

豊永明広さん(トヨナガアキヒロ)〔九州建設専門学院No.110924〕
九栄会かわら版 平成28年4月号・・・No.2070 
取材:平成27.9.3(茅野)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込
初心者の私が1回で合格できたのは貴学院のお蔭です
今西智代さん
1土木(1級土木施工管理技士・学科) 女 (35) 福岡県築上郡上毛町
今西智代さん

 主人の両親が会社経営をしていてそこで手伝いをしています。主人は土木施工管理技士を取得しているので、資格の事は漠然と知ってはいました。でも、自分が受験する事になるとは夢にも思っていませんでした。貴学院から電話があり、土木施工管理技士の資格取得を勧められ主人に相談したら、「現場で忙しいから私に取ってもらえると助かる。」と言われ、貴学院からも熱心に勧められたので受験することに決めました。近くの北九州会場に通学する事にしました。
先生は優しく指導して下さる方でとても親切でした。他の方が質問されている内容にも懇切丁寧に答えていて、またその質問がとても参考になりました。結構、皆同じ所で悩んでいるんだと安心もしました。また、受験願書の添削指導もして下さり助かりました。初心者の私が1回で学科試験に合格できたのも貴学院のお蔭です。本当にありがとうございました。でも次は実地試験があります。残り少ないですが全力で頑張りますので、宜しくお願いいたします。

今西智代さん(イマニシトモヨ)〔九州建設専門学院No.328104〕
九栄会かわら版 平成28年4月号・・・No.2066 
取材:平成27.9.28(中村)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込
これさえあれば大丈夫
川上和生さん
1土木(1級土木施工管理技士・学科実地) 男 (44) 福岡県嘉麻市
川上和生さん

 試験を受けようと思った動機は、仕事です。貴学院を選んだ理由は、たしか試験会場でいただいた案内の資料だったと思います。
対面講義だったので、疑問を持ち帰ることなく解決出来たので、それは非常に良かったです。添削の面でも助かりました。お陰様で1級土木を取得してから今日までずっと仕事ができています。あれから資格も土木に付随した監理技術者講習の修了だけで、まだまだ現役で働き続けたいと思います。ありがとうございました。

川上和生さん(カワカミカズオ)〔九州建設専門学院No.178833〕
九栄会かわら版 平成28年4月号・・・No.2054 
取材:平成27.11.8(小菅健)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込
半端でない的中率
松岡良和さん
1土木(1級土木施工管理技士・学科実地) 男 (33) 福岡県久留米市
松岡良和さん

 仕事の関係で土木系の勉強も必要だと感じ、取得しようと思いました。ネットで貴学院を知り、土木を専門的に教えていて生講義を受けられるというところで決めました。
 実際に受講してみて驚いたことは、講義最終日にした予想問題がズバリ試験に出ていたので、情報量の多さを加味して問題を作っているのだと感じました。あれは今でも強烈に印象に残っています。私はとにかくひたすら授業を聞くだけでした。あとは試験前にそれを家で見ていた程度です。この勉強量で合格することができたのも、的中率の高さあってのお陰だと感謝しております。ありがとうございました。

松岡良和さん(マツオカヨシカズ)〔九州建設専門学院No.131821〕
九栄会かわら版 平成28年3月号・・・No.2034 
取材:平成27.10.30(小菅健)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込
的を絞った勉強が大事
松本明紀さん
1土木(1級土木施工管理技士・学科) 男 (36) 福岡県古賀市
松本明紀さん

 土木がメインの仕事をしていますので、会社の命令で土木の資格は必要でした。貴学院にも会社に行かせてもらいました。他の資格は受けていますが、施工管理技士は初めて受験しました。
 1級土木の勉強をしてみて、幅が広いので難しいところもありました。現場経験は長く、自分が経験したことのある内容については分かるのですが、全く関わりのないような工事というのは、分かりづらいところがあります。そういうところを講習で解説してもらえるのは良かったです。試験に出てくる内容は幅が広いので、的を絞った勉強が必要と感じました。それをしないと無理というのが分かったので、とりあえず捨てても良いところを決めて、出そうな所をひたすらこなして行くということを心がけて勉強しました。そういった意味で、講義の中で先生が出そうなポイントを教えてくださるので助かりました。あとは過去問題を繰り返しやって覚えていくことが大事だと思って勉強しました。次の実地も合格できるように頑張りたいと思います。

松本明紀さん(マツモトアキノリ)〔九州建設専門学院No.328246〕
九栄会かわら版 平成27年12月号・・・No.1924 
取材:平成27.8.30(茅野)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込
諦めない気持ちが結果につながった
前田将太さん
1土木(1級土木施工管理技士・学科) 男 (33) 福岡県鞍手郡鞍手町
前田将太さん

 今回の資格取得のきっかけは、ほぼ会社からの命令のようなもので、講習にも行けと言われて行ったという感じです。貴学院については会社の知り合いからの紹介でした。実は前年に受験をしたのですが、全く歯が立たず途中で諦めました。基本的に勉強嫌いなので通わないと仕方がないと思い、多少距離がありましたが北九州の会場へ行く事にしました。
 現場の都合等で何回か行けない事もあり、試験日が近づくにつれて焦りも大きくなっていきました。追い込み用にと送ってもらったDVDもまともに見ることができず、そのまま試験でしたが何とか合格していました。全く自信もなく、自己採点もしていませんでしたが会社のためにも合格しなければという気持ちが学科の合格に結びついたのだと思っています。実地試験があるので結果を出せるように頑張ります。

前田将太さん(マエダショウタ)〔九州建設専門学院No.166793〕
九栄会かわら版 平成27年12月号・・・No.1923 
取材:平成27.8.30(池田)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込
建設助成金の指定校へ会社が申込み
原 誠一郎さん
1土木(1級土木施工管理技士・学科) 男 (32) 福岡県筑紫郡那珂川町
原 誠一郎さん

 会社は電線共同溝建設工事を主体にやっています。会社での立場上1級土木を取得しておいた方がいいと思い受験することにしました。貴学院で受講する事になったのは建設労働者確保育成助成金の対象講座に指定されていて、受講終了後に受講料の8割が戻るので会社が受講させてくれました。
 学科試験はそこまで苦労はしませんでしたが、実地試験は施工作文を書かないといけないので自分は苦手です。多分先生に質問すると思いますのでよろしくお願いします。

原 誠一郎さん(ハラセイイチロウ)〔九州建設専門学院No.330182〕
九栄会かわら版 平成27年12月号・・・No.1921 
取材:平成27.8.31(西田)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込
案内の電話がなければ学校に行ってない
嶋田謙三さん
1土木(1級土木施工管理技士・学科) 男 (60) 福岡県大野城市
嶋田謙三さん

 1級土木学科試験に合格できました。今回の試験は大変難解で殆ど過去問が出ずに戸惑いました。特に選択問題は迷って残した答えが間違って、消した答えが当たっており、しっかり覚えていなかった為にちぐはぐな結果でした。自己採点では100%落ちたと思っていたので、信じられない思いです。諦めずに貴学院に通い、眠いのを我慢し努力できたことが結果につながったと思います。残された実地試験もしっかり学び合格したいと思います。貴学院に対してはしつこく入学を勧誘して頂いた事を今は感謝しております。何事も果敢に挑戦し諦めずにやり続ければ必ず成果は出ます。
 以上は、嶋田謙三様から送られたアンケートですが、井上による取材記事も以下に記載しました。
 以前から貴学院より学校案内は頂いていたのですが、今年受験をするにあたりタイミングよく案内の電話もいただいたので、担当の方の熱意に押され入学を決意しました。
 春から天神の本校で授業が始まり、せっかくの生講義なので必死で時間を作り、しっかり通学しました。受講生も多くて独学で一人で勉強するのとは全く違う環境で毎回集中して取り組みましたし、追加で答案練習会にも参加しました。この追加の講義も受けて良かったです。これが結果の分かれ道だったと思います。学科の試験も終わり自己採点をしたところ、あとわずか合格ラインに足りない点数だったのですが、今年はみな学科試験が難しいと言っていましたし、自分を信じて完全に諦めず実地対策も早めに取り組みました。先日、結果が出て自分の番号が確認できたので本当に諦めないで良かったと強く思っております。今年は独学で取り組んでいたら結果は出なかったでしょう。あの時、貴学院の方から電話がなかったら、学校に通っていないので本当に嬉しいです。引き続き実地対策もよろしくお願いします。そして貴学院の同窓会グループ「九栄会」にも入会いたしましたので、また行事に参加させていただきます。

嶋田謙三さん(シマダケンゾウ)〔九州建設専門学院No.328726〕
九栄会かわら版 平成27年12月号・・・No.1918 
取材:平成27.8.21(井上)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込