1級・2級土木施工管理技士 試験に合格する勉強法・秘訣になる合格体験談 掲載中!

九州建設専門学院

土木施工管理技士 試験合格講座

0120-09-7611
建設労働者確保育成助成金 教育訓練給付制度対象講座
閉じる

合格者の声(合格体験談)

九州建設専門学院で学ばれ見事に「土木施工管理技士」を取得された皆様から「お喜びの、感謝の、そして成功の軌跡」が毎日のように事務局に寄せられています。これらの合格体験談は、これから国家資格取得を目指される皆様の励みとなることでしょう。合格者の皆様、誠におめでとうございました。また、ご協力ありがとうございます。

401~420件表示(全785件掲載中)
最小限で最大の力を…
下川忠治さん
2土木(2級土木施工管理技士・学科実地) 男 (32) 熊本県荒尾市
下川忠治さん

 この資格を取得しようと思った動機は、仕事で必要だったからです。貴学院のことはチラシで知りました。実際に講義を受けてみると、独学でしなくて良かったとつくづく感じました。それは先生が必要な部分のみに焦点をあてて講義してくれるので覚える量も少なく、満点を目指すのではなく合格ラインを越えることを考えて勉強した為、最小限の力で合格できたような気がします。
 今現在は仕事も変わり資格を活かしきれておりませんが、いずれ再起出来ればと思っております。有難うございました。

下川忠治さん(シモカワタダハル)〔九州建設専門学院No.280152〕
九栄会かわら版 平成25年10月号・・・No.1162 
取材:平成25.6.12(髙山)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込
チラシで合格
山下仁史さん
2土木(2級土木施工管理技士・学科実地) 男 (29) 福岡県うきは市
山下仁史さん

 この資格には、独学で挑戦しましたが取得できず、試験に臨んだ時の会場の外で頂いたチラシで貴学院に賭けてみることにしました。
 勉強してみると自分の基礎が足りなかったことにも気付き、更に答案練習会で自分のレベルを把握でき、間違えたところを徹底的に復習しました。お陰で試験会場ではあがることもなく、合格することが出来ました。
 次は1級に独学で挑戦しようと考えております。結果によっては、またお世話になると思いますので、その時はどうぞ宜しくお願い致します。

山下仁史さん(ヤマシタヒトシ)〔九州建設専門学院No.209624〕
九栄会かわら版 平成25年10月号・・・No.1160 
取材:平成25.6.14(小菅健)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込
資格=おもみ
平田錦史郎さん
1土木(1級土木施工管理技士・実地) 男 (31) 福岡県糸島市
平田錦史郎さん

 この資格を最初に挑戦した年、学科は合格したのですが実地で落ちてしまい、落ちた原因が全くわかりませんでした。そこで試験会場の外で頂いたチラシをもとに貴学院を知り、入学を決心しました。入学=通学と思っておりましたが、通信もあるということだったので都合がきく通信にしました。
 早速届いた実地作文に仕事内容を記述して送ったところ、赤ペン先生のごとく添削された状態で戻ってきました。自分では大丈夫だろうと思っていましたが、そんな予想に反して誤字、脱字など一言一句見逃されることもなく戻ってきました。間違いの箇所を修正して再度送り、また添削・・と、このやり取りを繰り返しました。添削を何回もできたことが、どんな課題にも対応できる基礎作りになったのではないかと思います。お陰で試験の時はスラスラと自然に記述することが出来ました。
 晴れて1級を取得して、おおいに活かしております。何よりも会社の代表としての立場なので、発する言葉にも少し重みが加わったと従業員が感じてくれていたら幸いです。今度は従業員がお世話になるかもしれませんのでその時は、ご指導の程宜しくお願い致します。

平田錦史郎さん(ヒラタキンシロウ)〔九州建設専門学院No.276086〕
九栄会かわら版 平成25年10月号・・・No.1157 
取材:平成25.6.12(小菅健)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込
初心者でも分かり易く
福島竜也さん
2土木(2級土木施工管理技士・学科) 男 (50) 佐賀県多久市
福島竜也さん

 仕事の関係でこの資格が必要となりましたが、ほぼ初心者ということもあり、会社の勧めで貴学院に通うことにしました。ちょうど、久留米の方でも講座が開かれていたので通学することが出来ました。
 仕事との両立は難しかったのですが、休みの日にわざわざ足を運ぶことにより、勉強する意識も強まりましたし、初心者の私にも分かり易く解説してくれたことが良かったです。仕事は管理の方ですし、資格がないと始まらない。自力では難しかったので、このような学べる場所があって良かったと思います。

福島竜也さん(フクシマタツヤ)〔九州建設専門学院No.30222〕
九栄会かわら版 平成25年9月号・・・No.1142 
取材:平成25.4.27(井上)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込
人と人とのつながりを実感
正蔵寺秀昭さん
2土木(2級土木施工管理技士・学科実地) 男 (57) 福岡県田川郡香春町
正蔵寺秀昭さん

 私が建築関係の仕事をするようになったきっかけは、妻の実家が建設業を営んでいたことです。会社に送られてきた案内を見て、貴学院で受講することに決めました。
 田川から天神まで、1時間以上かけて通いました。先生とじっくり話し、しっかり真面目に通って勉強をしていた事も大事なところです。五郎丸先生は問題に即して集中的、かつポイントを抑えてくれて、きちんと質問にも答えてくれるので良かったです。
 今は、自営の土木を始めて5、6年になります。この資格を持つことで、自分で出来るようになり、有り難いことに自分を評価してリピートしてくださるお客様もいて充実しています。自分はこれからも資格と経験を生かし、確実な、そして決して手を抜かない仕事をモットーにお客様に信頼されるよう頑張っていきたいと思います。

正蔵寺秀昭さん(ショウゾウジヒデアキ)〔九州建設専門学院No.297878〕
九栄会かわら版 平成25年9月号・・・No.1140 
取材:平成25.4.19(石本)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込
他校での添削がイマイチで入学を決意
松本利香さん
1土木(1級土木施工管理技士・実地) 女 (49) 福岡県柳川市
松本利香さん

 土木施工管理技士を取得しようと思ったきっかけは、建設業を営んでいる主人に勧められたからでした。1級を受けようと思ったのは、2級に合格して、さらに上を目指したかったからです。
 貴学院に入学したのは、論文を強化したかったからです。他校での研修を2級の時から約5年間受講していたのですが、論文指導がイマイチだったので入学を決めました。
 実地試験の講習のみの受講でしたが、講師の先生と色々な話を出来ましたし、論文指導も締め切りの日にちが迫っていたのにも関わらず、添削が早かったので助かりました。
 電話での相談にも丁寧に対応してくださり有り難かったです。先生の言われた事を素直に聞いて合格できました。
 次は、1級管工事にチャレンジします。建設業経理士も取得したいと思っています。
 また、行政書士の資格も持ったら、役に立つだろうと思っています。有難うございました。

松本利香さん(マツモトリカ)〔九州建設専門学院No.55676〕
九栄会かわら版 平成25年9月号・・・No.1136 
取材:平成25.3.30(茅野)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込
実りある講義内容でした
平本祐樹さん
2土木(2級土木施工管理技士・実地) 男 (34) 熊本県玉名市
平本祐樹さん

 仕事柄、発注者側での監理業務も多く、専門技術に関する知識をより深めたいと考え土木施工管理技士の勉強を始めました。1年目は独学で受験しましたが、実地がうまくいかず、貴学院の実地対策講座を受ける事にしました。
 施工作文に早い時期から取りかかる事ができ、試験が近づいても余裕が持てた気がします。記述問題の講義は、直前で多少の不安はありましたが、短期間でポイントを把握できる内容だったので、自信がつきました。
 お蔭様で無事に合格できました。今後は2級舗装、1級土木の順で資格取得を進めていこうと考えています。

平本祐樹さん(ヒラモトユウキ)〔九州建設専門学院No.352343〕
九栄会かわら版 平成25年9月号・・・No.1133 
取材:平成25.4.6(池田)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込
完全燃焼
矢野一恵さん
2土木(2級土木施工管理技士・実地) 女 (43) 大分県佐伯市
矢野一恵さん

 家が建設業という事もあり、以前、貴学院には建設業経理士でお世話になったので、その流れで2級土木も申し込みました。学科の方は勉強の甲斐あって問題なく合格しましたが、実地で落ちてしまい、悔しい思いをしました。
 2回目の挑戦では先生の言われたところに的を絞って勉強し、お陰で合格することが出来ました。実地作文の時は本当にこれでもかと納得いくまで付き合って頂いたので感謝しております。五郎丸先生はじめ、事務員の方々にはお世話になりました。
 落ち着いたら、1級土木を目指します。

矢野一恵さん(ヤノカズエ)〔九州建設専門学院No.324514〕
九栄会かわら版 平成25年9月号・・・No.1130 
取材:平成25.4.7(小菅健)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込
テキストよりも見直した合格通知
大淵智一さん
1土木(1級土木施工管理技士・実地) 男 (31) 福岡県八女市
大淵智一さん

 土木の会社に勤めており、私は多分この仕事が好きなんだと思います。同じ仕事内容でも現場が違うことで、内容が変化するなどいろいろな経験ができ、また体を動かすことが性に合っていました。自然と資格にも興味を持ちました。
 学科試験の時に、会場の外でアンケートに応えたのがきっかけで貴学院を知り、その後、案内や電話を頂きました。そして会社に話をして申し込みました。あのときの電話がなかったら、学科同様たぶん独学でやっていたと思います。結果は合格。通知が届いたときは信じられず何回も見直しました。一発ストレートだったので嬉しかったです。学科の時にかなり勉強をしたことと、苦手な実地作文の基本的な内容を教わったのが良かったと思います。
 作文は仕事の経験に当てはめて、難しい専門用語はなるべく避けて、内容が簡単でも更に分かり易い文章にするよう心掛けました。勉強方法は夜だと仕事の疲れもあり、眠くなるので昼休みのときにテキストを読み返しました。勉強は苦ではなく、合格したことで仕事の知識と幅が広がるので本当に有難いことであり、この好きな仕事を生涯現役で続けて一人前の仕事人になりたいと思います。
 そして次は関連する資格であるコンクリート技士を目指します。ありがとうございました。

大淵智一さん(オオブチトモカズ)〔九州建設専門学院No.354472〕
九栄会かわら版 平成25年9月号・・・No.1129 
取材:平成25.4.7(小菅健)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込
八合目
桑村好明さん
2土木(2級土木施工管理技士・実地) 男 (32) 福岡県福岡市早良区
桑村好明さん

 自身で現場を持ちたいという憧れがあり、会社の社長の奥さんの勧めもあって2級土木の資格を目指しました。実地がなかなか合格できず、貴学院に入学しました。
 講義内容は分かり易く、何よりも実地作文の添削指導が何回もできたので非常に助かりました。お陰さまで合格した時は、感慨深いものがありました。ただ、2級は入口であり1級が本命なので、これをストレートで手にする為にも、またご指導を宜しくお願い致します。有難うございました。

桑村好明さん(クワムラヨシアキ)〔九州建設専門学院No.291650〕
九栄会かわら版 平成25年9月号・・・No.1128 
取材:平成25.4.7(髙山)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込
会社の人に誉められたのが嬉しかった
平川幸子さん
1土木(1級土木施工管理技士・実地) 女 (50) 福岡県久留米市
平川幸子さん

 建設業に勤務しており、経審の関係で会社の方針もあり、皆も受験するということで自分も1級土木を取得しようと思いました。
 私の場合は、仕事が終わって家に帰れば主婦ということもあり、なかなか家では勉強できないので会社で勉強しました。会社が就業時間に勉強できる時間を確保してくれたので、とても助かりました。
 実を言うと、今回の試験が7回目だったので、貴学院から案内を送ってもらい何度かお電話を頂いたこともあって、神頼みと思い直前の久留米会場の実地対策講座を受講しました。合格して、会社の人から諦めないで何度もチャレンジした事をとても誉められました。その方も別の試験にチャレンジしている途中なので、勇気をもらったと言われた時は、諦めないで頑張って良かったと思いました。
 先生と学院の皆さん、大変お世話になりました。

平川幸子さん(ヒラカワサチコ)〔九州建設専門学院No.304530〕
九栄会かわら版 平成25年9月号・・・No.1126 
取材:平成25.4.5(西田)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込
DVDでのリアルな授業内容
日高大将さん
2土木(2級土木施工管理技士・学科実地) 男 (26) 佐賀県神崎市
日高大将さん

 自営業なので、どうしても自分が施工管理技士の資格をとっておきたいと考えていた時、会社宛のダイレクトメールを見たのが、貴学院に入学したきっかけでした。やはり高い合格率というのが一番の魅力でした。通信での受講だったのですが、そこで授業を受けているような内容のDVDで、日々の仕事の合間に勉強をするのは大変でしたが、学科は合格することが出来ました。
 今年は実地を受けて、また次の資格へと目指して行きたいと思います。

日高大将さん(ヒダカダイスケ)〔九州建設専門学院No.226243〕
九栄会かわら版 平成25年9月号・・・No.1124 
取材:平成25.4.4(井上)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込
生講義が決め手
柴戸健臣さん
2土木(2級土木施工管理技士・学科) 男 (39) 福岡県福岡市城南区
柴戸健臣さん

 仕事で必要な為、資格を取る決意はしたものの実務経験が少なく、どのように勉強に取り組むのかさえ分からなかったので、インターネットで学校を探していた所、貴学院を見つけました。
 早速、問い合わせをしたら、担当してくれた徳田さんがとても丁寧に対応してくれ、更に案内も直接持ってきてくれました。通信講座も考えていたのですが、やはり生で講義を受けたいので、それも決め手となりました。
 授業も、先生が非常に分かり易く、出るところをまとめてくれたので、試験では手ごたえがありました。授業が終わった後も、先生に個人的に質問をして、丁寧に対応してくれた事も印象深いです。
 次の資格を取る際も、貴学院に行きたいと思います。

柴戸健臣さん(シバコタケオミ)〔九州建設専門学院No.28704〕
九栄会かわら版 平成25年9月号・・・No.1123 
取材:平成25.4.2(井上)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込
ハッピーコール
森 保秀さん
1土木(1級土木施工管理技士・実地) 男 (38) 宮崎県東諸県郡国富町
森 保秀さん

 仕事では足場の現場をしており、土木の資格を取得することでまた新たに他の仕事に手を拡げられると思い、そして入札も有利になるので、なにより従業員も抱えているので絶対取得しようと思いました。
 以前に他の資格で勉強はしていたこともあり苦にはならず、学科は見事合格。しかし、実地は論文にするということが雲をつかむような全く分からない状態だったので、試験会場の外で書いたアンケート先の貴学院から電話を頂いた時は正直ホッとしました。そこからはもう何回も添削指導をしてもらい、試験直前まで先生から指導してもらうことが出来、感謝しております。受講料がリーズナブルだったので、そこまでは期待していなかったのですが、期待値を大幅に上回り合格の栄冠を手にすることが出来ました。
 今後は更に仕事に付随した、鋼構造物診断士、コンクリート構造物診断士などを取得して会社の信用を揺るぎないものへとしていきたいと思います。有難うございました。

森 保秀さん(モリヤスヒデ)〔九州建設専門学院No.354528〕
九栄会かわら版 平成25年9月号・・・No.1119 
取材:平成25.3.1(小菅健)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込
環境改善
矢野貴三さん
1土木(1級土木施工管理技士・実地) 男 (31) 大分県別府市
矢野貴三さん

 この資格は仕事をしていく上で必要であったため、自然と取得しようと思いました。1年目は独学で挑戦するも、実地試験で落ちてしまい何が原因かもわかりませんでした。そういえばと、試験会場の時に会場の外でもらったチラシを思いだし貴学院に問い合わせしたのが合格への歩みでした。
 そして、今年は実地作文のみに力を入れることに集中し、見事合格!晴れて1級土木施工管理技士の資格を取得することが出来、感謝しております。
 お陰さまで、仕事も以前と違いしやすくなり本当にありがとうございました。

矢野貴三さん(ヤノタカミ)〔九州建設専門学院No.350781〕
九栄会かわら版 平成25年9月号・・・No.1118 
取材:平成25.3.1(髙山)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込
添削指導の成果
倉重 光さん
1土木(1級土木施工管理技士・実地) 男 (34) 福岡県久留米市
倉重 光さん

 建設業を営んでいます。事業主なので、資格が必要だと思い久留米会場で受講させていただきました。
 満武先生の授業は、よくポイントを押さえてあって分かり易かったと思います。施工作文の添削指導もきちんと指摘してもらったので助かりました。
 杭打工事・宅地造成などやっておられますか?
 将来は宅建なども取りたいと考えています。今回初めて受験しましたが、正直なところ試験後は駄目だと思っていました。しかし、結果は合格。答案用紙が戻ってこないので、どこが良かったかは分かりませんが、作文がある程度できないといけないので、添削指導の成果だと思います。

倉重 光さん(クラシゲヒカル)〔九州建設専門学院No.58264〕
九栄会かわら版 平成25年9月号・・・No.1117 
取材:平成25.3.14(徳田)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込
添削指導に期待しました
今村真理子さん
1土木(1級土木施工管理技士・実地) 女 (41) 福岡県久留米市
今村真理子さん

 案内のDMをいただいた時、久留米会場と書いてあったので興味を引きました。自営で土木工事業を営んでいる関係で、1級の資格は取りたいと思いました。
 学科の方は何とか独学でいけるかなという感触を得ていましたが、現場経験のない私にとっては実地がとても厄介で、作文指導をしてもらえるということで入学しました。実地試験も作文以外のところは何とか問題集で対応できましたが、施工作文は何回か添削してもらい参考になりました。
 試験直後はどうかなと思いましたが、結果、合格できたので良かったです。有難うございました。

今村真理子さん(イマムラマリコ)〔九州建設専門学院No.58460〕
九栄会かわら版 平成25年8月号・・・No.1116 
取材:平成25.3.14(徳田)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込
役に立った添削指導
田中良和さん
1土木(1級土木施工管理技士・実地) 男 (33) 福岡県八女市
田中良和さん

 建設業に勤めていますが、仕事上どうしてもこの資格が必要でした。福岡までは通えないので、久留米会場で受講申し込みをしました。
 講義はそれなりにポイントを押さえてあったのですが、何と言っても作文だと思っていたので、添削指導は大変役に立ちました。試験も作文以外のところはまあまあ出来ました。大変お世話になりました。
 また機会があれば、別の資格にも挑戦したいと思います。

田中良和さん(タナカヨシカズ)〔九州建設専門学院No.58463〕
九栄会かわら版 平成25年8月号・・・No.1114 
取材:平成25.3.14(徳田)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込
まだまだ、これから
田北員康さん
2土木(2級土木施工管理技士・実地) 男 (70) 熊本県阿蘇郡南小国町
田北員康さん

 定年を機に、東京から地元九州に帰ってきた時、人に誘われて今の会社に勤めるようになりました。突然、会社で土木の資格が必要となり受験を決めましたが、なかなか独学では難しく合格につながりませんでした。そこで、貴学院の職員の強い勧めもあり、入学することを決めました。
 2級の実地対策を受講しましたが、申し込みをしたのが9月末で試験の日を目前に控えていました。急いで施工作文の添削指導を受け,バタバタしたのを覚えています。
 講習は、先生が合格のポイントをしっかり押さえたものだったので、とても分かり易く、本番の試験でも似たような問題が多くあり助かりました。合格発表の時に自分の番号があった時は、本当に驚きました。
 私は、今年70歳になりましたが、これからも経験を積んで色々な事を体験していきたいと思います。

田北員康さん(タキタカズヤス)〔九州建設専門学院No.352182〕
九栄会かわら版 平成25年8月号・・・No.1113 
取材:平成25.3.14(石本)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込
資格は必要不可欠
廣松 清さん
2土木(2級土木施工管理技士・学科) 男 (49) 福岡県久留米市
廣松 清さん

 今回、会社の都合で2級土木施工管理技士を取ることを決めました。年々、周囲の人間が高齢化していき、資格が自分にもないと困るようになったからでした。
 先生の授業は試験もポイントをおさえた『合格するため』の講義で、とても分かり易く明快でした。しかし、自分で完璧と思うほど勉強をしていたのですが、残念な事に実地をパスすることができませんでした。
 今年こそは、絶対合格!を目指し、実地に向けた対策講座で勉強を頑張りたいと思います。

廣松 清さん(ヒロマツキヨシ)〔九州建設専門学院No.1276342〕
九栄会かわら版 平成25年8月号・・・No.1112 
取材:平成25.3.13(石本)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込