1級・2級土木施工管理技士 試験に合格する勉強法・秘訣になる合格体験談 掲載中!

九州建設専門学院

土木施工管理技士 試験合格講座

0120-09-7611
建設労働者確保育成助成金 教育訓練給付制度対象講座
閉じる

合格者の声(合格体験談)

九州建設専門学院で学ばれ見事に「土木施工管理技士」を取得された皆様から「お喜びの、感謝の、そして成功の軌跡」が毎日のように事務局に寄せられています。これらの合格体験談は、これから国家資格取得を目指される皆様の励みとなることでしょう。合格者の皆様、誠におめでとうございました。また、ご協力ありがとうございます。
 こちらでは九州以外にお住まいの方の合格者の声を掲載しております。

61~62件表示(全62件掲載中)
講義に集中した
井上純夫さん
1土木(1級土木施工管理技士・実地) 男 (48) 山口県下関市
井上純夫さん

 1級土木の資格は、会社の勧めもあったのですが、自分でもぜひ取りたいと思っていたので、挑戦しました。普段は仕事が終わってからの受験勉強ですから、あまり無理せず、日曜や休みの日の学院での講義に集中しました。下関から新幹線を使って片道約1時間かかりますが、この日は100%勉強の日になりました。テキストを中心に反復して問題をやったのがよかったようです。これから受験する人にアドバイスをするとしたら、自分で決めた目標ですから、計画を立てて毎日コツコツと勉強することではないでしょうか。

井上純夫さん(イノウエスミオ)〔九州建設専門No.108527〕
ライセンスメイト 平成9年6月号・・・No.654 
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込
内容の或る学習が合格への早道!
槇野 隆さん
1土木(1級土木施工管理技士・学科実地) 男 (29) 山口県下関市
槇野 隆さん

 1年前から1級土木施工管理技士を受験しようと思い、独学でやっていました。しかし、仕事に追われ集中して学習することができなくなりました。そんな時、貴学院の受講募集を知り、働きながらでも勉強できるということで入講を決意しました。
 仕事の疲れからか、講義中にいねむりをすることもあり、帰宅して復習に励んだものです。それは過酷なものでした。この時ほど、時間が欲しいと思ったことはありません。私がおすすめする学習のポイントとしては、予習・復習はもちろんですが、まず講義に全回出席することが大事です。そして問題集をくり返し何度もやることです。このように、独学より直接講義を受講し、内容のある学習をすることが合格の早通だと思います。おかげで1回で合格でき大変嬉しく思っております。今後は、建築士や管工事施工管理技士に挑戦したいと考えています。

槇野 隆さん(マキノタカシ)〔九州建設専門学院No.2047680〕
ライセンスメイト 平成元年4月号・・・No.54 
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込