1級・2級土木施工管理技士 試験に合格する勉強法・秘訣になる合格体験談 掲載中!

九州建設専門学院

土木施工管理技士 試験合格講座

0120-09-7611
建設労働者確保育成助成金 教育訓練給付制度対象講座
閉じる

合格者の声(合格体験談)

九州建設専門学院で学ばれ見事に「土木施工管理技士」を取得された皆様から「お喜びの、感謝の、そして成功の軌跡」が毎日のように事務局に寄せられています。これらの合格体験談は、これから国家資格取得を目指される皆様の励みとなることでしょう。合格者の皆様、誠におめでとうございました。また、ご協力ありがとうございます。

161~180件表示(全785件掲載中)
直前集中講座で合格
正田弦太郎さん
1土木(1級土木施工管理技士・学科) 男 (28) 山口県下関市
正田弦太郎さん

 海洋土木系の建設会社に勤務しています。工事を行い、施工管理を行う上で土木施工管理技士の資格が必要であったのと、万が一の事態に備えて1級を持っていた方が有利なので取得しようと思いました。貴学院に入学しようと決めたのは、勤務時間が毎日違うためなかなか勉強する時間が取れず、短期で集中して勉強出来る方法はないかと思い、直前の集中講座をされていたので入学しました。
送付されてきた問題を全て解答し、答え合わせをしてもう一度同じ問題を解きました。それを4~5回行って、最後にDVDで確認して試験に臨みました。長く勉強せずに2週間ぐらいで覚えられるだけ覚えました。学科試験にまずは合格できたので、ホッとしました。今後は1級の実地試験があるので、作文をしっかり書けるようにしたいと思います。物事を伝える順番を頭に入れて本番で書けるようにしたいと思います。ご指導の程どうぞよろしくお願いします。

正田弦太郎さん(マサダゲンタロウ)〔九州建設専門学院No.356864〕
九栄会かわら版 平成28年4月号・・・No.2067 
取材:平成27.9.28(中村)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込
初心者の私が1回で合格できたのは貴学院のお蔭です
今西智代さん
1土木(1級土木施工管理技士・学科) 女 (35) 福岡県築上郡上毛町
今西智代さん

 主人の両親が会社経営をしていてそこで手伝いをしています。主人は土木施工管理技士を取得しているので、資格の事は漠然と知ってはいました。でも、自分が受験する事になるとは夢にも思っていませんでした。貴学院から電話があり、土木施工管理技士の資格取得を勧められ主人に相談したら、「現場で忙しいから私に取ってもらえると助かる。」と言われ、貴学院からも熱心に勧められたので受験することに決めました。近くの北九州会場に通学する事にしました。
先生は優しく指導して下さる方でとても親切でした。他の方が質問されている内容にも懇切丁寧に答えていて、またその質問がとても参考になりました。結構、皆同じ所で悩んでいるんだと安心もしました。また、受験願書の添削指導もして下さり助かりました。初心者の私が1回で学科試験に合格できたのも貴学院のお蔭です。本当にありがとうございました。でも次は実地試験があります。残り少ないですが全力で頑張りますので、宜しくお願いいたします。

今西智代さん(イマニシトモヨ)〔九州建設専門学院No.328104〕
九栄会かわら版 平成28年4月号・・・No.2066 
取材:平成27.9.28(中村)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込
不安→学院→自信→合格
匿名希望さん
1土木(1級土木施工管理技士・実地) 女 (54) 熊本県菊池市
匿名希望さん

 仕事をしていて、知識を更に深めたいと思い1級土木施工管理技士の資格に挑戦しました。既に2級は取得していたので学科は独学で合格しました。実地の方は過去の模範解答は数多くありましたが、作文がどうしてもゴールのない迷路のような気がして貴学院に申し込みました。
熊本会場で五郎丸先生より直接指導を受け、本当に解かり易く休憩でするお話も面白く充実した2日間の講義でした。講義自体は過去問をベースにそこから出るところにポイントを充ててという内容でした。お陰様で試験当日、多少の緊張はしましたが作文も難なく書くことができ、結果合格することが出来ました。現在は現場に出る機会はなく直接活かせてはいないのですが、以前にも増して自信がつき仕事にも一層やりがいを持って取り組むことが出来ております。ありがとうございました。

匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.102626〕
九栄会かわら版 平成28年4月号・・・No.2062 
取材:平成27.9.26(小菅健)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込
親の心子知る
江口 明さん
1土木(1級土木施工管理技士・学科実地) 男 (25) 大阪府大阪市北区
江口 明さん

 建設関係の会社に勤めており、親の紹介で貴学院を知りました。仕事上なかなか学校に行くのは難しく、独学で今まで何回か挑戦しましたが失敗していたので、見かねて都合のきく通信で、仕事の終わりに聞けるというところで探してくれていました。
学習のポイントは、繰り返し聞きとって、聞いたところを本で読み返しました。とても集中できました。仕事が終わってからテープを聞くという時間が、景色が一変するので非常に新鮮で心地よかったです。ただ本を読んで書いてというよりは、性に合っていたのだと思います。お陰様で合格することが出来ました。仕事をする上での自信がかなりつきました。今も大いに活かしています。ありがとうございました。

江口 明さん(エグチアキラ)〔九州建設専門学院No.171493〕
九栄会かわら版 平成28年4月号・・・No.2055 
取材:平成27.11.8(小菅健)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込
これさえあれば大丈夫
川上和生さん
1土木(1級土木施工管理技士・学科実地) 男 (44) 福岡県嘉麻市
川上和生さん

 試験を受けようと思った動機は、仕事です。貴学院を選んだ理由は、たしか試験会場でいただいた案内の資料だったと思います。
対面講義だったので、疑問を持ち帰ることなく解決出来たので、それは非常に良かったです。添削の面でも助かりました。お陰様で1級土木を取得してから今日までずっと仕事ができています。あれから資格も土木に付随した監理技術者講習の修了だけで、まだまだ現役で働き続けたいと思います。ありがとうございました。

川上和生さん(カワカミカズオ)〔九州建設専門学院No.178833〕
九栄会かわら版 平成28年4月号・・・No.2054 
取材:平成27.11.8(小菅健)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込
半端でない的中率
松岡良和さん
1土木(1級土木施工管理技士・学科実地) 男 (33) 福岡県久留米市
松岡良和さん

 仕事の関係で土木系の勉強も必要だと感じ、取得しようと思いました。ネットで貴学院を知り、土木を専門的に教えていて生講義を受けられるというところで決めました。
 実際に受講してみて驚いたことは、講義最終日にした予想問題がズバリ試験に出ていたので、情報量の多さを加味して問題を作っているのだと感じました。あれは今でも強烈に印象に残っています。私はとにかくひたすら授業を聞くだけでした。あとは試験前にそれを家で見ていた程度です。この勉強量で合格することができたのも、的中率の高さあってのお陰だと感謝しております。ありがとうございました。

松岡良和さん(マツオカヨシカズ)〔九州建設専門学院No.131821〕
九栄会かわら版 平成28年3月号・・・No.2034 
取材:平成27.10.30(小菅健)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込
生の講義は鮮度が違う
船津弘美さん
1土木(1級土木施工管理技士・学科実地) 男 (47) 佐賀県多久市
船津弘美さん

 1級土木施工管理技士の資格を取得しておかないと国交省や県などの大きな仕事が受注できないのはもちろんのこと、当時は技術者として認めてもらえないこともあったので挑戦しました。貴学院はチラシで知り、合格率の高さに魅かれ受講を決めました。
 お世話になってみて通信での受講も出来たようですが、分からない箇所がそのままになると思ったので直接講義を受けました。生講義では授業での休み時間等に質問が出来てとても良かったです。もちろん仕事もしておりましたので、予習をする時間はなかなか取れないため、その日にやったことは最低でももう一度その日のうちに復習をするという習慣を徐々に身に付けていきました。その結果、答案練習会で力を発揮することができ、いい調子の流れで試験に臨むことができ、お陰様で技術者になることができました。実際に資格を取得して、仕事の幅も拡がり存分に活かしています。次回は1級管工事の資格にもチャレンジしようと考えています。ありがとうございました。

船津弘美さん(フナツヒロミ)〔九州建設専門学院No.53119〕
九栄会かわら版 平成28年3月号・・・No.2033 
取材:平成27.10.30(小菅健)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込
ダブルライセンス
熊本新二さん
1土木(1級土木施工管理技士・学科実地) 男 (46) 宮崎県延岡市
熊本新二さん

 以前に1級管工事でお世話になったことがあり、その時の対応が良かったので貴学院を選びました。前回同様、貴学院の講義を素直に受講して試験に臨んだだけです。お陰様で2回目も合格することが出来ました。度々、ありがとうございました。

熊本新二さん(クマモトシンジ)〔九州建設専門学院No.23623〕
九栄会かわら版 平成28年3月号・・・No.2032 
取材:平成27.10.30(小菅健)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込
近場でしっかり勉強できて良かった
山田恭平さん
1土木(1級土木施工管理技士・実地) 男 (27) 大分県大分市
山田恭平さん

 1級土木の資格は仕事柄必要で、経審の評価につながる事や職務上の地位等も考え取得したいと思いました。最初は独学で試験に挑みましたが、実地の勉強に不安があったため受講を申し込みました。丁度、大分市内に通える会場があり、日程も都合が合って良かったです。
 2日間の短期講習でしたが、人数も少なめだったので集中して聞くことができ、先生に直接質問できたので受験前の準備として心強かったです。お蔭で実地試験もその年に合格し、資格を取ることができました。勉強に行き詰っている同僚がいれば貴学院を奨めたいと思っています。お世話になりました。

山田恭平さん(ヤマダキョウヘイ)〔九州建設専門学院No.347158〕
九栄会かわら版 平成28年3月号・・・No.2007 
取材:平成27.8.28(池田)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込
掴みどころをおさえる
簾 朋弘さん
1土木(1級土木施工管理技士・実地) 男 (40) 大分県宇佐市
簾 朋弘さん

 この資格は仕事上必要で、会社からの指示もあり挑戦しました。貴学院の入学も会社からの紹介でした。
 学科に関しては独学で問題なく合格できたのですが、実地は掴みどころがいまいち分からなかったのでそういった意味でも本当に勉強になりました。ただ肝心の作文に関しては少し食い違う部分もあり多少戸惑いましたが、最後はその作文で合格出来たので感謝しております。お陰様で、会社の公共工事の加点はもちろんのこと、資格手当、そして次なる資格1級舗装への意欲が湧き、今は発表待ちです。いろんな意味でこの資格を活かしていきたいと思います。ありがとうございました。

簾 朋弘さん(スダレトモヒロ)〔九州建設専門学院No.64303〕
九栄会かわら版 平成28年3月号・・・No.2006 
取材:平成27.11.7(小菅健)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込
管工事組合で見たチラシがキッカケで入学しました
楢崎 亮さん
1土木(1級土木施工管理技士・実地) 男 (39) 福岡県福岡市早良区
楢崎 亮さん

 会社に1級土木の資格者がおらず、必要だったので今回試験を受けました。一度独学で学科は合格したのですが、実地では落ちてしまいました。そこで管工事組合で見たチラシがきっかけで貴学院に入学しました。
 とにかく書いて、頭ではなく手で覚えた印象が強く脳裏に残っています。お陰様で、リベンジを果たすことが出来ました。会社でのサポートも有難かったです。取得後は給料面だけでなく、特定建設業の許可もおりて今まで以上に大きな工事を請負うことも出来るようになりました。その後も建築設備士を取得し、これから更に会社に貢献していきたいと思います。ありがとうございました。

楢崎 亮さん(ナラザキリョウ)〔九州建設専門学院No.135316〕
九栄会かわら版 平成28年2月号・・・No.2005 
取材:平成27.11.7(小菅健)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込
先生の添削指導が合格への近道
日高大将さん
2土木(2級土木施工管理技士・実地) 男 (27) 佐賀県神埼市
日高大将さん

 舗装専門で仕事をしており、貴学院の通学講座に参加し学科は大丈夫だったのですが実地の施工作文で覚える項目を読み違えて失敗しました。品質管理は出ないと自分で思っていたらモロに品質が出題されたというケースです。
 講座の中では何が出てもいいように、一通りの添削指導を受けるようになっていたので材料は揃っていました。これのお蔭で翌年の実地に合格できたようなものです。自分の思うままに現場経験を文章にし、先生に手直ししてもらい、あとはそのまま覚えるだけでした。今回は抜かりないように頭に叩き込み無事合格でした。独学で手探りしながら時間をかけるより、断然効率が良いと思います。2級の土木と舗装は取得しましたので、今度は1級舗装に挑戦したいと思っています。

日高大将さん(ヒダカダイスケ)〔九州建設専門学院No.226243〕
九栄会かわら版 平成28年1月号・・・No.1948 
取材:平成27.4.26(池田)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込
今年こそは実地合格
宮﨑和代さん
1土木(1級土木施工管理技士・学科) 女 (47) 熊本県八代市
宮﨑和代さん

 前回貴学院でお世話になり、引き続き熊本会場で受講させていただき学科試験に無事合格しました。感謝申し上げます。会社での立場上どうしても仕事を優先せざるを得ないこともあり、実地試験でつまずいている状態です。
 学科の講座を受けるのは2度目ですが、講師自身の経験を交えて、教わった事は自分の仕事の中で色々な提案材料にもつながり役立ちますし、資格の大事さを改めて考えさせられます。勉強にも充実感が増し、苦手な部分を新たに見つける事ができ今回の学科試験では合格ラインを大分上回る点数が獲れました。いよいよまた実地試験に挑みますが、経験記述の作成にも早めに取り掛かるなど、準備不足にならないよう頑張りたいと思っています。ご指導よろしくお願いします。

宮﨑和代さん(ミヤザキカズヨ)〔九州建設専門学院No.275299〕
九栄会かわら版 平成27年12月号・・・No.1929 
取材:平成27.8.21(池田)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込
模擬試験で的が絞れた
匿名希望さん
1土木(1級土木施工管理技士・学科) 男 (44) 熊本県阿蘇市
匿名希望さん

 1級土木の試験はもう何年も受けています。学科が通って、実地で落ちるということの繰り返しで、今年はしっかり合格したいと思って貴学院に入学しました。
 学科の方は最近少し難しくなっていますが、サービス問題もあり、ある程度勉強すればだいたい合格できると思っていましたが、今年は忙しくて自分で勉強する時間があまり取れませんでした。それもあって、貴学院の教材はとても役に立ちました。結局、公共事業も忙しくてなかなか時間を取ることが出来ませんでしたので、通学が出来ずにDVDの通信で受講しましたが、出題の傾向が分かり、勉強するところを絞り込むことが出来、安心して試験に臨むことができました。受けて良かったです。特に模擬試験のDVDをあてにしていましたが、先生の解説なども解かり易くて良かったです。試験が終わってすぐに学科の合格を確信して、早速実地対策講座の申し込みをさせてもらいました。今は次の実地試験に向けて勉強しているところです。1級土木施工の資格を取得したら、次は技術士補やコンクリート技士などの資格も視野に関連資格を取得していきたいと思っています。今後ともご指導のほど、よろしくお願いします。

匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.355172〕
九栄会かわら版 平成27年12月号・・・No.1928 
取材:平成27.8.30(茅野)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込
3点セット
吉山智子さん
1土木(1級土木施工管理技士・学科) 女 (61) 鹿児島県大島郡喜界町
吉山智子さん

 貴学院の営業の西田さんから勧められたこと、そして助成金、また通信で自宅に教材が届くこと、この3点でこちらに決めました。実際届く教材も本校の生講義の収録で解かり易く、勉強が苦にならずにすみました。その中で問題中心の部分を重点的にやって、あとはさっと流し見で済ませていました。いざ臨んだ試験では、問題が例年と少し違っていたので戸惑いましたが、基礎講座をしっかりやっていたのでぶれずに解くことが出来ました。お陰様で安心して合格することが出来ました。それは冗談ですが、まだ実地が残っているので、再度緒を締めて今年で終わらせたいと思います。ありがとうございました。

吉山智子さん(ヨシヤマサトコ)〔九州建設専門学院No.360943〕
九栄会かわら版 平成27年12月号・・・No.1927 
取材:平成27.8.31(小菅健)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込
先生が試験のポイントを教えてくれた
匿名希望さん
1土木(1級土木施工管理技士・学科) 男 (44) 熊本県阿蘇郡南阿蘇村
匿名希望さん

 会社は主に民間の造成工事をやっています。年齢的にそろそろ1級土木を取ろうと思っていた矢先に会社から受験するように言われました。会社の配慮で貴学院の熊本教室で受講することになり、同僚と一緒に行きました。
 やはり自分でやるのと違い熊本教室の先生が大事なポイントを講義の中で説明されたのが良かったです。自分で努力したことは、好きなお酒を試験1ヶ月前から禁酒して勉強したことです。次の実地試験も1回で合格したいと思っていますので引き続き宜しくお願いします。この度はお世話になりました。

匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.166874〕
九栄会かわら版 平成27年12月号・・・No.1926 
取材:平成27.8.20(西田)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込
貴学院の講義で自分を拘束できた
水本寛和さん
1土木(1級土木施工管理技士・学科) 男 (45) 佐賀県佐賀市
水本寛和さん

 年齢的に40代になりこれから歳を重ねるにつれて試験勉強が難しくなるので、今のうちに1級土木を取得しておこうと思いました。
 会社からは貴学院の佐賀教室で受講するようにということでしたので、日曜日に講義を受けました。やはり自分ではやらないので決まった日の決まった時間に勉強でき、自分を拘束できたのが一番良かったと思います。自分はお酒が好きなので、仕事が終わって毎日晩酌します。晩酌するとすぐ眠くなるので朝、早起きして1時間程度勉強しました。実地試験に向けての勉強も引き続きご指導をよろしくお願いします。この度は有難うございました。

水本寛和さん(ミズモトヒロカズ)〔九州建設専門学院No.321032〕
九栄会かわら版 平成27年12月号・・・No.1925 
取材:平成27.8.31(西田)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込
的を絞った勉強が大事
松本明紀さん
1土木(1級土木施工管理技士・学科) 男 (36) 福岡県古賀市
松本明紀さん

 土木がメインの仕事をしていますので、会社の命令で土木の資格は必要でした。貴学院にも会社に行かせてもらいました。他の資格は受けていますが、施工管理技士は初めて受験しました。
 1級土木の勉強をしてみて、幅が広いので難しいところもありました。現場経験は長く、自分が経験したことのある内容については分かるのですが、全く関わりのないような工事というのは、分かりづらいところがあります。そういうところを講習で解説してもらえるのは良かったです。試験に出てくる内容は幅が広いので、的を絞った勉強が必要と感じました。それをしないと無理というのが分かったので、とりあえず捨てても良いところを決めて、出そうな所をひたすらこなして行くということを心がけて勉強しました。そういった意味で、講義の中で先生が出そうなポイントを教えてくださるので助かりました。あとは過去問題を繰り返しやって覚えていくことが大事だと思って勉強しました。次の実地も合格できるように頑張りたいと思います。

松本明紀さん(マツモトアキノリ)〔九州建設専門学院No.328246〕
九栄会かわら版 平成27年12月号・・・No.1924 
取材:平成27.8.30(茅野)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込
諦めない気持ちが結果につながった
前田将太さん
1土木(1級土木施工管理技士・学科) 男 (33) 福岡県鞍手郡鞍手町
前田将太さん

 今回の資格取得のきっかけは、ほぼ会社からの命令のようなもので、講習にも行けと言われて行ったという感じです。貴学院については会社の知り合いからの紹介でした。実は前年に受験をしたのですが、全く歯が立たず途中で諦めました。基本的に勉強嫌いなので通わないと仕方がないと思い、多少距離がありましたが北九州の会場へ行く事にしました。
 現場の都合等で何回か行けない事もあり、試験日が近づくにつれて焦りも大きくなっていきました。追い込み用にと送ってもらったDVDもまともに見ることができず、そのまま試験でしたが何とか合格していました。全く自信もなく、自己採点もしていませんでしたが会社のためにも合格しなければという気持ちが学科の合格に結びついたのだと思っています。実地試験があるので結果を出せるように頑張ります。

前田将太さん(マエダショウタ)〔九州建設専門学院No.166793〕
九栄会かわら版 平成27年12月号・・・No.1923 
取材:平成27.8.30(池田)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込
1枚のDVDで合格
匿名希望さん
1土木(1級土木施工管理技士・学科) 男 (35) 長崎県平戸市
匿名希望さん

 貴学院から電報がきたことで合格したことに気付きました。正直、勉強もろくに出来ずに臨んだ試験だったので、落ちているだろうと思っていました。
 貴学院から届いた初回の土工のDVDのみ目を通して、あとは仕事の忙しさでおざなりになっていました。取材を受けている今でも信じられません。大袈裟に言えばDVD1枚で合格したといっても過言ではありません。でも、合格は合格。この機会を逃さずに実地のほうも勢いで合格したいと思います。ありがとうございました。

匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.352352〕
九栄会かわら版 平成27年12月号・・・No.1922 
取材:平成27.8.31(小菅健)
平成30年度(2018年度)資料請求平成30年度(2018年度)講座申込