1級・2級土木施工管理技士 試験に合格する勉強法・秘訣になる合格体験談 掲載中!

九州建設専門学院

土木施工管理技士 試験合格講座

0120-09-7611
建設労働者確保育成助成金 教育訓練給付制度対象講座
閉じる

合格者の声(合格体験談)

九州建設専門学院で学ばれ見事に「土木施工管理技士」を取得された皆様から「お喜びの、感謝の、そして成功の軌跡」が毎日のように事務局に寄せられています。これらの合格体験談は、これから国家資格取得を目指される皆様の励みとなることでしょう。合格者の皆様、誠におめでとうございました。また、ご協力ありがとうございます。
 こちらでは福岡県を除く全九州にお住まいの方の合格者の声を掲載しております。

321~340件表示(全391件掲載中)
試験会場の校門前の出会いが合格にむすびついた
飯干誠児さん
1土木(1級土木施工管理技士・学科実地) 男 (48) 宮崎県西臼杵郡高千穂町
飯干誠児さん

 1級土木施工管理技士学科試験では独学で合格しましたが、実地試験に落ち、翌年も不合格でした。その時、試験会場の校門前で配っておられた貴校の案内を見て九州建設専門学院に受講しようと決意しました。合格率の高さが決め手でした。
 学習ポイントは実地が苦手で、作文用紙が送られてきてまず自分なりに書いて先生に添削してもらうことが基本です。工事内容は大きい工事より小さい工事を選んだ方が言いと思います。やっぱり資格を取らないと飯が食えないという現実問題があるため、必死に勉強しました。お蔭様で定年までずっと同じ会社で勤めることができました。貴校に入学して本当によかったです。

飯干誠児さん(イイホシセイジ)〔九州建設専門学院No.78979〕
九栄会かわら版 平成22年11月号・・・No.161 
取材:平成22.8.18(黄)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
試験会場のアンケートで学院を知りました
金丸光治さん
1土木(1級土木施工管理技士・実地) 男 (64) 大分県竹田市
金丸光治さん

 私は平成11年、福岡大学に2級造園の受験に行き、その時大学の入り口で大学生の女の子からアンケート調査を依頼された時、九州建設専門学院の事を知りました。
 そこでもらったチラシに1級土木施工管理技士の講座もあったので担当の坂本さんに電話して、案内書を送っていただき、通信教育を受け平成12年に受験し学科は合格しましたが、実地試験で落ちましたので、引き続き平成13年に実地対策の講座を受講し合格しました。平成14年は管工事にチャレンジしたいと思っています。
 昨年友達を紹介しましたが、友達も合格しました。大変喜んでいます。今後ともよろしくお願い致します。

金丸光治さん(カネマルミツハル)〔九州建設専門学院No.161784〕
九栄会かわら版 平成22年11月号・・・No.160 
取材:平成22.8.20(徳田)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
前回の講習が良かったので
岡本和佳子さん
1土木(1級土木施工管理技士・実地) 女 (52) 熊本県熊本市
岡本和佳子さん

 1級管工事の実地の講習の時に学院で受講しました。その講習が良かったので今回も学院を選びました。
 年齢も50を過ぎていますのでなかなか覚えられずに何回も何回も問題集を練習しました。法規などは紙に書いてトイレに貼ったりバッグに入れて持ち歩き、時間がちょっとでもあるとメモを出して覚えたりしました。
 そのせいか当日、試験会場を出るときは受かったと思って帰路につきました。終わってみると今後は何にチャレンジしようかと考えている今日この頃です。

岡本和佳子さん(オカモトワカコ)〔九州建設専門学院No.59918〕
九栄会かわら版 平成22年11月号・・・No.159 
取材:平成22.8.19(徳田)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
仕事の幅と信用は資格で広げました
神 旬さん
1土木(1級土木施工管理技士・実地) 男 (39) 大分県日田市
神 旬さん

 本来、建築関係の会社を経営していて、それに関連する資格は取得していました。しかし2土木を取得した勢いもあり、友人からもいっしょに資格を取ろうと誘われたことが動機です。もちろん社長として1土木資格があれば、仕事の幅も信用も広がることは考えていましたから、理由をひとつに絞るのは難しいですね。
 私が受けたのは通信教育でしたかが、通学と比べてこれといったハンディはなかったと思います。体験記述はFAXのやりとりが主になるから当然ですが、とにかく出来上がった作文は徹底して暗記しました。それ以外については過去問題の学習に時間を費やしました。
 無事、合格出来、いつでも土木の受注が可能になったことは、業務拡大の第一歩です。
 今後も色々な資格取得に挑戦したいと考えています。本当に有難うごさいました。

神 旬さん(カミジュン)〔九州建設専門学院No.206394〕
九栄会かわら版 平成22年11月号・・・No.155 
取材:平成22.8.11(栗原)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
仕事の合間に勉強
奥村推子さん
2土木(2級土木施工管理技士・学科) 女 (53) 大分県玖珠郡玖珠町
奥村推子さん

 2級土木の講座を受講したのは自営が建設業で自分の為に何か資格を取得したかったからです。学院は建設の専門校だったのでわかりやすいと思い入学しました。
 通信コースでしたので、仕事の合間にテキストとカセットテープで勉強して、解らない言葉や専門用語は主人に聞くなどしました。
 時間があれば、他にも資格を取りたいと思っていますが、まず実地試験合格を目指します。

奥村推子さん(オクムラスイコ)〔九州建設専門学院No.305330〕
九栄会かわら版 平成22年11月号・・・No.154 
取材:平成22.8.10(茅野)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
管理者として認めてもらうために挑戦
飛彈賢二さん
1土木(1級土木施工管理技士・実地) 男 (55) 大分県佐伯市
飛彈賢二さん

 現在、土木の資格がないと管理者としては認めてもらえないので、実際の仕事にはほぼ携わっていないんですが、挑戦しようと思いました。
 そう思っていた矢先、会社に貴校からの案内書が届き通信教育があったので、入学を決意しました。福岡での講義をそのまま収録した内容で勉強できるから、そこも魅力であり安心できる要素でした。
 いざ勉強を始めてみると、聞き慣れない用語ばかりで最初は大変でしたが、空いた時間に勉強できるのでやはり通信教育にして良かったです。また、先生の臨場感溢れる講義も大変助かりました。まるで目の前に先生がいて講義を受けているかのような感覚で勉強できました。
 見事1回で合格でき、本当にありがとうございました。今年すでに1級建築施工管理技士を申し込んでいますので、引き続き宜しくお願いします。また、今後も更なる資格取得を考えています。その節はまた貴校にお願いしようと思いますので、今後とも何卒宜しくお願いいたします。

飛彈賢二さん(ヒダケンジ)〔九州建設専門学院No.230265〕
九栄会かわら版 平成22年10月号・・・No.130 
取材:平成22.8.6(小菅那)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
備えあれば憂いなし
志賀洋一さん
1土木(1級土木施工管理技士・実地) 男 (57) 大分県竹田市
志賀洋一さん

 仕事上必要な資格なので、受験をしました。学科は合格できたんですが、実地で落としてしまい、二回目を落とすとまた学科からなので、どうしても合格したかったです。貴校の合格率がすごく高かったのと、社長にも勧められたので、入学しました。
 施工作文の添削指導は助かりました。先生が添削してもらったのをみて、自分が何故合格できなかったのかよくわかりました。あと、二日間の講習内容も良かったです。先生が的確に大事な所を教えてもらえるので、受けて良かったです。
 試験当日は慌てることなく、余裕を持てました。一年目は、全く分からない状態で焦っていたような気がします。学校で受講していたから自信が持てていたんでしょうね。まさに、「備えあれば憂いなし」ですね。リラックスして試験に臨むことができました。
 今後の抱負としては、2級舗装施工管理技術者試験に挑戦しようと思っています。また、お世話になるかもしれませんが、宜しくお願いします。最後になりましたが、五郎丸先生ありがとうございました。

志賀洋一さん(シガヨウイチ)〔九州建設専門学院No.305851〕
九栄会かわら版 平成22年10月号・・・No.122 
取材:平成22.7.17(小菅那)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
1級土木取得後は社会保険労務士を
坂本徳子さん
1土木(1級土木施工管理技士・学科実地) 女 (56) 熊本県荒尾市
坂本徳子さん

 会社が積算ソフトを購入し、出来ればこれから積算をするようにと言われたため、積算ソフトの使い方は説明を聞いて解りましたが、土木の工種等が解らなくて少し勉強しようと思っていました。そんな時に、原田先生から偶然電話をいただき、2級土木を取らなくても直接1級土木の受験が可能だと聞きましたので、それならばと申込みました。
 合格できたポイントは、過去問題集を繰り返し解いたことと、専門分野については自分でも解りそうなところを早目に絞って、集中的に覚えたことです。
 実地試験にも合格し、今はかねてから思っていた社会保険労務士の資格取得を目指して頑張っています。

坂本徳子さん(サカモトノリコ)〔九州建設専門学院No.255673〕
九栄会かわら版 平成22年10月号・・・No.118 
取材:平成22.7.17(原田)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
土木施工技術の向上のために
立花 實さん
1土木(1級土木施工管理技士・実地) 男 (62) 大分県大分市
立花 實さん

 県のOBでしたが、ゼネコンから若い技術者の土木施工技術の指導を頼まれたのがきっかけで1級土木の資格に挑戦しました。学科試験は独学で勉強し受験しました。その際、職員の方のアンケートで学校の存在を知り、実地試験の内容・傾向等に非常に不安だったので貴学院に入学しました。
 学習のポイントとしては、過去5年間の出題傾向に沿って、自分の得意科目(土工・コンクリート・リサイクル等5項目)に絞り込み、重点的集中的に学習しました。経験記述は工事現場において発生した問題点に対してどう対処したかの文章構成を教わりました。おかげでどう書いたらよいか要領がわかって助かりました。本試験では仮設工が出題されましたが、よく考えて適切な文章を書いて成功しました。
 今後の抱負としましては、若い技術者の土木施工技術の向上のために努めたいと思います。

立花 實さん(タチバナミノル)〔九州建設専門学院No.305488〕
九栄会かわら版 平成22年9月号・・・No.94 
取材:平成22.7.12(坂本)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
将来の転職のために
山道一茂さん
1土木(1級土木施工管理技士・学科実地) 男 (36) 鹿児島県出水市
山道一茂さん

 自分のいる県では1級土木の評価が高く、会社から1級土木の資格を取るように指示を受けたのと、今は資格の時代なので転職の際には役立つと思い、1級土木の資格を目指しました。
 試験会場で学院のパンフレットをもらったのが入学のきっかけでした。他校からも誘われたのですが、高かったのと自分は通信教育の方が良かったので学院に決めました。
 テープを聞いていて、先生がここは重要だからという箇所に赤線を引いて、繰り返し学習したのが良かったと思います。
 1級土木の資格を持っていれば大きな仕事ができるので、今後は色々な仕事をしていこうと思います。そして、他の資格も取っていこうと思います。

山道一茂さん(ヤマミチカズシゲ)〔九州建設専門学院No.338390〕
九栄会かわら版 平成22年8月号・・・No.37 
取材:平成22.6.16(坂本)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
真剣な取り組みが合格のポイント
鶴田慎司さん
2土木(2級土木施工管理技士・学科) 男 (33) 佐賀県東松浦郡玄海町
鶴田慎司さん

 建設会社に勤めていて土木工事に携わっている関係で、どうしても資格が欲しいと思い、資格取得に挑戦しました。
 学校を探していた時に、ちょうど学校から直前集中講座の案内が届いたので入学しました。
 合格するためには、問題を数多くこなすことが不可欠ですが、一番大切なことは絶対に合格するという思いで必死に取り組むことだと思います。
 実地試験に合格して、まず2級土木施工管理技士を取り、次に1級を取得して仕事に活かしていきたいと思います。

鶴田慎司さん(ツルダシンジ)〔九州建設専門学院No.167186〕
九栄会かわら版 平成22年7月号・・・No.29 
取材:平成22.6.16(原田)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
通信講座でも質問ができる学校
吉海 豊さん
2土木(2級土木施工管理技士・学科実地) 男 (30) 鹿児島県阿久根市
吉海 豊さん

 会社は、河川工事を主体にやっています。仕事上、そろそろ2級土木を取らないといけないと思ってチャレンジしました。
 勉強は、自分では難しいと思って学校を探していたら、会社に九州建設専門学院から案内が届いていて、合確率が高かったので通信講座に申込みしました。
 最初は、専門用語がわからなくて苦労しましたが、学院の先生に質問したり、送って来た資料でほぼ解消できました。試験前は、過去問を重点に取り組みました。合格できて本当に良かったです。通信講座で最初は不安でしたが、質問ができたのが良かったです。
 次は、今年1級を受験予定です。

吉海 豊さん(ヨシカイユタカ)〔九州建設専門学院No.247362〕
九栄会かわら版 平成22年7月号・・・No.24 
取材:平成22.6.16(西田)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
自宅で通学と同じ講義を聞けて良かった
秋山 猛さん
2土木(2級土木施工管理技士・学科) 男 (54) 宮崎県宮崎市
秋山 猛さん

 土木の会社に勤めているので、資格が必要でした。案内が会社に届いて申込みをしました。宮崎に住んでいるので、通信教育で勉強しました。自宅で通学と同じ勉強が出来てよかったです。ちょっとだけ勉強しましたが、幸い一回で学科が合格しました。
 次は実地を合格するように頑張ります。資格を取って会社の為にも自分の為にも生かしていきたいです。

秋山 猛さん(アキヤマタケシ)〔九州建設専門学院No.338405〕
九栄会かわら版 平成22年7月号・・・No.15 
取材:平成22.6.16(黄)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
1ヶ月禁酒して合格
谷 健一さん
2土木(2級土木施工管理技士・学科実地) 男 (30) 長崎県佐世保市
谷 健一さん

 会社の工事内容は7割くらいが橋梁工事をやっています。その関係もあって、会社から2級土木を取るように言われたので挑戦する事にしました。
 学院に入学したのは、確か会社に案内が届いていたので、それを見て直前の集中講座に申込みしました。通信では勉強しないと思って、佐世保から福岡まで通学しました。特に試験前1ヶ月は好きなお酒をやめて勉強しました。そのかいもあって合格できました。いずれ会社から1級土木を取るよう指示があれば、また挑戦したいと思います。

谷 健一さん(タニケンイチ)〔九州建設専門学院No.328447〕
九栄会かわら版 平成22年7月号・・・No.11 
取材:平成22.6.16(西田)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
添削指導のおかげ
谷川 司さん
1土木(1級土木施工管理技士・実地) 男 (30) 熊本県天草市
谷川 司さん

 建設会社に勤めてもう11年になります。仕事上必要な資格なので1級に挑戦しました。2級は独学で合格したので、1級も大丈夫だろうと思っていましたが、実地でまさかの不合格。合格率が高いので貴校に入学しました。
 ラストチャンスだったので真剣に勉強しましたね。論文が苦手なので、先生に添削して頂いたものを広告紙の裏にマジックで大きく書き、目につく所に貼り、声に出して毎日復唱しました。品質管理の出題率が高いという事だったので試験直前は品質に的を絞って丸暗記しました。見事的中、お蔭様で合格できました。
 添削をしてもらえた事、助言をもらえた事で安心して試験に臨むことが出来ました。ありがとうございました。

谷川 司さん(タニガワツカサ)〔九州建設専門学院No.164747〕
ライセンスメイト 平成17年2月号・・・No.983 
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
テープでの勉強が良かった
嶋村 徹さん
1土木(1級土木施工管理技士・実地) 男 (38) 鹿児島県出水市
嶋村 徹さん

 仕事上必要なので一度独学で受験したのですが不合格でした。ダイレクトメールが届き、通信教育コースもあることを知り、また合格率も高かったことから入学を決意しました。
 仕事が終わって帰宅するのが19時頃。それから寝るまでの4~5時間は毎日勉強しました。カセットテープでの勉強なので最初は不安もありましたが、目でテキストを読み、耳で声を聞くという勉強方法を何度も繰り返すうちに、頭の中に内容が残るようになり、却って良かったようです。試験を受けてすごく手応えを感じることが出来ました。自信がついたので、今後は測量士、1級管工事施工管理技士などにも挑戦したいと思っています。

嶋村 徹さん(シマムラトオル)〔九州建設専門学院No.245006〕
ライセンスメイト 平成17年2月号・・・No.982 
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
『ライセンスメイト』で本気に
小副川克江さん
1土木(1級土木施工管理技士・学科実地) 女 (40) 佐賀県佐賀市
小副川克江さん

 主人が土木関係の建設会社を自営しており、わたしは事務全般を担当しています。2級を受験しようと思ったきっかけは「資格と成功の本」です。近所の同業者が記事に出ており、その近くに,主婦の方が2級を取得し、1級にも挑戦したいという記事が出ていました。それを読んで、ムクムクとやる気が出て来ました。勉強は、学院で試験を受ける度に本気になりました。事務ですから、事務所で勉強すればいいのでしょうが、家ではどうしても集中できず、2ヶ月間、車のなかに弁当を持参して猛勉強しました。学院の勉強でコツを掴めたせいか1級にも挑戦したくなり、学院で指導頂き1回で合格できました。
 今現在、新たな資格を学院で受講中です。日々勉強ですが、仕事と自分のために前向きに頑張っていくつもりです。

小副川克江さん(オソエガワカツエ)〔九州建設専門学院No.158957〕
ライセンスメイト 平成16年3月号・・・No.936 
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
会社のランクアップのために
林田寛行さん
1土木(1級土木施工管理技士・学科実地) 男 (50) 宮崎県日向市
林田寛行さん

 この道(造園業)10年目ですが、造園業と土木は何かと関連が深く、最近は土木の仕事が多いくらいです。うちには造園関係の資格を持っている人はいるけど、土木関係の資格保有者はゼロ。それで、私が受験したのです。
 仕事上も関連が深いけど、土木と造園の用語もよく似ています。それで、造園で理解できる部分は飛ばして、分からないところを特に選んで勉強しました。
 一日に1日に平均すれば2時間は勉強したような気がします。更に、学院で1級も受講し、苦手な実地は施工作文を先生に添削してもらい、暗記しました。それが良かったのか、今年見事1級土木も合格できました。本当にありがとうございました。

林田寛行さん(ハヤシダヒロユキ)〔九州建設専門学院No.106730〕
ライセンスメイト 平成16年3月号・・・No.935 
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
過去問題5年分は完全に把握
釜 健治さん
1土木(1級土木施工管理技士・学科) 男 (37) 熊本県熊本市
釜 健治さん

 土木測量設計のコンサルタント会社に勤務していますから、どうしても帰宅して勉強できるのが午前0時頃になってしまいます。それでも最低1時間は勉強するようにしました。
 一次試験の勉強は過去問題を中心にし、過去5年分は完全に把握しました。土木設計の範囲外である建設機械やダムなどは、九州建設専門学院の日曜コースで学びました。
 本当に受験しようと決心したのは、学院に受講の手続きをしてからです。それでやっと、踏ん切りがつきました。正月以降は、学院を休んだことはありません。福岡へは高速バスで通ったのですが、その車中でも勉強しましたね。

釜 健治さん(カマケンジ)〔九州建設専門学院No.188173〕
ライセンスメイト 平成15年1月号・・・No.891 
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
会社のランクアップのために
林田寛行さん
2土木(2級土木施工管理技士) 男 (48) 宮崎県日向市
林田寛行さん

この道(造園業)10年目ですが、造園業と土木は何かと関連が深く、最近は土木の仕事が多いくらいです。うちには造園関係の資格を持っている人はいるけど、土木関係の資格保有者はゼロ。それで、私が受験したのです。
 仕事上も関連が深いけど、土木と造園の用語もよく似ています。それで、造園で理解できる部分は飛ばして、分からないところを特に選んで勉強しました。
 1日に平均すれば2時間は勉強したような気がします。次は、1級土木を狙いたいと思います。私が資格を取れば、会社のランクが上がるのですから。

林田寛行さん(ハヤシダヒロユキ)〔九州建設専門学院No.106730〕
ライセンスメイト 平成14年1月号・・・No.844 
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込