1級・2級土木施工管理技士 試験に合格する勉強法・秘訣になる合格体験談 掲載中!

九州建設専門学院

土木施工管理技士 試験合格講座

0120-09-7611
建設労働者確保育成助成金 教育訓練給付制度対象講座
閉じる

合格者の声(合格体験談)

九州建設専門学院で学ばれ見事に「土木施工管理技士」を取得された皆様から「お喜びの、感謝の、そして成功の軌跡」が毎日のように事務局に寄せられています。これらの合格体験談は、これから国家資格取得を目指される皆様の励みとなることでしょう。合格者の皆様、誠におめでとうございました。また、ご協力ありがとうございます。
 こちらでは福岡県を除く全九州にお住まいの方の合格者の声を掲載しております。

61~80件表示(全391件掲載中)
ポイントを絞り効率良く勉強できた
篠崎建也さん
2土木(2級土木施工管理技士・学科実地) 男 (46) 佐賀県伊万里市
篠崎建也さん

 現場を管理する上で資格が必要になり、社長から2級土木を取得するように言われたので受験する事にしました。タイミング良く貴学院から佐賀会場の講座案内が届いたので、会社がすぐ申し込みをしてくれました。
 受けるからには1回で合格したいので、講義は1日も休まず出席しました。受講して感じた事は、独学で闇雲にやるよりは、先生の講義を受けた事でポイントを絞り効率良く勉強が出来たと思います。そして仕事が休みの日は1日5~6時間は勉強しました。仕事をしながらの勉強は大変でしたが、何とか1回で合格できて良かったです。有り難うございました。次は1級にチャレンジしようと思っています。

篠崎建也さん(シノザキケンヤ)〔九州建設専門No.304846〕
九栄会かわら版 平成29年8月号・・・No.2557 
取材:平成29.2.28(西田)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
貴学院の事は噂で聞いていたので申し込みました
匿名希望さん
1土木(1級土木施工管理技士・実地) 男 (44) 大分県豊後大野市
匿名希望さん

 1級土木の資格試験は7年前に独学で受け、1次は通ったものの2次試験は仕事の都合で行けず、そのままになっていました。年数が経ち改めて受験をする事になり、まずは独学で挑戦しました。独学で2次試験がダメだったので、今回決めないとまた最初からだと思い受講を決意しました。丁度貴学院から案内も届いていましたし、このような講習会をしていると聞いていたので申し込みました。
 授業はポイントを絞って教えて下さったので無駄なく短期間で勉強が出来ました。実際試験を受けてみて2次試験は確実な正解が公開されない事もあり少し不安でしたが、結果が出て見ると合格でしたのでホッとしています。この度はお世話になりました。

匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門No.51782〕
九栄会かわら版 平成29年8月号・・・No.2552 
取材:平成29.2.26(井上)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
添削指導でレベルが上がるのを実感
匿名希望さん
1土木(1級土木施工管理技士・実地) 男 (46) 熊本県熊本市南区
匿名希望さん

 この資格は前回独学で受験した時に実地試験に落ちてしまい、そのショックですぐに申し込みました。試験会場でアンケートに答えていたのでタイミング良く貴学院から案内も来ていました。
 直接授業を受け、先生がとても良かったです。学科は過去問である程度つかめますが、実地試験は明確な答えがなく手探りでは不安になる一方です。今回先生から指導を受けて、論文の書き方がとても参考になりました。添削してもらう度に自身のレベルが上がっていくのを実感しました。お陰で本試験は気持ちに余裕がある状態で挑むことができました。本当にプロの指導に助けられました。合格して一安心したので、また別の資格にも挑戦していこうと考えています。

匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門No.1095701〕
九栄会かわら版 平成29年8月号・・・No.2551 
取材:平成29.2.26(井上)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
心配だった作文のまとめ方が
牛嶋満明さん
1土木(1級土木施工管理技士・実地) 男 (54) 熊本県熊本市東区
牛嶋満明さん

 学科を受験した時にアンケートに答えていましたので、丁度学科合否の発表時に実地対策の案内が来ました。内容を見ていいなと思い、問い合わせてみると担当の方が大丈夫ですと太鼓判を押されたので、それでは申し込もうという事になりました。
 作文の所が心配だったのですが、先生が箇条書きにする等ちょっとした工夫を示されたので、ただ文章をダラダラ書くより分かり易く端的にまとめれば良いのだと思いました。採点官に分かり易く伝えるという事です。結果合格できました。本当に貴学院に申し込みして良かったです。

牛嶋満明さん(ウシジマミツアキ)〔九州建設専門学院No.51781〕
九栄会かわら版 平成29年6月号・・・No.2494 
取材:平成29.1.30(徳田)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
励まし続けてくれた先生や職員の方々に感謝
宮﨑和代さん
1土木(1級土木施工管理技士・実地) 女 (48) 熊本県八代市
宮﨑和代さん

 1度は中断した土木の資格取得でしたが、今回背中を押されたような感じで諦めず頑張った結果、実地試験に合格する事が出来ました。定期的に励まして下さる先生や職員の方々には本当に感謝です。
 会社の代表者という立場上、仕事より勉強を優先させる事は難しく、勉強から逃げたくなる事もありました。しかし自分自身が1級を取得した事で会社の評価を維持する事が出来、改めて良かったと思っています。自信も付いたので今後も何か挑戦できる事を探し、従業員の資格取得も勧めていきたいです。本当に有り難うございました。

宮﨑和代さん(ミヤザキカズヨ)〔九州建設専門学院No.275299〕
九栄会かわら版 平成29年6月号・・・No.2493 
取材:平成29.1.30(池田)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
学習方法を変えて歯車が回り始めた
鎌田孝章さん
1土木(1級土木施工管理技士・実地) 男 (38) 鹿児島県西之表市
鎌田孝章さん

 会社の方針で1回はこの試験にチャレンジする事になっていますので、受講を申し込みました。
 学習のポイントとしては、最初にテキストを読んでDVDを見るという順番にしていましたが、中々分からない事が多く勉強をしていて辛いところがありました。そこでDVDの講義をとりあえず見て、テキスト、問題に当たる事にしました。1枚約6時間分の内容が収録されていますが、一遍に見る事は出来ないので講義の休憩時間を一つの境にして今日はここまでという風に学習を進めました。そうすると歯車が回り始めて問題を比較的解けるようになり、そこである達成感が出て、学習を進める事に楽しさを感じるようになりました。継続は力なりで、やはり毎日少しずつでもやる事が大事です。作文は経験した人の話を聞き書きして、添削時も誤字、脱字程度の指摘で終わりました。1回で合格できて本当に良かったです。有り難うございました。

鎌田孝章さん(カマダタカアキ)〔九州建設専門学院No.360697〕
九栄会かわら版 平成29年6月号・・・No.2491 
取材:平成29.1.30(徳田)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
学科を合格できた貴学院で実地も合格
儀間克也さん
1土木(1級土木施工管理技士・実地) 男 (49) 沖縄県島尻郡与那原町
儀間克也さん

 自営で建設業をしていますが、年々土木工事の割合が多くなった為に1級を取得しようと思いました。昨年貴学院で学科のお世話になった時、自分に対して学習方法が合っていると思い、那覇会場で実地試験対策講座を受講しました。
 実地研修を担当された松田先生が現場の内容を展開して説明して下さったのがとても分かり易かったです。学習のポイントは、キーワードを暗記して施工作文の文章がつながる様に覚えました。特に試験前は毎度過去問の文章を繰り返し書きました。これからこの資格を活かして仕事の向上に務め、また後輩の指導に活かして行きたいと思います。この度は大変お世話になりました。

儀間克也さん(ギマカツヤ)〔九州建設専門学院No.254854〕
九栄会かわら版 平成29年6月号・・・No.2490 
取材:平成29.1.17(西田)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
五郎丸先生でなければ合格できなかった
江島郁恵さん
1土木(1級土木施工管理技士・実地) 女 (38) 大分県別府市
江島郁恵さん

 1級土木の勉強を、27年度は全部、28年度は実地の分と大分のコンパルホールで教えて頂いた江島郁恵といいます。先生お元気ですか?先生のお蔭で合格できました。一言お礼を言いたくて、本当に有り難うございました。テキストは一切諦めて、先生が作って下さった2冊だけに絞って最後頑張りました。この2年間、途中何度かもう頑張れないかもしれないと思いましたが、その度に勉強の仕方や合格の仕方を教えて下さり、「まだ大丈夫」と励まして頂いたお蔭です。先生じゃなかったら合格できなかったと思います。本当に嬉しいです。近所だったら直接お礼に行きたかったのですが、お手紙で失礼致します。有り難うございました。

江島郁恵さん(エジマイクエ)〔九州建設専門学院No.327807〕
九栄会かわら版 平成29年6月号・・・No.2489 
取材:平成29.2.2(中村)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
2土木に続き1土木も貴学院で一発合格
川畑雄三さん
1土木(1級土木施工管理技士・学科実地) 男 (50) 鹿児島県霧島市
川畑雄三さん

 1級土木は会社から取得するように言われていたので挑戦しました。離島での現場が多く、飛行場がない島の場合は船で片道8時間かかるような現場なので、会社が貴学院の通信コースを申し込みしてくれました。学科試験は自信がありましたが、実地試験は正直自信が無く、試験前の現場の忙しさから殆ど勉強出来ず、試験を受けた後正直ダメだと思い受験票を捨ててしまいました。合格発表の日に貴学院の職員の西田さんから私の携帯へ合格おめでとうございますと電話があった時は一瞬冗談だと思い、自分の耳を疑いました。学科試験の時に受験番号を貴学院に伝えていたので、川畑さんの受験番号が有りますよと言われてとても感激し思わず大きな声で叫んでしまいました。振り返って見ると、本番の試験で記述問題の所を見て、自信が無くてもとにかく書けば点数はもらえますが、何も書いていないと不合格になりますよと言われた事を思い出して、とにかく自分で書ける範囲は全て書いたのが合格できた大きな要因だと思います。学科も実地試験も一発合格できて本当に丸山先生には感謝しています。これから会社で受験する人がいたら貴学院をお勧めしたいと思います。どうも有り難うございました。

川畑雄三さん(カワバタユウゾウ)〔九州建設専門学院No.262214〕
九栄会かわら版 平成29年6月号・・・No.2488 
取材:平成29.1.17(西田)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
学科に続き実地も貴学院で合格
原 勝彦さん
1土木(1級土木施工管理技士・学科実地) 男 (41) 大分県大分市
原 勝彦さん

 学科に続き実地も合格できて有り難うございました。
 大分会場に通いましたが、ポイントポイントをしっかり絞って講義して頂いたので、全体的に非常にまとまりがあって良かったです。施工作文も自分で納得するのと、第三者の目を通すのとでは全然違います。作文の添削もよく対応して頂き、これでOKですと言われて安心できました。次はコンクリート技士も取りたいと思っています。

原 勝彦さん(ハラカツヒコ)〔九州建設専門学院No.333136〕
九栄会かわら版 平成29年6月号・・・No.2486 
取材:平成29.1.31(徳田)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
ハンズメモリー
定岡繁夫さん
1土木(1級土木施工管理技士・実地) 男 (41) 鹿児島県大島郡瀬戸内町
定岡繁夫さん

 自分自身も、そして会社の方からも言われていましたので資格取得を目指しました。
 実地の学習のポイントは、頭で覚えるのではなく、ひたすら書いて手で覚える事です。手は仕事と一緒で忘れることはありません。この資格を活かして、この先も仕事に精進していく所存です。有り難うございました。

定岡繁夫さん(サダオカシゲオ)〔九州建設専門学院No.330719〕
九栄会かわら版 平成29年5月号・・・No.2450 
取材:平成28.11.23(小菅健)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
無駄な勉強をせずに済みました
鎌田孝章さん
1土木(1級土木施工管理技士・学科) 男 (38) 鹿児島県西之表市
鎌田孝章さん

 会社からの指示と、補助が出るという事で受験することになりました。タイミング良く貴学院から案内が来て助成金も使えるとの事で申し込みました。昨年迄は地元の日建学院に社員は行っていましたが、私は九州建設専門学院に申し込むことになりました。
 DVDの通信コースを選びましたが、内容は全体的に非常に良く、もし下手に独学でしていたら余計な所までやってしまって、結局全部の範囲をやる羽目になっていたと思います。授業はポイントを分かり易く識別してあって、極端な話、難しい専門土木は思い切って捨てても良いと先生が言われていました。勉強に余裕が出てきたらやりなさいという指導だったので気が楽になりました。大変良く出来た教材だったと思います。有り難うございました。

鎌田孝章さん(カマダタカアキ)〔九州建設専門学院No.360697〕
九栄会かわら版 平成29年4月号・・・No.2430 
取材:平成28.10.31(徳田)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
数ある学校の中で貴学院だけが願書をギリギリまで待ってくれた
小城隆展さん
1土木(1級土木施工管理技士・学科) 男 (52) 宮崎県東臼杵郡門川町
小城隆展さん

 この資格を目指したのは、トンネルを専門に建設の仕事を長くしており、この先も施工の方で続けていきたいと思ったからです。貴学院は、ネットで検索した時に合格率の高さに惹かれた事と、数ある学校の中でただ一つだけ願書もギリギリまで待ってくれたからです。
 学習のポイントは一つだけです。先生の言われる事を素直に毎日やるだけです。極論は、これをするかしないかだけだと思います。そう言えるのも合格して実感しているからです。ただ、実地の方は発表待ちなので何とも言えませんが、やるだけの事はやったので、運を天に任せて仕事に励みたいと思います。有り難うございました。

小城隆展さん(コジョウタカノブ)〔九州建設専門学院No.328557〕
九栄会かわら版 平成29年4月号・・・No.2429 
取材:平成28.11.23(小菅健)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
もとは電気屋
喜島哲洋さん
2土木(2級土木施工管理技士・実地) 男 (46) 鹿児島県大島郡瀬戸内町
喜島哲洋さん

 この資格を目指したのは、単純に資格審査の時に有利に働くからです。そんな折、貴学院から電話があり実地を申し込みました。学科と違い実地は暗記ではなく記述問題も出るので、やはり独学だと厳しいと感じたからです。お陰様で、無事に合格証書を手にする事が出来ました。有り難うございました。

喜島哲洋さん(キジマテツヒロ)〔九州建設専門学院No.331536〕
九栄会かわら版 平成29年4月号・・・No.2424 
取材:平成28.11.23(小菅健)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
最後の見返しで大逆転
匿名希望さん
1土木(1級土木施工管理技士・実地) 男 (40) 佐賀県唐津市
匿名希望さん

 年齢的にも名刺を出すにしても、1級を取っておくべきだと感じたので今回は目指しました。貴学院を選んだ理由は、ネットで見て値段が安く、他校と比べて教材も少なかったのでポイントが絞ってありそうな気配がしたからです。
 実際あまり勉強しておらず、実地の講習を受けた時のプリントを試験に向かう道中で勉強したところ、その問題が的確に出ていたので受かることが出来ました。過去問よりも講師の先生が作ったプリントに助けられました。あれが無ければ間違いなく落ちていたと思います。資格を取って給料も上がり、会社も私も満足しております。有り難うございました。

匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.333348〕
九栄会かわら版 平成29年4月号・・・No.2422 
取材:平成28.11.23(小菅健)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
良く理解できたのは先生が直接指導してくれたお陰
河野英次さん
1土木(1級土木施工管理技士・学科) 男 (41) 宮崎県日向市
河野英次さん

 1級土木の試験は数年前に受けたことがあり、学科は合格したのですが実地が2回ダメで取れませんでした。今回貴学院の案内を見て、宮崎の講習があることを知り参加しようと考えました。会社からの協力もあり助成金を利用すれば負担もかなり減るので、この際学科から勉強し直す事にしました。
 先生が直接指導して下さる学校は地元になく、良く理解できました。教わった通りに勉強し、学科試験は問題なく合格できました。有難うございました。次は実地試験ですが、前回の失敗を繰り返さないように作文も全部準備して試験に挑もうと思っています。

河野英次さん(カワノエイジ)〔九州建設専門学院No.48433〕
九栄会かわら版 平成29年4月号・・・No.2412 
取材:平成28.9.1(池田)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
不合格のスパイラルを断ち切れた実地講習
緒方大典さん
1土木(1級土木施工管理技士・実地) 男 (41) 佐賀県杵島郡大町町
緒方大典さん

 家業が建設業なので立場的にもいずれは資格を取らなければなりませんでした。受験するのが当然のごとく挑戦し、学科は何回も合格した気がします。ところが実地がどうも苦手でなかなか合格できず悪循環でした。どうにかしたいと思い、貴学院の実地講習を受けようと決めました。
 実地試験の流れは分かっていましたが、細かなポイントを教わったり作文の悪い部分を直してもらい役立ちました。今回の試験は拍子抜けするような問題で、アレっという感じで合格しました。試験の出題も自分に合っていたのか、上手く型にはまれば合格できると思います。これも諦めず何度か挑戦した成果だと考え、仕事にも資格を活用していきます。有難うございました。

緒方大典さん(オガタダイスケ)〔九州建設専門学院No.328000〕
九栄会かわら版 平成29年3月号・・・No.2409 
取材:平成28.9.29(池田)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
貴学院の白い表紙のテキストで合格
古川功二さん
1土木(1級土木施工管理技士・学科) 男 (47) 鹿児島県鹿児島市
古川功二さん

 会社は法面工事を専門にやっています。そろそろ1級を取らないといけないと思い受験しました。何度か挑戦したのですが、独学では難しいと感じて学校へ行こうと思っていた頃、会社に貴学院から案内が届きました。日曜日に鹿児島市内でベテラン講師が直接教える生講座だったのですぐ入学しました。
 先生は現場経験が豊富でとても分かり易くて良かったです。特に貴学院の白い表紙のテキストには過去問が載っていて、凄く効果的に勉強できたので合格できたと思います。次の実地試験も何とか1回で合格できるように頑張ります。この度は大変お世話になりました。

古川功二さん(フルカワコウジ)〔九州建設専門学院No.125114〕
九栄会かわら版 平成29年3月号・・・No.2408 
取材:平成28.9.30(西田)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
貴学院からのDMがきっかけ
上野真二さん
1土木(1級土木施工管理技士・学科) 男 (44) 大分県大分市
上野真二さん

 たまたまDMが貴学院から届き、会社からの要請で資格を取ることになりました。現場も長くやっていますので、ある程度のことは分かります。
 授業では五郎丸先生が専門用語等の説明をされる時、現場のイメージが湧いて分かり易かったです。学科は合格しましたが作文は丸暗記だけでは無理と思い、文脈のポイントを押さえておいて後はその日の対応力で実地試験に臨もうと思います。今後も宜しくお願いします。

上野真二さん(ウエノシンジ)〔九州建設専門学院No.48195〕
九栄会かわら版 平成29年3月号・・・No.2407 
取材:平成28.9.30(徳田)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
先生が文句なしに良かった
富島孝博さん
1土木(1級土木施工管理技士・学科) 男 (37) 熊本県山鹿市
富島孝博さん

 受験の動機は会社からの指示です。2級も持っていないので2級からでも良かったのですが、会社からどうせなら1級をとのことで決断しました。ですから初めての受験でした。熊本コースに通いました。
 担当は内賀嶋先生でした。大変丁寧に説明される先生で文句なしに良かったと思います。テキストもポイントに絞ってまとめてあったので非常に分かり易かったと思います。お蔭で何とか学科は合格できました。次は実地試験ですが、正直まだ施工作文が間に合っていません。これから頑張ります。宜しくお願いします。

富島孝博さん(トミシマタカヒロ)〔九州建設専門学院No.47767〕
九栄会かわら版 平成29年3月号・・・No.2406 
取材:平成28.9.30(徳田)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込