1級・2級土木施工管理技士 試験に合格する勉強法・秘訣になる合格体験談 掲載中!

九州建設専門学院

土木施工管理技士 試験合格講座

0120-09-7611
建設労働者確保育成助成金 教育訓練給付制度対象講座
閉じる

合格者の声(合格体験談)

九州建設専門学院で学ばれ見事に「土木施工管理技士」を取得された皆様から「お喜びの、感謝の、そして成功の軌跡」が毎日のように事務局に寄せられています。これらの合格体験談は、これから国家資格取得を目指される皆様の励みとなることでしょう。合格者の皆様、誠におめでとうございました。また、ご協力ありがとうございます。

221~240件表示(全824件掲載中)
模擬試験で自信がついた
匿名希望さん
1土木(1級土木施工管理技士・学科) 男 (31) 熊本県八代市
匿名希望さん

 土木施工管理技士は、会社からの指示でそろそろ資格を取って欲しいいうことで、勉強を始めました。仕事の都合もあり、DVD通信で受講しましたが、テキストを中心にDVDの解説を参考にしながら勉強しました。
 土木の試験を受けるのは初めてで、自分自身も合格は半分半分かと思っていましたが、合格して良かったです。教材の中では模擬試験が良かったです。出題のポイントが分かりましたし、結構点数を取ることができたので自信がつきました。テキストを読み込んだり問題集も繰り返しやったりして、結構自分でも頑張りましたので力がついてきたのだと思います。無事合格して良かったです。次の実地は論文もありますので、また頑張らないといけないと思っています。

匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.330335〕
九栄会かわら版 平成27年12月号・・・No.1920 
取材:平成27.8.30(茅野)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
学校の講義だけで合格できた
匿名希望さん
1土木(1級土木施工管理技士・学科) 男 (29) 熊本県上益城郡嘉島町
匿名希望さん

 1級土木は会社から取るように言われていたので受験することにしました。2級土木を取得した時は、高校の頃学科を合格していた関係で学科免除で受験でき、さほど苦労せずに取得できました。しかし1級になると範囲が広くなるので不安に思いましたが、会社が貴学院の熊本教室での受講を認めてくれましたので、同僚と一緒に受講しました。
 自分では勉強をしないタイプなので決まった日に学校へ行って先生の講義をしっかり聞いて勉強しました。だから家では殆ど勉強していません。学校の講義だけで合格できました。来年もまた勉強したくありませんので、実地試験も1回で合格したいと思っています。よろしくお願いします。

匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.167723〕
九栄会かわら版 平成27年12月号・・・No.1919 
取材:平成27.8.30(西田)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
案内の電話がなければ学校に行ってない
嶋田謙三さん
1土木(1級土木施工管理技士・学科) 男 (60) 福岡県大野城市
嶋田謙三さん

 1級土木学科試験に合格できました。今回の試験は大変難解で殆ど過去問が出ずに戸惑いました。特に選択問題は迷って残した答えが間違って、消した答えが当たっており、しっかり覚えていなかった為にちぐはぐな結果でした。自己採点では100%落ちたと思っていたので、信じられない思いです。諦めずに貴学院に通い、眠いのを我慢し努力できたことが結果につながったと思います。残された実地試験もしっかり学び合格したいと思います。貴学院に対してはしつこく入学を勧誘して頂いた事を今は感謝しております。何事も果敢に挑戦し諦めずにやり続ければ必ず成果は出ます。
 以上は、嶋田謙三様から送られたアンケートですが、井上による取材記事も以下に記載しました。
 以前から貴学院より学校案内は頂いていたのですが、今年受験をするにあたりタイミングよく案内の電話もいただいたので、担当の方の熱意に押され入学を決意しました。
 春から天神の本校で授業が始まり、せっかくの生講義なので必死で時間を作り、しっかり通学しました。受講生も多くて独学で一人で勉強するのとは全く違う環境で毎回集中して取り組みましたし、追加で答案練習会にも参加しました。この追加の講義も受けて良かったです。これが結果の分かれ道だったと思います。学科の試験も終わり自己採点をしたところ、あとわずか合格ラインに足りない点数だったのですが、今年はみな学科試験が難しいと言っていましたし、自分を信じて完全に諦めず実地対策も早めに取り組みました。先日、結果が出て自分の番号が確認できたので本当に諦めないで良かったと強く思っております。今年は独学で取り組んでいたら結果は出なかったでしょう。あの時、貴学院の方から電話がなかったら、学校に通っていないので本当に嬉しいです。引き続き実地対策もよろしくお願いします。そして貴学院の同窓会グループ「九栄会」にも入会いたしましたので、また行事に参加させていただきます。

嶋田謙三さん(シマダケンゾウ)〔九州建設専門学院No.328726〕
九栄会かわら版 平成27年12月号・・・No.1918 
取材:平成27.8.21(井上)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
出来る時に出来る分だけ集中
後藤真紀子さん
1土木(1級土木施工管理技士・学科) 女 (42) 熊本県熊本市北区
後藤真紀子さん

 資格はこれまでに色々と取得し、検定も1回でパスしてきました。しかし昨年2級土木を受験し、実地試験で不合格となり、初めての挫折を経験しました。今回会社からの勧めで1級土木に挑戦する事になり、貴学院の講座は会社が申し込んでくれました。会社への貢献、そして昨年の悔しさを糧に頑張ろうと決意しました。
 現場に出る事は多いのですが、女性では限界がある部分を感じることもありやはり1級があれば心強いと感じます。勉強については仕事や家事の後に時間が取れるくらいです。寝る前に出来るときはしますが、疲れている時は無理をせず早く寝て、1、2時間程度早起きして朝の勉強時間を有効活用しました。調子が良い時に短期集中の方が頭に入ります。学科は順調に合格できましたので、実地試験も手応えを掴み年末の祝賀会にも参加させていただきたいと思っています。今後のご指導宜しくお願いします。

後藤真紀子さん(ゴトウマキコ)〔九州建設専門学院No.316384〕
九栄会かわら版 平成27年12月号・・・No.1917 
取材:平成27.8.30(池田)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
分からない所を分かるように
儀間克也さん
1土木(1級土木施工管理技士・学科) 男 (48) 沖縄県島尻郡与那原町
儀間克也さん

 建設会社を経営していますが、仕事をする上で下水管の敷設等、土木関係に波及する仕事も増えてきました。2級管工事施工は持っていましたが、代表者としていよいよ1級土木の資格が必要となりました。また、若い人を指導する上でやはり私が持っておかないとどうにもなりません。何年か前も貴学院へ問い合わせたことがありましたが、結局その時は受講せずじまいでした。しかし、今回改めてご案内いただいた時は、よしやろうと思いました。
 那覇会場の先生からは「分かる所はおさらい程度で、分からない所を分かるようにしなければ、勉強の意味はありませんよ」と言われ、それはそうだなと思いました。そういう先生のアドバイスで一所懸命やりました。結果、本試験は46点で余裕の合格でした。いい形でモチベーションを与えて下さった先生の言葉が合格の決め手でした。

儀間克也さん(ギマカツヤ)〔九州建設専門学院No.254854〕
九栄会かわら版 平成27年12月号・・・No.1916 
取材:平成27.8.29(徳田)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
2級につづいて1級も
尾上彬斗さん
1土木(1級土木施工管理技士・学科) 男 (27) 鹿児島県鹿児島市
尾上彬斗さん

 前回、2級土木の時も鹿児島会場でお世話になりましたが、今回は1級ということで更に気を引き締めてやりました。
 梅木先生の教え方は、解かり易くポイントもよく押さえてあり良かったと思います。とにかく過去問を5年分みっちりやりました。大体それで問題のパターンも掴めていたのが功を奏したと思います。次は実地試験ですが、前回2級の時に添削してもらった分がありますので、それに少し改良を加えて乗り切ろうと思います。

尾上彬斗さん(オノウエアキト)〔九州建設専門学院No.274456〕
九栄会かわら版 平成27年12月号・・・No.1915 
取材:平成27.8.29(徳田)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
先生から励まされたのが決定打
江島郁恵さん
1土木(1級土木施工管理技士・学科) 女 (37) 大分県速見郡日出町
江島郁恵さん

 現場に行ったことはありますが施工経験は殆どなくて、会社からは1級の資格をとって欲しいと言われてましたので、どうしようかと思っていた矢先、貴学院から講座案内のFAXが届きました。場所も大分でしたのでこれだと思い、すぐ申し込みさせていただきました。
 授業は休むことなく全部出席しましたが、送られてきたDVDは殆ど見ることが出来ませんでした。どれだけ理解できているか自信が無く落ち込んでいたら、五郎丸先生から「心配しなくて大丈夫だから」と励まされ、元気がつきました。その勢いで学科試験を受けて合格。先生から元気づけてもらったのが何より心強かったです。ありがとうございました。次は実地試験です。

江島郁恵さん(エジマイクエ)〔九州建設専門学院No.327807〕
九栄会かわら版 平成27年12月号・・・No.1914 
取材:平成27.8.29(徳田)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
自分で目標を決めて勉強
天井茂人さん
1土木(1級土木施工管理技士・学科) 男 (43) 佐賀県鳥栖市
天井茂人さん

 貴学院で昨年、1級電気工事施工管理技士の講座を受講して合格しました。年末の合格祝賀会に参加して、その時に次に取るのであれば1級の土木施工管理技士だと思っていましたので、貴学院の担当者の方に相談して受講することにしました。
 日曜日に仕事のことが多くて通学が出来ませんでしたので、送ってもらったDVDを見ながら勉強しました。先生の講義は解かり易く、テキストやプリントで指摘された試験に出るポイントを中心に勉強しました。昔だったら一夜漬けでもできたかもしれませんが、1級になると範囲も広くコツコツDVDを見たり、テキストや問題集をして勉強しました。特に過去問は5年分を4回繰り返してやりました。お陰様で無事、学科は合格することができました。ありがとうございました。やはり、このような勉強はやる気が一番大事です。ここまでやろうと自分で計画を立ててやったのが良かったと思います。次に控えている実地試験に向けて今、準備中です。どうぞ今後ともご指導をよろしくお願いします。

天井茂人さん(アマイシゲト)〔九州建設専門学院No.211276〕
九栄会かわら版 平成27年12月号・・・No.1913 
取材:平成27.8.29(茅野)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
五郎丸先生の絞り込みが抜群でした
安部 攻さん
1土木(1級土木施工管理技士・学科) 男 (34) 大分県津久見市
安部 攻さん

 建設会社を経営しています。1級土木を受験するにあたって周りの人は過去問をやっておけば大丈夫といろいろ言いますが、自分なりにちゃんと学校に行って勉強しないとダメだろうと思いネットで問合せをしました。大分で通学の生講義があるということで申し込みました。
 初めてだったので多少の不安はありましたが、講師の五郎丸先生から開口一番「自分のレベルに応じて勉強してもらえばいい」、「専門土木は捨てていいです」等学習の進め方について説明がありました。それを聞いて今まで混沌としていた頭の中がスッキリして、きちんと方向性が定まったのが良かったです。授業も絞り込みがきちんとされていて「ここは出ませんからしなくていいです」とか「ここは絶対覚えて下さい」と明確に仕分けされていてとても解かり易かったです。なおかつ志を同じくする人達と同じ教室で勉強しますので孤独感は一切ありませんでした。これが独学でやったとしたら、こうは行かなかったと思います。合格の決め手は先生から方向性を示していただき、そのレールにのってやれた事が大きかったと思います。実地試験も頑張ります。

安部 攻さん(アベオサム)〔九州建設専門学院No.330268〕
九栄会かわら版 平成27年12月号・・・No.1912 
取材:平成27.8.29(徳田)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
仕事に必要な資格だったので合格できて良かった
匿名希望さん
2土木(2級土木施工管理技士・実地) 男 (40) 宮崎県延岡市
匿名希望さん

 自営で建設業をしており、許可証の関係で土木の資格が必要でした。受験を目指したタイミングで貴学院より土木の宮崎会場があるとのお誘いを受け、独学ではやり方が分からないだろうと思い受講を決めました。学科試験は1回目の試験で合格することが出来ましたが、実地試験が合格ラインに届かず、翌年の実地対策講座も貴学院にお願いしました。
 勉強していく上で工夫したことなどは特にありません。とにかく先生から教わった内容を確実に復習していっただけです。お蔭で2回目の試験で無事に実地試験まで合格することが出来ました。この度はお世話になりました。有り難うございました。

匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.194472〕
九栄会かわら版 平成27年11月号・・・No.1907 
取材:平成27.7.28(佐竹)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
会社にDMが届きました
河本義明さん
2土木(2級土木施工管理技士・学科) 男 (63) 福岡県嘉穂郡桂川町
河本義明さん

 長く建設会社で働いていますが、会社から指示があり受験することになりました。貴学院に入学したのは、会社へタイミングよく案内が届いたからです。あまり学校に通う時間も無かったので、短期集中の直前対策コースに申し込みさせていただきました。
 授業の内容はとても解かり易かったのですが、施工作文がいまいち理解できず学科のみの合格に終わりました。今年は何とか実地を合格して資格をとりたいと思います。

河本義明さん(カワモトヨシアキ)〔九州建設専門学院No.328244〕
九栄会かわら版 平成27年11月号・・・No.1906 
取材:平成27.6.29(徳田)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
家庭教師
片岡公生さん
1土木(1級土木施工管理技士・実地) 男 (39) 佐賀県佐賀市
片岡公生さん

 1級土木の学科は何とか合格しましたが、実地の方は作文があり不安もあったので会社の勧めで貴学院を受講しました。
 私が受講した場所が佐賀会場で、確か堀越先生でしたが改めて受講して良かったと思います。手取り足取りのごとく、「ここは捨てて構いません」「ここの文章はこうした方が解かり易いです」等、講義終了後にマンツーマンで教えて頂き、作文も赤ペン先生のように添削、添削の繰り返しで助かりました。また勉強の相談にものってもらい感謝しております。いつしか合格したいという思いが、先生の期待に応えたいという思いに変化しました。そのくらい有難かったです。お陰様で無事、試験に合格することが出来ました。今は資格を取得したことで給料も上がり、仕事にもさらにやりがいを感じております。本当にありがとうございました。

片岡公生さん(カタオカコウセイ)〔九州建設専門学院No.173019〕
九栄会かわら版 平成27年11月号・・・No.1905 
取材:平成27.6.28(小菅健)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
丸山先生のお蔭で実地試験も一回で合格
江上香恵さん
1土木(1級土木施工管理技士・実地) 女 (41) 福岡県大川市
江上香恵さん

 学科試験で合格させていただいたので、引き続き実地試験対策の勉強も貴学院でやることにしました。学科と同様、実地の勉強も久留米、佐賀、福岡本校で受講しました。
 どの教室の先生もとても熱心に教えてくれましたが特に福岡本校の丸山先生はパワーポイントを使い、講義の中では試験に最も重要なポイントと受験のテクニックを解かり易く丁寧に教えてくれたのが良かったです。我々社会人は勉強時間を作るのも大変です。そのことを丸山先生はよく分かっておられると思います。そして現場経験の少ない私にとって施工作文の添削指導もとても助かりました。丸山先生には大変お世話になりました。また貴学院のスタッフの皆様有難うございました。

江上香恵さん(エガミカエ)〔九州建設専門学院No.341587〕
九栄会かわら版 平成27年11月号・・・No.1904 
取材:平成27.5.29(西田)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
問題集を繰り返し解いた
福本千尋さん
1土木(1級土木施工管理技士・学科実地) 男 (31) 熊本県阿蘇郡南阿蘇村
福本千尋さん

 親が自営で建設業を営んでおり、会社のためと仕事の幅が増えるだろうということで1級の土木を目指しました。2級を受験した際にアンケートに応えたのがきっかけで貴学院より案内が届き、年齢的に1級の受験が可能でしたので、その対策講座に申し込みました。
 仕事の都合で2年受験を見送る形になってしまいましたが、今回はしっかり通学に参加し受験に臨みましたので、学科も実地もストレートで合格することが出来ました。学科試験も実地試験もとにかく問題集を繰り返し解き、頭に叩き込んでいきました。テキストを見ながらの勉強では続かなかったと思います。自分に1番合った方法を見つけることが出来、良かったです。
 今年は9月に管工事の受験をしようと思っています。初めての受験になるのでどうなるか分かりませんが、土木の時の勉強を活かして合格目指して頑張りたいです。この度は有り難うございました。大変お世話になりました。

福本千尋さん(フクモトチヒロ)〔九州建設専門学院No.347034〕
九栄会かわら版 平成27年11月号・・・No.1903 
取材:平成27.7.28(佐竹)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
自分のあいまいさに気づきました
匿名希望さん
1土木(1級土木施工管理技士・実地) 男 (35) 鹿児島県熊毛郡南種子町
匿名希望さん

 何度か試験は受けていますが、なかなか合格できずにいました。何回か案内が届いていたので貴学院のことは知っていました。夏ぐらいにまたDMが届いて、1級の実地対策のみがあるということを知り、受講してみようと思いました。
 遠方の島なものですから当然通信ということになりますが、施工作文の添削をきちんとしてもらえたので本当に良かったです。恐らくこれを受けていなかったら、またダメだったと思います。受けてみて自分の認識がいかに曖昧だったかよく分かりましたし、文章の構成の仕方も勉強になりました。

匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.333622〕
九栄会かわら版 平成27年11月号・・・No.1902 
取材:平成27.5.28(徳田)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
何回も添削して頂き嬉しかった
匿名希望さん
1土木(1級土木施工管理技士・実地) 男 (41) 鹿児島県鹿屋市
匿名希望さん

 仕事上必要で、自分のスキルアップにもなると思い受験しました。
 2級を経由することなくいきなり1級だったので最初はどうかと思いましたが、授業は先生がしっかり傾向と対策を研究されていて、ポイントを解かり易く説明されました。大変効率の良い授業だったと思います。無駄な勉強もせずに済みました。施工作文を提出したときもすぐに対応していただき、本当に助かりました。お蔭で、1回で合格できました。会社は建設業ですが色々な工事をやっていて、次はコンクリート技士を目指しています。

匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.354023〕
九栄会かわら版 平成27年11月号・・・No.1900 
取材:平成27.6.29(徳田)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
周囲の目が変わりました
匿名希望さん
1土木(1級土木施工管理技士・実地) 女 (56) 福岡県北九州市八幡西区
匿名希望さん

 現場経験がないので、やはり施工作文が大変でした。学科のほうは解答肢を選択できるので、そう苦になりませんでした。経理をしているので、法規関係は頭に入りやすかったですし、日常の仕事の中でどういった書類を出さないといけないか、どういった許可が必要なのかなどはイメージしやすかったです。実地の作文を書いても現場経験のある人から見れば辻褄が合わないものもあって苦労しました。社内検査とか出来形管理のテーマでは先生から指摘を受けることもありましたが、それも結果的に良かったと思います。
 幸い試験はわりと素直な問題が出ましたが、変化球にも対応できる力をつけておくことは大事です。建設業経理士を受講したときもよく御指導いただき、今回もお世話になりました。お力添えに感謝いたします。1級土木の資格をとったことで周囲の目が変わりました。何回も落ちている同僚もいますので、私の発言力が高まりました。私がこの1級土木の試験に挑戦したのは、会社にプラスになるのもありますが、何より経理士の勉強で培った勉強の習慣を持続したかったからです。勉強するために、そしてモチベーションをあげる為に学校へ通いました。HPの合格体験談は本当に励みになりました。スタッフ、講師の皆様には大変お世話になりました。ありがとうございました。

匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.338389〕
九栄会かわら版 平成27年11月号・・・No.1899 
取材:平成27.6.29(徳田)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
会社の規定で資格取得を推奨
匿名希望さん
2土木(2級土木施工管理技士・実地 男 (48) 宮崎県宮崎市
匿名希望さん

 勤めている会社が特定建設業の許可を取っている為、管理者の設置は必須です。会社の規定でも資格取得を推奨しているので、1級土木まで早く取らなければという思いは常に頭の中にありました。現場の傍らで受験だけしているような状況でしたが、1級、2級ともにまるで歯が立ちませんでした。
 貴学院の案内もあり講座を受けたのですが、現場が忙しくその年は不合格でした。特に実地が苦手でしたので翌年は実地だけを受講し、経験記述まで事前に対策できるようにし学科は過去問5年分に集中して勉強しました。お陰様で、今年は実地試験まで一気に合格することができ感謝しています。また1級を受験する予定ですので、歯が立たない時は貴学院にお願いしようと思っています。有難うございました。

匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.352031〕
九栄会かわら版 平成27年10月号・・・No.1867 
取材:平成27.3.27(池田)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
不安を感じることなく試験に臨めた
山本政美さん
2土木(2級土木施工管理技士・実地 男 (37) 山口県山口市
山本政美さん

 建築系の仕事を主にしていますが、業務の幅も広がると思い今回土木の資格取得を考えました。独学で受験していましたが、実地試験がうまくいかず貴学院の実地対策講座にお世話になることにしました。
 やはり、普段現場でしている工事が建築の方に偏っていると経験記述の書き方に戸惑います。講座は通信で受けましたがDVDの内容は良かったです。本試験でも似たような問題がありましたし、繰り返して講義のDVDを視聴できたので重要なポイントを頭にしっかり叩き込めました。問題の経験記述は先生が事前に添削してくれたので、書き方のコツがよくわかりました。前年は、どう書いていいか分からず不合格になりましたが、今年の手応えはまるで違い、発表が楽しみというくらい安心できました。無事、実地試験に合格することができ、感謝しています。現場でも資格を存分に活用していきます。

山本政美さん(ヤマモトマサミ)〔九州建設専門学院No.360079〕
九栄会かわら版 平成27年10月号・・・No.1865 
取材:平成27.3.27(池田)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
学科の勉強が実地にもつながった
廣池幸弘さん
1土木(1級土木施工管理技士・実地) 男 (51) 宮崎県都城市
廣池幸弘さん

 トンネル工事が主なので、一旦現場に入るとなかなか出られません。最近は下請けの現場でも県から資格者を置かせるような指導が多く、会社からも1級をとるように言われていたのがきっかけで、資格取得を考えました。貴学院で受講することになったのは他の作業所からの紹介でした。
 通える状況ではなかったのでDVDの通信講座で勉強しましたが、実地試験のポイントを効率良く理解でき、施工作文の添削指導も助かりました。今まで何度か受験し、私なりに考えた勉強のポイントですが、まず過去問はすべきです。学科に合格する実力をつけていれば実地の選択問題を解くために役に立つと感じました。実際に合格した年は工程と品質に張ったヤマが外れて自信がなかったのですが、選択問題の方はしっかり出来ました。お陰様で1級土木を取得できましたので、存分に役立てていきたいと思っています。有難うございました。

廣池幸弘さん(ヒロイケユキヒロ)〔九州建設専門学院No.339203〕
九栄会かわら版 平成27年9月号・・・No.1847 
取材:平成27.1.26(池田)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込