1級・2級土木施工管理技士 試験に合格する勉強法・秘訣になる合格体験談 掲載中!

九州建設専門学院

土木施工管理技士 試験合格講座

0120-09-7611
建設労働者確保育成助成金 教育訓練給付制度対象講座
閉じる

合格者の声(合格体験談)

九州建設専門学院で学ばれ見事に「土木施工管理技士」を取得された皆様から「お喜びの、感謝の、そして成功の軌跡」が毎日のように事務局に寄せられています。これらの合格体験談は、これから国家資格取得を目指される皆様の励みとなることでしょう。合格者の皆様、誠におめでとうございました。また、ご協力ありがとうございます。

121~140件表示(全831件掲載中)
学科に続き実地も貴学院で合格
原 勝彦さん
1土木(1級土木施工管理技士・学科実地) 男 (41) 大分県大分市
原 勝彦さん

 学科に続き実地も合格できて有り難うございました。
 大分会場に通いましたが、ポイントポイントをしっかり絞って講義して頂いたので、全体的に非常にまとまりがあって良かったです。施工作文も自分で納得するのと、第三者の目を通すのとでは全然違います。作文の添削もよく対応して頂き、これでOKですと言われて安心できました。次はコンクリート技士も取りたいと思っています。

原 勝彦さん(ハラカツヒコ)〔九州建設専門学院No.333136〕
九栄会かわら版 平成29年6月号・・・No.2486 
取材:平成29.1.31(徳田)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
勉強のコツがつかめて助かりました
矢島明美さん
1土木(1級土木施工管理技士・実地) 女 (46) 福岡県太宰府市
矢島明美さん

 私は建設会社の経営者です。建設業の許可を取る為に1級土木にチャレンジしました。昨年独学でチャレンジしましたが失敗したので勉強するコツが知りたくて今回は学校へ行こうと思いました。タイミング良く貴学院から案内が届いていたので受講する事にしました。
 担当の丸山先生の講義は分かり易く、特に計算の仕方等が理解でき、勉強のコツがつかめて助かりました。勉強は、昼間は仕事をしているので家事を終えた深夜に毎日30分~1時間は必ずやりました。過去問の記述問題の解答を何度もノートに書きました。特に間違えた所は何度も繰り返し書いて覚えました。何とか合格できて良かったです。今後会社に必要となる資格が有ればまたチャレンジしたいと思います。いずれ宅建を取得したいと考えています。この度は大変お世話になりました。有り難うございました。

矢島明美さん(ヤジマアケミ)〔九州建設専門学院No.50650〕
九栄会かわら版 平成29年6月号・・・No.2485 
取材:平成29.1.31(西田)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
ハンズメモリー
定岡繁夫さん
1土木(1級土木施工管理技士・実地) 男 (41) 鹿児島県大島郡瀬戸内町
定岡繁夫さん

 自分自身も、そして会社の方からも言われていましたので資格取得を目指しました。
 実地の学習のポイントは、頭で覚えるのではなく、ひたすら書いて手で覚える事です。手は仕事と一緒で忘れることはありません。この資格を活かして、この先も仕事に精進していく所存です。有り難うございました。

定岡繁夫さん(サダオカシゲオ)〔九州建設専門学院No.330719〕
九栄会かわら版 平成29年5月号・・・No.2450 
取材:平成28.11.23(小菅健)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
周りの人を紹介したいと思います
中徳一昌さん
1土木(1級土木施工管理技士・学科) 男 (38) 兵庫県尼崎市
中徳一昌さん

 インターネットの学びサイトで資料請求をして、内容、料金が1番良いと思いましたので、申し込みました。
 自分自身、土木は素人なのでとにかく分からない事だらけなのですが、担当の方からDVDを繰り返し見るようにと言われたので、分からない所は繰り返し見ました。そして過去問も繰り返し解きました。お陰で1発合格できました。次に実地が残っていますが、合格したら是非他の人を紹介したいと思います。次は1級建築施工も考えています。

中徳一昌さん(ナカトクカズマサ)〔九州建設専門学院No.331839〕
九栄会かわら版 平成29年4月号・・・No.2431 
取材:平成28.10.31(徳田)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
無駄な勉強をせずに済みました
鎌田孝章さん
1土木(1級土木施工管理技士・学科) 男 (38) 鹿児島県西之表市
鎌田孝章さん

 会社からの指示と、補助が出るという事で受験することになりました。タイミング良く貴学院から案内が来て助成金も使えるとの事で申し込みました。昨年迄は地元の日建学院に社員は行っていましたが、私は九州建設専門学院に申し込むことになりました。
 DVDの通信コースを選びましたが、内容は全体的に非常に良く、もし下手に独学でしていたら余計な所までやってしまって、結局全部の範囲をやる羽目になっていたと思います。授業はポイントを分かり易く識別してあって、極端な話、難しい専門土木は思い切って捨てても良いと先生が言われていました。勉強に余裕が出てきたらやりなさいという指導だったので気が楽になりました。大変良く出来た教材だったと思います。有り難うございました。

鎌田孝章さん(カマダタカアキ)〔九州建設専門学院No.360697〕
九栄会かわら版 平成29年4月号・・・No.2430 
取材:平成28.10.31(徳田)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
数ある学校の中で貴学院だけが願書をギリギリまで待ってくれた
小城隆展さん
1土木(1級土木施工管理技士・学科) 男 (52) 宮崎県東臼杵郡門川町
小城隆展さん

 この資格を目指したのは、トンネルを専門に建設の仕事を長くしており、この先も施工の方で続けていきたいと思ったからです。貴学院は、ネットで検索した時に合格率の高さに惹かれた事と、数ある学校の中でただ一つだけ願書もギリギリまで待ってくれたからです。
 学習のポイントは一つだけです。先生の言われる事を素直に毎日やるだけです。極論は、これをするかしないかだけだと思います。そう言えるのも合格して実感しているからです。ただ、実地の方は発表待ちなので何とも言えませんが、やるだけの事はやったので、運を天に任せて仕事に励みたいと思います。有り難うございました。

小城隆展さん(コジョウタカノブ)〔九州建設専門学院No.328557〕
九栄会かわら版 平成29年4月号・・・No.2429 
取材:平成28.11.23(小菅健)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
日程がはまった
角川裕介さん
2土木(2級土木施工管理技士・実地) 男 (35) 福岡県福岡市早良区
角川裕介さん

 土木会社なので、自然の成り行きで資格取得に至りました。貴学院を選んだ理由は、日程が丁度良かったからです。
 実際講義を受けてみると、重点的なポイントが分かったので本当に良かったです。現在は、資格を毎日活かしております。また経験を積んでから1級の試験へ臨みたいと思います。有り難うございました。

角川裕介さん(スミカワユウスケ)〔九州建設専門学院No.30106〕
九栄会かわら版 平成29年4月号・・・No.2425 
取材:平成28.11.23(小菅健)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
もとは電気屋
喜島哲洋さん
2土木(2級土木施工管理技士・実地) 男 (46) 鹿児島県大島郡瀬戸内町
喜島哲洋さん

 この資格を目指したのは、単純に資格審査の時に有利に働くからです。そんな折、貴学院から電話があり実地を申し込みました。学科と違い実地は暗記ではなく記述問題も出るので、やはり独学だと厳しいと感じたからです。お陰様で、無事に合格証書を手にする事が出来ました。有り難うございました。

喜島哲洋さん(キジマテツヒロ)〔九州建設専門学院No.331536〕
九栄会かわら版 平成29年4月号・・・No.2424 
取材:平成28.11.23(小菅健)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
ストレートで合格できた内賀嶋先生の講義
古庄 雄さん
1土木(1級土木施工管理技士・実地) 男 (30) 福岡県柳川市
古庄 雄さん

 建築会社で働いている為、この資格は必要でした。貴学院は他の学校に比べて、少ない回数で金額が安く、要点だけに絞った講義をしてくれるのではと思い決めました。
 各会場によって講師の先生が違い、その中でも特に佐賀の内賀島先生は良かったです。現場経験が豊富で、同じ現場に出ている人間からしたら非常に分かり易い講義でした。結果、ストレートで合格するが出来ました。今後はRCCMや技術士の資格等にも興味があるので、まずはこの1級土木施工管理技士の資格を充分に活かして、落ち着いたら検討したいと思います。有り難うございました。

古庄 雄さん(フルショウユウ)〔九州建設専門学院No.347056〕
九栄会かわら版 平成29年4月号・・・No.2423 
取材:平成29.1.18(小菅健)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
最後の見返しで大逆転
匿名希望さん
1土木(1級土木施工管理技士・実地) 男 (40) 佐賀県唐津市
匿名希望さん

 年齢的にも名刺を出すにしても、1級を取っておくべきだと感じたので今回は目指しました。貴学院を選んだ理由は、ネットで見て値段が安く、他校と比べて教材も少なかったのでポイントが絞ってありそうな気配がしたからです。
 実際あまり勉強しておらず、実地の講習を受けた時のプリントを試験に向かう道中で勉強したところ、その問題が的確に出ていたので受かることが出来ました。過去問よりも講師の先生が作ったプリントに助けられました。あれが無ければ間違いなく落ちていたと思います。資格を取って給料も上がり、会社も私も満足しております。有り難うございました。

匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.333348〕
九栄会かわら版 平成29年4月号・・・No.2422 
取材:平成28.11.23(小菅健)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
良く理解できたのは先生が直接指導してくれたお陰
河野英次さん
1土木(1級土木施工管理技士・学科) 男 (41) 宮崎県日向市
河野英次さん

 1級土木の試験は数年前に受けたことがあり、学科は合格したのですが実地が2回ダメで取れませんでした。今回貴学院の案内を見て、宮崎の講習があることを知り参加しようと考えました。会社からの協力もあり助成金を利用すれば負担もかなり減るので、この際学科から勉強し直す事にしました。
 先生が直接指導して下さる学校は地元になく、良く理解できました。教わった通りに勉強し、学科試験は問題なく合格できました。有難うございました。次は実地試験ですが、前回の失敗を繰り返さないように作文も全部準備して試験に挑もうと思っています。

河野英次さん(カワノエイジ)〔九州建設専門学院No.48433〕
九栄会かわら版 平成29年4月号・・・No.2412 
取材:平成28.9.1(池田)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
不合格のスパイラルを断ち切れた実地講習
緒方大典さん
1土木(1級土木施工管理技士・実地) 男 (41) 佐賀県杵島郡大町町
緒方大典さん

 家業が建設業なので立場的にもいずれは資格を取らなければなりませんでした。受験するのが当然のごとく挑戦し、学科は何回も合格した気がします。ところが実地がどうも苦手でなかなか合格できず悪循環でした。どうにかしたいと思い、貴学院の実地講習を受けようと決めました。
 実地試験の流れは分かっていましたが、細かなポイントを教わったり作文の悪い部分を直してもらい役立ちました。今回の試験は拍子抜けするような問題で、アレっという感じで合格しました。試験の出題も自分に合っていたのか、上手く型にはまれば合格できると思います。これも諦めず何度か挑戦した成果だと考え、仕事にも資格を活用していきます。有難うございました。

緒方大典さん(オガタダイスケ)〔九州建設専門学院No.328000〕
九栄会かわら版 平成29年3月号・・・No.2409 
取材:平成28.9.29(池田)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
貴学院の白い表紙のテキストで合格
古川功二さん
1土木(1級土木施工管理技士・学科) 男 (47) 鹿児島県鹿児島市
古川功二さん

 会社は法面工事を専門にやっています。そろそろ1級を取らないといけないと思い受験しました。何度か挑戦したのですが、独学では難しいと感じて学校へ行こうと思っていた頃、会社に貴学院から案内が届きました。日曜日に鹿児島市内でベテラン講師が直接教える生講座だったのですぐ入学しました。
 先生は現場経験が豊富でとても分かり易くて良かったです。特に貴学院の白い表紙のテキストには過去問が載っていて、凄く効果的に勉強できたので合格できたと思います。次の実地試験も何とか1回で合格できるように頑張ります。この度は大変お世話になりました。

古川功二さん(フルカワコウジ)〔九州建設専門学院No.125114〕
九栄会かわら版 平成29年3月号・・・No.2408 
取材:平成28.9.30(西田)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
貴学院からのDMがきっかけ
上野真二さん
1土木(1級土木施工管理技士・学科) 男 (44) 大分県大分市
上野真二さん

 たまたまDMが貴学院から届き、会社からの要請で資格を取ることになりました。現場も長くやっていますので、ある程度のことは分かります。
 授業では五郎丸先生が専門用語等の説明をされる時、現場のイメージが湧いて分かり易かったです。学科は合格しましたが作文は丸暗記だけでは無理と思い、文脈のポイントを押さえておいて後はその日の対応力で実地試験に臨もうと思います。今後も宜しくお願いします。

上野真二さん(ウエノシンジ)〔九州建設専門学院No.48195〕
九栄会かわら版 平成29年3月号・・・No.2407 
取材:平成28.9.30(徳田)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
先生が文句なしに良かった
富島孝博さん
1土木(1級土木施工管理技士・学科) 男 (37) 熊本県山鹿市
富島孝博さん

 受験の動機は会社からの指示です。2級も持っていないので2級からでも良かったのですが、会社からどうせなら1級をとのことで決断しました。ですから初めての受験でした。熊本コースに通いました。
 担当は内賀嶋先生でした。大変丁寧に説明される先生で文句なしに良かったと思います。テキストもポイントに絞ってまとめてあったので非常に分かり易かったと思います。お蔭で何とか学科は合格できました。次は実地試験ですが、正直まだ施工作文が間に合っていません。これから頑張ります。宜しくお願いします。

富島孝博さん(トミシマタカヒロ)〔九州建設専門学院No.47767〕
九栄会かわら版 平成29年3月号・・・No.2406 
取材:平成28.9.30(徳田)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
分かり易く説明してくれました
福永勝男さん
1土木(1級土木施工管理技士・学科) 男 (49) 鹿児島県姶良市
福永勝男さん

 貴学院からDMが届きました。建設会社を経営していますので立場上取らないといけないというのもありました。今まで何十年も時間はありましたが、今回良い機会と思い一念発起して挑戦することにしました。鹿児島コースに通いました。
 梅木先生のプロジェクターを使った授業はとても分かり易かったです。施工作文も大体添削してもらって今度の実地試験に臨みます。頑張ります。

福永勝男さん(フクナガカツオ)〔九州建設専門学院No.334939〕
九栄会かわら版 平成29年3月号・・・No.2405 
取材:平成28.9.30(徳田)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
タイミングよく案内が届きました
大園洋代さん
2土木(2級土木施工管理技士・実地) 男 (44) 福岡県京都郡苅田町
大園洋代さん

 前年の試験で実地がダメだったので、今回は何とかと思っていたところ丁度試験会場で貴学院のアンケートに応えていたので実地対策の案内が届き、すぐに申込みました。会社は設備関係ですが、土木もしているので資格は必要でした。通学ができなかったので通信DVDで受講しました。
 内容は良くまとめてあり、分かり易く特に問題はありませんでした。作文は前回も殆ど問題なかったので添削は受けずじまいでしたが、お蔭で合格できました。とりあえず2級があれば充分なので、1級は考えていません。有難うございました。

大園洋代さん(オオゾノヒロノリ)〔九州建設専門学院No.187237〕
九栄会かわら版 平成29年3月号・・・No.2404 
取材:平成28.9.30(徳田)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
何度も失敗してきた私が貴学院のDVDで1発合格
大隈和久さん
1土木(1級土木施工管理技士・学科実地) 男 (39) 宮崎県宮崎市
大隈和久さん

2級土木は10年位前に取得した後、現場代理人や主任技術者といった立場で仕事に追われていた事もあり、1級の受験には何度か挑戦するも失敗に終わりました。今回は会社からの勧めもあり、勉強に本腰を入れてと考えていました。学校に通う時間は取れなかったので、DVDの通信講座で受講しました。
 実際に行われている講義の内容が送られてくるので内容も分かり易く、学科実地とも1回で合格できました。1級を取得すれば更に忙しくなると思いますが、会社に貢献できるよう資格を活用していきます。

大隈和久さん(オオクマカズヒサ)〔九州建設専門学院No.209342〕
九栄会かわら版 平成29年2月号・・・No.2368 
取材:平成28.8.20(池田)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
やはり生講義は分かり易い
黒崎太一郎さん
1土木(1級土木施工管理技士・学科) 男 (36) 鹿児島県阿久根市
黒崎太一郎さん

自営で建設業をしています。受験は初めてでしたが、時代の波で取らないといけなくなりました。たまたま年明けに貴学院からDMが届き、丁度考え始めていましたので申込みました。鹿児島市の会場であるとのことで通学でしたが、通う回数も5、6回と知り頑張ってみました。
 先生の生の講義はそつなく、とても分かり易かったと思います。プロジェクターを使って映像で見ることが出来るので具体的でした。お蔭様で1回で学科に合格できました。次は実地に向け頑張ります。

黒崎太一郎さん(クロサキタイチロウ)〔九州建設専門学院No.209342〕
九栄会かわら版 平成29年2月号・・・No.2366 
取材:平成28.8.23(徳田)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
ネットで探した学校の中で1番条件が良かった
青木博光さん
1土木(1級土木施工管理技士・学科) 男 (46) 静岡県御殿場市
青木博光さん

会社は特殊な橋梁工事をしていて公共性の高い仕事です。自身も監督的立場で元請への信頼度を高める為、1級が必要になりました。インターネットで通信の学校を探し、1番条件が良かったので入学しました。
 現場であちこち動くものですから勉強も大変でしたが、送られてきたDVDは必ず見ました。できれば2回繰り返し見たかったのですが、時間が無く1回きりで終わりました。しかし内容は非常に分かり易くまとめてあり、これなら多分いけるだろうという感触はありました。お蔭で学科は難なく合格できました。ありがとうございました。

青木博光さん(アオキヒロミツ)〔九州建設専門学院No.48729〕
九栄会かわら版 平成29年2月号・・・No.2365 
取材:平成28.8.18(徳田)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込