1級・2級土木施工管理技士 試験に合格する勉強法・秘訣になる合格体験談 掲載中!

九州建設専門学院

土木施工管理技士 試験合格講座

0120-09-7611
建設労働者確保育成助成金 教育訓練給付制度対象講座
閉じる

合格者の声(合格体験談)

九州建設専門学院で学ばれ見事に「土木施工管理技士」を取得された皆様から「お喜びの、感謝の、そして成功の軌跡」が毎日のように事務局に寄せられています。これらの合格体験談は、これから国家資格取得を目指される皆様の励みとなることでしょう。合格者の皆様、誠におめでとうございました。また、ご協力ありがとうございます。

601~620件表示(全824件掲載中)
学院長より祝電を頂き結果を知りました
田上一眞さん
1土木(1級土木施工管理技士・学科) 男 (54) 福岡県北九州市小倉南区
田上一眞さん

 6年程前に2級土木の資格を得ました。その時の試験対策は一度講習を受けただけで重いの外簡単に合格できました。
 それが良かったのか悪かったのか資格試験の難易度を勘ちがいすることになったようです。思えば1級土木を受けようと直接触発された若い頃は、がんばって勉強していたのですが・・・。
 こちらの学院のことは会社の同僚がいっしょに受講しようと持ちかけてきた時に知りました。受講当初は講座を受けるだけで合格するだろうと思っていたのですが、1回目から模擬試験だったので大変なことになってしまったと思いました。そこからです。講師から渡された資料を毎回復習し、かつ問題集を読み、受験に臨みました。
 本当のところ、勉強量は納得出来る程ではなかったので、合格は半ば諦めていましたが、学院長様より祝電を頂き、結果を知りました。
 誠に有難うございました。これも学院長様、講師、職員の皆様方のお蔭と深く感謝致しております。
 これを機に各種資格に挑戦したいと前向きに考えるようになりました。その時には又、是非よろしくお願いします。

田上一眞さん(タガミカズマ)〔九州建設専門学院No.2039600〕
九栄会かわら版 平成23年4月号・・・No.296 
取材:平成22.9.28(栗原)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
とにかく講師がすばらしかった
匿名希望さん
1土木(1級土木施工管理技士・学科) 男 (52) 福岡県古賀市
匿名希望さん

 この資格は会社からの指示もあり、又、工事を担当する場合持っていないと小規模工事しか出来ないので以前より受験する予定でした。事実昨年も受験したのです(不合格でしたが)。そこで今年はどうしたものかと考えている時に同業他社の工事仲間がこちらの学院の情報をもってきました。そんなきっかけで仲間5人と一緒に受講することになったのです。
 その講座を担当された講師がとにかくすばらしかったです。講師の力量にひきつけられ真剣に聴き復習し全般的かつ基礎的な力を得ました。講師は現役の社員でもあり具体的な工事を例に話されとても参考になりました。
 仕事柄、夜は飲酒する機会が多いので勉強時間は朝にしました。
 受験前2ヶ月間は早朝5時より2時間程専門書と問題集を集中的に勉強しました。問題集は最初は正解率30~50%でしたが、数多く当たることで、段々上がっていきました。納得出来ない点は解説を充分読んで理解するように努めました。
 今後、建設業も厳しい時代となり、技術力を磨き、役立つ資格は大いに取得する予定です。

匿名希望さん(トクメイキボウ)〔九州建設専門学院No.2038730〕
九栄会かわら版 平成23年4月号・・・No.295 
取材:平成22.9.27(栗原)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
法改正で必要になり
渕上哲朗さん
1土木(1級土木施工管理技士・学科) 男 (40) 熊本県山鹿市
渕上哲朗さん

 以前より、いつかは取得しようと思っていたところ法改正に伴い、会社も1級土木施工管理技士が必要となり、私自信もこの時期だと思い決心しました。学院に入学したのは集合研修だったので会社からの指示でした。学習のポイントは当たり前のことですが、予習復習と問題集の反復です。
 今回は学科合格ですが、実地も頑張ります。

渕上哲朗さん(フチガミテツロウ)〔九州建設専門学院No.2075260〕
九栄会かわら版 平成23年4月号・・・No.281 
取材:平成22.9.27(徳田)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
模擬試験の赤点で奮起
矢野裕造さん
1土木(1級土木施工管理技士・学科実地) 男 (42) 大分県大分市
矢野裕造さん

 建設業法の改正で営業所勤務上どうしても欲しい資格でしたので、研修をうけることにしました。今回、会社より講義を受講させてもらいましたので、毎日忙しい仕事の中でもはっきりと時間がとれ集中的に勉強できました。最後の模擬試験で赤点をもらい、「なにくそやるぞファイトだ」という気持ちになりました。この気持ちで最後までやれたことが合格につながったように思います。内容の分かりにくいことでも一度受講して、それから自分なりに勉強することが出来たのが良かったと思います。
 今後又、1、2年後は宅建に挑戦しようかと更にファイトが湧きます。

矢野裕造さん(ヤノユウゾウ)〔九州建設専門学院No.2075140〕
九栄会かわら版 平成23年3月号・・・No.278 
取材:平成22.9.25(坂本)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
上司の勧めにより挑戦
安元丈氏さん
1土木(1級土木施工管理技士・学科) 男 (37) 福岡県うきは市
安元丈氏さん

 建設会社に就職したものの土木工事は畑ちがいでしたので、日頃から土木の勉強の必要性を感じていました。そこに、上司から貴学院の講座案内を見せられて勧められましたので、検討の上入学することにしました。学習上気を付けた点は、実際にやっている土木工事と受験に出てる土木工事が規模的に違うので、講義をしっかり聞くしかないと思い、一所懸命勉強しました。幸いなことに講師の説明が上手でしたので、スムーズに理解することができました。そのおかげで、1級土木の学科試験に合格することができました。
 今後は、1級土木の知識を仕事にもっと活用していこうと思います。

安元丈氏さん(ヤスモトタケシ)〔九州建設専門学院No.2081990〕
九栄会かわら版 平成23年3月号・・・No.277 
取材:平成22.9.26(坂本)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
先生のアドバイスで得たものは
二瓶充靖さん
1土木(1級土木施工管理技士・実地) 男 (44) 福岡県福岡市東区
二瓶充靖さん

 皆さんは「機電系技術員」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?
 私は某社でそう呼ばれるエンジニアでして、ダムやトンネルを作る際の下準備、見積りなどに関っています。そんな職業の人間がなぜ土木の資格を?と思われるかもしれません。ですが、大規模な工事ほど資材運搬のため工事用道路を作らなければならないものです。経験を積むにつれ、土木の知識があれば、仕事の作業効率はグンとアップする事がわかるようになって来ました。そして、資格取得できる実力があれば、仕事上生かせる知識も身につくだろうと考えたわけです。
 こちらでも実地試験対策でお世話になりました。
 いわゆる専門外の試験ですから先生のアドバイスは大変貴重なものになりました。私はポイントのとらえ方を勘違いしていまして、そのままだったら合格は厳しかったと思います。
 だからというわけではありませんが、ベテランの専門の講師は一味違いましたね。大変お世話になりました。

二瓶充靖さん(ニヘイミツヤス)〔九州建設専門学院No.14861〕
九栄会かわら版 平成23年3月号・・・No.271 
取材:平成22.9.26(栗原)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
勉強方法はシンプルでいいんです
山崎拓治さん
1土木(1級土木施工管理技士・学科) 男 (30) 福岡県福岡市中央区
山崎拓治さん

 建設業界で生きていく上では、持っていて当たり前の資格ですので、動機云々以前に取得すべきものと思っています。
 貴学院を選んだのはそれまでの実績の高さに驚かされたからでした。
 今回合格して私なりに感じた学習方法は、まずあれこれに手を出さないということです。参考書、問題集はそれぞれ一冊で充分です。それを読破し、何度も反復することが大事だと思いました。そうすることで問題のパターンは頭の中に入ってくるようになります。
 学科の合格で一つの結果を出せたから、これを機に他の資格も取りたいと思っています。ただ、まずは1土木の実地に合格しないと。今はそれが最優先です。

山崎拓治さん(ヤマサキタクジ)〔九州建設専門学院No.102570〕
九栄会かわら版 平成23年3月号・・・No.267 
取材:平成22.9.26(栗原)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
どうしても必要でしたから
梅木博幸さん
1土木(1級土木施工管理技士・実地) 男 (48) 大分県玖珠郡玖珠町
梅木博幸さん

 私は建設業を経営しています。これからの時代、契約をする上で経営上どうしても必要に迫られるようになりました。
 ですから、何としても取得せねばならない資格であり、今回合格できて、ほっとしています。
 私が合格したからというわけではありませんが、今後は職員にも1~2級の土木や管工事の講座を受けさせたいと考えています。
 また私自身もこれで資格取得はおしまいと思わずに、更なる発展の為にチャレンジして行きたいと考えています。その時は又是非よろしくお願い致します。 

梅木博幸さん(ウメキヒロユキ)〔九州建設専門学院No.104407〕
九栄会かわら版 平成23年3月号・・・No.266 
取材:平成22.9.26(栗原)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
合格のための徹底した講義が気に入る
兼平宏祐さん
1土木(1級土木施工管理技士・学科) 男 (34) 福岡県直方市
兼平宏祐さん

 これからは資格の時代になる、という話をあちこちで聞くようになりました。実際建設関係の仕事をしていれば、そのように感じますし、それが資格取得しようと思った動機です。
 教えてくれる学校はいくつかあるようですが、こちらの徹底した教育内容が気に入り入学を決めました。
 仕事上必要な資格、持っていると為になる資格はまだまだあります。これを契機に取得しようと思っています。その時はまた貴学院の講義を受けたいと思っていますので、よろしくお願い致します。

兼平宏祐さん(カネヒラコウスケ)〔九州建設専門学院No.71578〕
九栄会かわら版 平成23年3月号・・・No.265 
取材:平成22.9.26(栗原)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
通信講座のおかげで合格
深町武彦さん
1土木(1級土木施工管理技士・学科) 男 (57) 佐賀県多久市
深町武彦さん

 今は、1級土木の資格を持っていないと思う様に仕事が出来なくなったので、1級に挑戦することにしました。貴学院に入学したのは2級土木を受講した時にお世話になって資格を取る事が出来たので1級も貴学院でと思ったからです。
 仕事が忙しくて1級土木の講義を受ける時間がなかったので通信講座を受けました。毎回通信テープを送っていただき空いた時間を見付けては何度も繰り返し聞いて勉強しました。とくに教えられたポイントは勉強時間の少ない私にとっては大変役に立ちました。
 お陰様で合格する事ができ、ありがとうございました。今後は土地家屋調査士を取りたいと思います。

深町武彦さん(フカマチタケヒコ)〔九州建設専門学院No.2031610〕
九栄会かわら版 平成23年3月号・・・No.259 
取材:平成22.9.25(坂本)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
会社と自分のために挑戦
鳥越廣海さん
1土木(1級土木施工管理技士・学科) 男 (56) 福岡県糸島市
鳥越廣海さん

 これから先会社に必要であり、また自分のために多く広く知識を高めるために1級土木に挑戦しました。
 貴学院に入学したのは学習時間を多くしたかったからと、同じことを何度もくり返し学習する場が欲しかったからです。おかげで学科試験に合格することができました。
 今後の抱負は自分に必要なものは数多く学び知識を広め、大きな仕事を安全にするための心構えもしたいと思います。

鳥越廣海さん(トリゴエヒロミ)〔九州建設専門学院No.2010000〕
九栄会かわら版 平成23年3月号・・・No.258 
取材:平成22.9.25(坂本)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
社長の勧めで一念発起
原口正美さん
1土木(1級土木施工管理技士・学科) 男 (34) 福岡県福岡市中央区
原口正美さん

 年々厳しくなっていく建設関係の仕事に対して免許を取得しなければならないと実感しました。
 昨年会社の社長が貴学院で受講して見事に合格して免許を取得しましたので、私も学院に入学しようと決心しました。
 学習のポイントは講師の方が熱心に指導され教えてもらった重要な箇所は必ず復習するようにしました。
 講師の方や職員の皆様のご親切な指導のおかげで学科を合格することができました。今後は実地試験の方も合格するように頑張りたいと思います。

原口正美さん(ハラグチマサミ)〔九州建設専門学院No.2080310〕
九栄会かわら版 平成23年3月号・・・No.254 
取材:平成22.9.25(坂本)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
建設業法改正で必要に迫られて
村上 清さん
1土木(1級土木施工管理技士・学科) 男 (44) 熊本県熊本市
村上 清さん

 建設業の仕事に携わっている関係上、建設業法の一部改正に伴い技術者は定められた国家資格を取得せねばならなくなった為、1級土木施工管理技士を取得しようと思いました。入学した理由は国家資格取得の為の専門学校である貴学院で学ぶのが良い方法と思ったからです。
 学習のポイントは基本的には教科書により基礎知識を確実に身につけ、問題集により沢山の問題にあたり試験への対応力をつけることです。また自分の得意分野以外はなるべく避けることです。
 今後は実地試験も突破し、仕事の上でも自分自身の成長に役立てたいと思います。

村上 清さん(ムラカミキヨシ)〔九州建設専門学院No.2075230〕
九栄会かわら版 平成23年2月号・・・No.245 
取材:平成22.9.22(徳田)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
会社からの指示で
内田弘人さん
1土木(1級土木施工管理技士・学科) 男 (44) 熊本県熊本市
内田弘人さん

 勤務先の会社で大量に施工管理技士が必要になり、会社からの指示で貴学院の講義を受けました。講義内容も分かりやすく教科書で基礎知識を身につけ問題集は何回も復習しました。
 次は実地試験をパスできるよう頑張ります。

内田弘人さん(ウチダヒロト)〔九州建設専門学院No.2075250〕
九栄会かわら版 平成23年2月号・・・No.244 
取材:平成22.9.21(徳田)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
仕事上必要で挑戦
恒川忠章さん
2土木(2級土木施工管理技士・学科実地) 男 (51) 福岡県福岡市西区
恒川忠章さん

 2級土木に挑戦したのは仕事上必要と思われたからです。貴学院を選んだのは通学するのに便利だったからです。
 学習のポイントはまず講義をしっかり受けて内容が理解できたら問題集を徹底的に勉強することです。結果は合格できましたので、それが効果的な勉強のやり方だと思いました。
 今後の抱負は、他の資格も取ってみたいと思いますが、その場合は1年間は長すぎるので半年くらいの期間で集中的にやってみたいと思います。

恒川忠章さん(ツネカワタダアキ)〔九州建設専門学院No.31702〕
九栄会かわら版 平成23年2月号・・・No.239 
取材:平成22.9.21(坂本)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
造園業に土木の資格が必要となったため
有川弘樹さん
2土木(2級土木施工管理技士・学科実地) 男 (27) 鹿児島県日置市
有川弘樹さん

 私は造園業をやっておりますが、造園と土木というのは関係が深く重なるものが多く庭園、公園等を作るにしてもやはり土木の知識が必要であると思い資格取得に挑戦することにしました。
 最初は勉強の範囲が広くて理解するのに時間がかかりました。そこで教科書の内容を徹底的に理解することに努力しました。そうしたら少しずつ土木がわかってきました。そこで今度は問題集と合わせながら繰り返し学習するようにしました。その学習法がよかったとみえて合格する事ができました。
 これからこの知識を実践に生かし経験を積み重ねながら良い仕事を思いっきりやっていきたいと思います。先生方、職員の方々お世話になりました。有難うございました。

有川弘樹さん(アリカワヒロキ)〔九州建設専門学院No.20259〕
九栄会かわら版 平成23年2月号・・・No.238 
取材:平成22.9.21(坂本)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
仕事の幅を広げるために新しい資格に挑戦
寺崎貴之さん
1土木(1級土木施工管理技士・学科) 男 (38) 福岡県行橋市
寺崎貴之さん

 自分の会社は造園の会社です。やっぱり造園の仕事しかできないので、これからは土木も始めたいと思って1級土木施工管理技士を勉強しようと決めました。
 入学の動機は造園の時にお世話になった学校で、その時も無事に合格ができたので、安心して申し込みました。
 学習ポイントは問題集を繰り返し練習することです。造園の時はCDだったので、車の中で聞いていましたが、土木は今度DVDになったので、それを見るためにナビを買って同じように車の中で見て勉強しました。今は板書が見られて勉強しやすくなりました。
 今後の抱負は実地に合格して土木の仕事を取ってきてこの資格を生かすことです。

寺崎貴之さん(テラサキタカユキ)〔九州建設専門学院No.312901〕
九栄会かわら版 平成23年2月号・・・No.234 
取材:平成22.9.16(黄)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
初心者でも勉強すれば取れます
宮原典子さん
1土木(1級土木施工管理技士・学科) 女 (52) 福岡県筑紫野市
宮原典子さん

 この資格をとる動機は建設会社の経理をしているのですが、会社の経営審査の点数を上げるために、すこしでも会社のために役に立ちたいと思い、土木施工管理技士をとろうと思いました。
 学院を選んだ理由はいくつもありますが、ひとつは天神に学校があって通うのが便利なところ。あと、金額は他の学校よりも安いので、良心的な学校だと思いました。しかし最大の理由は、学院で合格した方から教えてもらったことです。同じ女性で学院で勉強して合格したから安心だし、信用できます。実際に入学して一緒に勉強していた方からも学院の教材は本当にいい。他の学校と比べてもはるかにいいと聞きました。
 学習のポイントは基本のことですが、欠かさずに毎回授業に出席すること。初心者でしたので、とりあえず5冊のテキストを全部読み終わりました。試験前の2週間は10年間の問題集をひと通り練習しました。先輩の教えはふた通り練習したほうがいいといわれましたが、やっぱりこれからの皆さんはこのくらいしたほうがいいと思います。学校に行くと、仲間もできて一緒に勉強ができていい競争にもなるし、もし学校に行かなかったら、多分受験もしなかったと思います。
 今後の抱負は実地に合格すること。この勉強を通して自信も付いたし、達成感も味わえました。もうそれだけで十分です。

宮原典子さん(ミヤハラノリコ)〔九州建設専門学院No.130392〕
九栄会かわら版 平成23年2月号・・・No.233 
取材:平成22.9.16(黄)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
毎日2時間集中しました
松浦靖史さん
1土木(1級土木施工管理技士・実地) 男 (49) 福岡県北九州市若松区
松浦靖史さん

 勤務先の社長より1級土木の資格者が会社内にいると1人につき5ポイント、2級なら3ポイントというように役所の査定が増えるし、本人の為だからと勧められたことが取得の動機です。
 実地試験までの受験準備期間はそう充分にはありません。よって通信ではありますが前年度100%の合格率であったこちらに入学しました。
 さて受験すると決まったからには本気で取り組みました。2時間ではありますが毎日みっちり集中したのです。特に記述作文には力を入れて丸暗記方式で勉強しました。
 今後の抱負としましては、せっかく勉強して取得した1級の内容を忘れる事のないように復習していきしばらくして落ち着いてからまた別の資格試験勉強に取りかかりたいと思っています。

松浦靖史さん(マツウラヤスシ)〔九州建設専門学院No.174072〕
九栄会かわら版 平成23年2月号・・・No.231 
取材:平成22.9.20(栗原)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込
挑戦し続けた成果
岩永良和さん
1土木(1級土木施工管理技士・実地) 男 (46) 長崎県東彼杵郡波佐見町
岩永良和さん

 私がこの資格を取得しようと決心した理由は勤めている会社で現場監督になるためでした。また、1級土木を取得することで会社も入札に参加でき大きな仕事を取りにいける、そういう二つの大きな理由からです。
 勉強はとにかく独学でやろうと決めていました。ただ私は専門の学校を出たわけでもなく用語などがよくわかりません。学科ならともかく記述問題ばかりの実地試験ではさすがに専門家である講師の力を貸りようと入学したのです。お陰様でその時会社から3人受験したのですが、合格したのは私一人でした。
 資格取得は仕事の延長のように考えてましたから家の者にあれこれ話はしていません。ですが家族の為を思い頑張った甲斐がありましたね。土木の次は管工事に挑戦しようと思います。(後日、管と造園の各施工管理技士を1級まで取得されました。…取材担当)

岩永良和さん(イワナガヨシカズ)〔九州建設専門学院No.66709〕
九栄会かわら版 平成23年2月号・・・No.229 
取材:平成22.9.17(栗原)
平成30年度(2018年度)資料請求 平成30年度(2018年度)講座申込